日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月31日 (木) | 編集 |
今回の沖縄旅行は4泊5日と比較的長いほうでした。
過ぎてしまうとあっという間でしたが、思う存分楽しみました。

実を言うと、今回の旅は計画に紆余曲折がありました。
当初は石垣島に行こうと思っていたのですが、飛行機のチケットが取れませんでした(あっても片道だけでした)。
また旅行直前にいろいろとありまして、旅行そのものが暗礁に乗りかかったのですが、どうにか行く事ができました(レンタカーやホテルの手配は遅れましたが…)。


今回はテーマパークを中心に見て回りました。
沖縄美ら海水族館のジンベエザメやマンタは圧巻でした。
ライブハウスも楽しかったですし、現地の人たちといろいろお話するのも楽しかったです。

今回の旅でもいろいろ美味しいものを食べる事ができました。
旅の楽しみの半分は食べ物といってもいいでしょう。
中味汁やグルグンの唐揚げ、イラブー汁など今回初めて食べたものもありました。
物珍しさに驚きつつも、いろいろな食べ物に舌鼓を打ちました。

1つ残念だったのは、那覇ハーリーを見ることができなかった事です。
ハーリーとは船の競走で、毎年5月の連休中に那覇新港にて行われます。
照美荘のご主人も
「ハーリーを見に行くといいさぁ~」とおっしゃってくれたにも関わらず、見に行きそびれました。
今度沖縄に行く時、ハーリーやエイサーなどのイベントがある時はぜひ見たいものです。


沖縄デビューを果たして1年がたちました。
初めて来た時は右も左もわかりませんでしたが、わずか1年で沖縄の事に随分詳しくなりました。
3回も行くとさすがに少々の事では驚かなくなりましたが、それでも行く度にいろいろな発見があります。
沖縄は何度行ってもいいものです。
3度の沖縄旅行で沖縄本島の観光地はほぼ(7~8割ぐらいでしょうか?)見ました。
それでもまだまだ行きたいところはあります。
コザのライブハウスも行きたいし、金武のタコライス発祥の店にも行ってみたいです。
エイサーやハーリーといった伝統行事も見てみたいです。
願わくば、ユタの方にも1度お会いしてみたいものです。
そんな風で、まだまだ行きたい場所ややりたい事は尽きる事がありません。
また、今度沖縄へ行くときは離島にも行ってみたいです。
石垣島・西表島・竹富島といった八重山諸島、沖縄本島から近い久米島、毎回行こうと思ってなかなか行けない久高島に行きたいです。
今度行くときはダイビングやマリンスポーツもしたいですね。

本当に、楽しく充実した旅でした。




 あとがき

いや~、やっと書き終わりました。
10日ぐらいで書き終わるつもりが3週間近くかかりました。
こんなに長丁場になるとは思わなかったです。

今回の旅行記には写真をたくさん載せました。
パソコン環境によっては、画像が表示されなかったり、立ち上がりが遅かったりした事と思います。
この場を借りておわび致します。

“沖縄旅行記3部作”もこれにて完結です。
4作目はいつの日の事でしょう(ってまた行くんかい!!!)。
拙い旅行記ではありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に未発表写真と参考文献をおまけとして紹介します。



 おまけその1(未発表写真)

20070531213615.jpg

琉球村にて。牛が目の前まで迫ってきました。ビックリでした。

20070531213826.jpg

エメラルドビーチ近くにて。壁に直書きされた文字が味わい深いです。

20070531214121.jpg

沖縄の飲み屋街の入り口には「~社交街」と書かれた看板があります。
夜は八代亜紀の歌が流れていそうな雰囲気です。

20070531214228.jpg

殿さまキングスぴんから兄弟の歌みたいですが、恩納村(おんなむら)にあるので“おんなの駅”です。道の駅的な店で野菜や特産品などが売ってあります。



 おまけその2(参考文献)

沖縄旅行でガイドブックの他に参考にした本を紹介します。


安宿沖縄 ’07~’08 安宿沖縄 ’07~’08
(2007/03)
ジャニス

この商品の詳細を見る

「安宿沖縄」
私は主にこの本で宿を探しています。リーズナブルな宿がたくさん載っています。

新・沖縄のそばと食堂 新・沖縄のそばと食堂
(2007/03)
メディア・パル

この商品の詳細を見る

「新・沖縄のそばと食堂」
沖縄そば店や大衆食堂を探す際に重宝します。
皆さんも沖縄に行ったら1度は大衆食堂に行ってみて下さい。量の多さに驚くことでしょう。

沖縄学―ウチナーンチュ丸裸 沖縄学―ウチナーンチュ丸裸
仲村 清司 (2006/01)
新潮社

この商品の詳細を見る

「沖縄学 ウチナーンチュ丸裸」仲村清司著
沖縄に関する雑学がたくさん載っています。
この本をはじめ、仲村清司さんの著書は沖縄の事が面白く、わかりやすく書いてあります。
楽しく沖縄の事を知る事ができます。




沖縄は本当に素晴らしいところです。
皆さんも是非一度お出かけください!!!


