日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2017年10月29日 (日) | 編集 |
久々の投稿です。
1か月ほど前になりますが、9月22日~23日、名古屋へ行ってきました。
目的はコンサート。




……………のはずでした。
またしても直前になって公演中止。
泣けてくる…(´;ω;`)ウゥゥ

今回はドナルド・フェイゲンのコンサートに行く予定でした。
ドナルドは70年代伝説のバンド”スティーリー・ダン”で活躍し、80年に入ってからはソロに。
82年に発表されたアルバム『ナイトフライ』はあまりにも名盤。
今回の中心はドナルドの体調不良とアナウンスされていますが、スティーリー・ダン時代の相棒でもあるウォルター・ベッカーの死去も影響してるのではないかと思います。



名古屋2017 001

そんなわけで当てもなく名古屋へ行ってきました。
見たところや行ったところといえば、名古屋港水族館と名古屋めしの食べ歩きぐらいでしょうか。




     今回の宿

名古屋2017 002

名古屋2017 003

今回はコンサート会場から比較的近い場所にあるハーバーロッジなごやに宿泊。
ここは船員会館、公共の宿ということで宿泊代もリーズナブルでした。
(船員会館に泊まるのは沖縄に続き2軒目)



     名古屋港水族館

名古屋2017 004

名古屋2017 005

名古屋2017 006

名古屋2017 007

名古屋2017 008

宿泊先が名古屋港近くだったこともあり、翌日は必然的に港周辺の観光になりました。
まず訪れたのは名古屋港水族館
シャチやイルカ、ペンギンなどいろんな海の生きものが観察でき、楽しめました。



     南極観測船ふじ

名古屋2017 009

名古屋港に展示されている南極観測船ふじを見ました。


名古屋2017 010

操舵室

名古屋2017 011

後方甲板にヘリコプター


名古屋2017 012

南極で活躍したであろう雪上車


名古屋2017 013
近くにはあのタロ・ジロの像がありました



     今回食べた名古屋めし

名古屋2017 014

あんかけスパ
ヨコイで食べました。


名古屋2017 015

味噌煮込みうどん
山本屋本店で食べました。


名古屋2017 016

名古屋2017 017

味噌かつ
名古屋港近くのお店、とん海にて食べました。
見るからにコテコテな感じですが食べてみると意外ととあっさり。


名古屋2017 018

名古屋2017 019

名古屋めしではありませんが、南米風のローストチキン。
ブラジル料理店オッソ・ブラジルにて。
(沖縄でもこんなん食べたことあるな~)
あろうことか1人で1羽分食べました。
最初はうまいうまい言って食べていたのですが、後半は涙が出てきそうでした。
3人ぐらいでシェアしながら食べるのがよさそう。


残念ながらコンサートには行けませんでしたが、名古屋めしはとても美味しかったです。
それだけでも行く価値あります(笑)。




       おまけ

名古屋2017 020

中止になったコンサートチケットを払い戻し、かねてより欲しかったヘッドホンをゲット。
ゼンハイザーというドイツのメーカーのヘッドホン。
さまざまなジャンルの音楽を聴いてみましたが本当に音がいい!!!
楽器やボーカルなど一つ一つの音が際立っていて、今まで聴いてきた音とは全然違います。
ヘッドホン変えたら音楽が変わるというのをまさに実感。



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


スポンサーサイト
2017年05月30日 (火) | 編集 |
久々の投稿です。
5月25日~26日、東京に行ってきました。


ミュシャ展001

ミュシャ展002
国立新美術館にてミュシャ展を鑑賞。


ミュシャ展003

ミュシャ展004

ミュシャ展005
本邦初公開のスラブ叙事詩、圧巻でした!!!
壮大な歴史絵巻ともいうべきこの作品、人物一人ひとりの表情が克明に描かれており、あたかも歴史の一場面を観ているようでした。
(一部作品は写真撮影OKでした!!)
また、アールヌーヴォー時代の華やかな女性の絵にも魅了されました。
ミュシャ展、平日にも関わらず人がものすごく多くて、約30分待ちでした。



実は今回の東京旅行、ミュシャ展を観るためだけに行ったのではなく、メインの目的があったのですが…



ミュシャ展006
ジャミロクワイのライブに行くはずでしたがまさかの公演中止(´;ω;`)ウゥゥ
泣けてくるぅ…。



その他の写真


ミュシャ展007
宿泊先の蒲田にて
宿近くの洋食店スズコウにて生姜焼きを食べました。
(生姜焼きというよりはトンテキっぽいです)
普通サイズでこのボリューム、すごい!!!
がっつり美味しくいただきました。



ミュシャ展008
どういうわけか蒲田の商店街にて発見
ルートビアのグミキャンディ。
食べたらまんまルートビアの味。
賞味期限切れ直前ということで一袋20円で売ってありました(笑)
今回の旅のお土産です(;´Д`)