20070531214454.jpg


 
              (沖縄旅行記Ⅲ 完)


スポンサーサイト
2007年05月30日 (水) | 編集 |
沖縄旅行に3回も行くと、いろいろ旅の知識が身につきます。
僭越ながら沖縄旅行のウラワザ(?)を伝授したいと思います。


20070530230157.jpg


空港に着いたら観光案内所があります。そこで観光パンフレットをいただきましょう。
パンフレットには有益な観光情報の他に、宿やレストラン、テーマパークなどの割引クーポンがあったりするのでそれを最大限に利用しましょう。
旅に出ると、つい気が大きくなりパーッとお金を使ってしまうことがありますが、節約できるところは節約して思いっきり楽しみましょう。


もし、沖縄美ら海水族館に行くのでしたら、観光案内所やコンビニなどで前売り券が売ってあるのでそれを利用しない手はありません。定価の1割引ぐらいであります。


モノレールによく乗るのであれば1日乗車券がオススメです。
3回も乗れば元は取れます。
しかもモノレールで行ける観光地、例えば首里城などでこの1日乗車券を提示すれば入場料の割引が適用されます。


マイレージカードを作っておくのもいいでしょう。
私はANAのマイレージカードを持っています。
マイレージカードはJALにもありますが個人的にはANAをオススメします。
ANAのマイレージカードにはEdy機能がついているものもあるからです。
沖縄にはEdyが使えるお店が多いのであったら重宝すると思います。
マイレージは飛行機に乗るだけでなく、Edyを使うことでもつきます。
1回飛行機に乗る分のマイレージを貯めるのは至難の業ですが、陸マイラーで地道に貯めれば夢じゃないかもしれません(?)。


私は宿やレンタカーの予約は主にインターネットでします。
ネットで予約すれば割引の適用もあるので重宝します。
ところが、今回レンタカーの予約をネットでしようとしたら、どこも予約が埋まっていてできませんでした。「どーしよう!!!」かなり焦りました。
そこであきらめてはいけません。ネットで無理だったらどうするか?
それは…、

レンタカー会社に直接電話するのです。

すんなり予約できました。この方法は宿でも使えます。
聞いた話によると、ネットで何人、電話で何人といった予約の枠があるそうです。
考えてみれば、全ての人がネットで予約する訳じゃないですよね。
ですから、最後まであきらめずにトライしてみて下さい(もちろん、早めに予約するに越した事はありません)。


これらの事を実行すれば旅費が数千円は浮くでしょう(?)。ぜひ参考にして下さい。


20070530230228.jpg




2007年05月28日 (月) | 編集 |
国際通りに戻りました。


市役所前にあるパレットくもじの4階にある那覇市歴史博物館に行きました。
写真や工芸品、各種資料に深く見入っておりました。

その後沖縄三越のそばにあるゼファー那覇タワーの展望台から街を眺めました。

20070528222231.jpg

20070528222300.jpg

白い線みたいなのは市場のアーケードです。

2時ぐらいになって、ようやくお土産を買い始めました。
お土産に何を買うかは思った以上に迷うものです。結構歩き回りました。



20070528222548.jpg

偶然、国際通りでエイサーの踊りをする人たちを見かけました。
しばし見ておりました。


お土産を買って、4時頃に宿に戻りました。
しばらくご主人と話してましたが、まだ帰るには時間があります。
そこで、少し早めの夕食を取ることにしました。
最初は空港で夕食を済ませようと思っていたのですが、ご主人も
「空港は高いからマチグワーで食べるといいさぁ~」
とおっしゃるので牧志公設市場で食べる事にしました。
またまた荷物を預けて市場へ向かいました。


20070528222609.jpg

牧志公設市場の2階にある食堂へ行きました。
ここで食べようと思っていたものがありました。
それはグルグンの唐揚げです。
定食ではなかったので、他に沖縄そば(小)とジーマミー豆腐を注文しました。

20070528222811.jpg

グルグンの唐揚げ、おいしかったです。

20070528222855.jpg

ジーマミー豆腐は落花生(ピーナッツ)から作った豆腐です。少し甘味がありました。


夕食を食べ終わって、宿に戻りました。

いよいよお世話になった宿、照美荘とお別れです。
後ろ髪引かれる思いでした。
荷物を持ち、ご主人とオバアに別れの挨拶をしました。
沖縄に来て何度もお世話になったので、感謝感謝です。
別れ際にご主人が「今度来る時は島に行くといいさぁ」とと言ってくれました。
私も「また沖縄に来る時はお世話になります。」と答えました。