ミュシャ展009
上野にて
マリオカートを目撃。
一瞬の出来事でした。



今回の旅、ライブは観れなかったけど、ミュシャの絵を生で観れたことで良しとしましょう。



ミュシャ展010

ミュシャ展011

ミュシャの絵にえらく感銘を受け、後日画集を購入。
実に素晴らしいです。

2016年11月03日 (木) | 編集 |
ゴジラ 01

ゴジラ 02

ゴジラ 03

ゴジラ 04


先日、甘木方面に用事で出かけた時のこと。
筑前町役場近くの田んぼにゴジラ出現!!!
藁で作られたこのゴジラ、実によく出来ています。
高さ約7mながらも迫力満点でした。


2016年10月24日 (月) | 編集 |
ネタ的には2週間ほど前になりますが、スマホをiphone7に買い換えました。


iphone 000


そもそもの発端は1か月ほど前、iphone7が発売された頃。
ニュース等で話題になっていたこともあり、私も「iphone7欲しいなぁ」という話を方々でしておりました。
そんな矢先、前に使っていたアンドロイドスマホがフリーズを頻繁に起こすようになり、アプリを立ち上げることもままならない状況に。
むむむ、どうしたものか…
これはきっと「iphone7を買いなさい」という神様のお告げに違いない。
うん、そうだ!!!
…と勝手に思い込み(笑)、1週間後に購入。
欲しくて速攻買ったというよりは買わざるを得なくなったというのが本当のところです。


iphone 001
チョイスしたのはiphone7、色はシルバー、容量は128GB。
どちらかいうとiphone7plusの方が人気あるようですが、実際手にすると「ちょっとデカいかな?」と思い却下。
色も人気のジェットブラックではなくシルバーをチョイス。
黒よりシルバーの方がカバーの色とコーディネートしやすそうだったので。
当初32GBを購入予定でしたが、在庫がなかったので128GBに。
現在は音楽プレーヤーとしても使用しているので128GBにしてよかったと思っています。
残念ながらiphone7にはイヤホンジャックがないので、Bluetoothのイヤホンとトランスミッターを購入し、音楽を聴いています。


iphone 002
Bluetoothトランスミッター
密林にて2000円でゲット。
ノイズはほとんどなく、いい音でした。


iphone 003
Bluetoothイヤホン
密林のタイムセールで約2200円でゲット(本当は2800円ぐらいします)。
値段の割に音がよかった上、コードが邪魔にならないのがいい。



iphone 004
ちなみに前のスマホ、何とかデータ引き継げんかな~と思い、いじっていたら回復しました。



回復したんだけど…


… 





完全に初期化されてしまった!!!


これじゃあデータ引き継ぎも糞もありません。
電話帳はもとより、数十時間プレイしたゲームのデータもきれいさっぱり消えました(泣)。
まあもっとも、アンドロイドのバージョンが古くて『ポケモンGO』のダウンロードすらできなかった上、端末がスマホ事業から手を引いたパナソニック製ということで今後のサポートにも期待できないと判断、買い換えて正解だったと思います。



まもなくアッポーペイ…もとい、アップルペイが始まり、Suicaが使えるようになります。
実はそれもiphone7を購入した動機の一つだったりします。
(Edyが使えれば無敵だが…)


まあこんないきさつでiphone7を手にしましたが、アプリ入れたり音楽聴いたりしてけっこう楽しんでいます(笑)。



iphone 005

iphone 006


2016年09月28日 (水) | 編集 |
久々(てゆうか、今年初めて…苦笑)の映画感想です。



     『シン・ゴジラ』

2年前に観た海外版『GODZILLA』の出来がよかったのと、『新世紀エヴァンゲリオン』庵野秀明監督作品ということで話が難解そうな気がして、当初は全く期待していませんでした。
いざ観てみると思いのほか楽しめた!!!
確かに難しい用語が多く出てくるので子供向けとは言い難いものの、話自体は明快そのもの。
ゴジラが東京に上陸し、街を破壊からあの手この手で食い止めようとするところが実に面白かった。
(”ある物”をミサイル攻撃に利用するのにはぶっ飛んだ…笑)
娯楽映画としてのみならず、観る者に危機管理の在り方などを問いかける作品にも仕上がっていました。

★★★★☆ 90点

『シン・ゴジラ』



     『君の名は。』

久々に素晴らしいアニメ作品にめぐり会えた!!!
(私的には『サマーウォーズ』以来の大傑作だと思います)
時空を超えた出会いを壮大なスケールで描いた今作、予測のつかないストーリー展開で最後まで目が離せませんでした。
ビルが建ち並ぶ東京と自然に囲まれた長野の対照的な風景、流星が地上に降り注ぐシーンなどビジュアル的にも見どころ満載。
『転校生』ばりに男女が入れ替わることで巻き起こる騒動も何とも微笑ましい。
劇中で流れたRADWIMPSの楽曲も物語を大いに盛り上げてくれました。

★★★★★ 95点

『君の名は。』


実はこれら2作品、2回観ました(笑)。
2回目は1回目で見落としていた点などに気づいたりして、より深く楽しめました。