「ありがとうございました」と2回ほど頭を下げて、宿を後にしました。



モノレールに乗り、6時過ぎに空港へ着きました。
出発の約1時間前でした。


ところが……



雨のため飛行機が約45分遅れるとの事でした。

しばらくお土産屋さんを見ていたのですが、まだ時間が余っていたので空港内のA&Wへ行きました。
お腹は空いていなかったのですが喉が乾いていたのでホットドッグとルートビアを頼みました。
ルートビアはおかわり自由なので2杯飲みました。


ようやく搭乗できるようになり、飛行機に乗り込みました。
窓の外を見ると、もう暗くなっていました。
飛行機が動き出しました。ゆっくりと滑走路へ向かいました。
滑走路から轟音が響き、飛行機は飛び立ちました。
沖縄を離れる時はいつも寂しくなります。
「今度来るのはいつの日のことだろう」などと考えながら窓の外を見ておりました。


約1時間半で福岡に到着しました。
さっきまで沖縄にいたのが夢のようです。
飛行機を降り、荷物を取りに行きました。


ところが……



私のキャリーバッグがなかなか来ません。

おかしい…。
待つ事しばし、最後の最後にようやく来ました。


ところが……



控えの番号と違う!!!!

同じキャリーバッグなのですがバッグのふくらみ具合が微妙に違うのです。
さすがに慌てました。
慌てて係の人に言いました。
しばらくして、違うバッグのオーナーが現れました。
間違えて私のバッグを持って行ったそうです。
全く同じバッグでした(コムサストアで買ったのでしょう)。


それにしても、帰る段になって立て続けに想定外の出来事に見舞われるとは思いもしませんでした。
家に帰り着いたのは10時半過ぎていました。
かくして、私の3回目の沖縄旅行は無事終わりました。

20070528223909.jpg



2007年05月28日 (月) | 編集 |
20070528222046.jpg

パワーギア沖縄バージョン。オロナミンCのような味です。
吹き出しの「チバリヨー!!」とは沖縄方言で「がんばれよー!!」という意味です。


20070528222125.jpg

レゲエシーサー。
Tシャツのデザインですがレゲエとシーサーの組み合わせが笑えます。
何故かレゲエなのにアフロヘアーです。ドレッドヘアーじゃないの???


20070528222159.jpg

ちん○すこう。ノーコメント。


2007年05月27日 (日) | 編集 |
沖縄には米軍統治下の影響もあり、スーパーに行くと輸入食材も多く見かけます。


20070527010228.jpg

「ルートビア」
この飲み物は沖縄以外ではあまりお目にかかれないでしょう。私も沖縄で初めて見ました。
病気になった友人のためにハーブや薬草の根などを調合した飲み物を作ったのが始まりです
養命酒みたいです)。
味の方はというと……、はっきり好き嫌いが分かれそうです。
湿布薬(?)のようなクセのある味です。
沖縄のファーストフード店A&Wではおかわり自由で飲めます。


20070527010247.jpg

「ポークランチョンミート」
沖縄では一般的に“ポーク”と呼ばれる食べ物です。
中でも「SPAM」(スパム)は有名で本土でもたまに見かけます。
沖縄ではいろいろな料理に使われ、ポーク玉子やゴーヤチャンプルー、さらには味噌汁などにも入っています。


20070527010309.jpg

「A1ソース」
このソースはイギリス製でウスターソースの原型みたいなものです。
沖縄のステーキ店に行けば必ずといっていいほど置いてあり、ステーキにかけて食べます。
味はウスターソースに似ていますが、とにかく酸味が強いです。
初めて食べる方は少しずつかけて食べた方がいいでしょう。


20070527010323.jpg

「キャンベルスープ」
缶入りスープで種類は10種類以上あります。
同量の水あるいは牛乳で薄め、温めて食べます。
今回食べたのはマッシュルームのスープ。味は、微妙でした。


20070527010400.jpg

「ホリデーマーガリン」
沖縄でよく食されるマーガリン。箱のサイズが大きアメリカンサイズです。
食べてみると、本土に売ってあるマーガリンよりも塩辛かったです。



これらの輸入食材は沖縄では普通に売ってありますが、本土ではなかなかお目にかかれません。
物珍しいので沖縄土産として買って帰るのも一興ですが、お土産といってこれらの品々を差し出すとほぼ間違いなく

「欧米か!!!」

とツッコまれるでしょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。