日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2011年12月27日 (火) | 編集 |
恐らくこれが2011年最後の鑑賞映画になるでしょう。
人気シリーズ第4弾だけあって、手堅く作られた痛快アクション映画でした。
本作のウリである海外ロケ、今回はロシア、ドバイ、インドを飛び回ります。
それにしても、あのクレムリン宮殿を爆破してしまうとは…(驚)。
いくらフィクションとはいえ、ロシア当局からダメ出しされなったのでしょうか???
ドバイの超高層ビルを登るシーンは『M:I‐2』のロッククライミングシーンをさらにパワーアップした感じで、観ていてクラクラしました。
インドの駐車場、立体的なアクションシーンも見応えあり。
個人的には『マイノリティ・リポート』のワンシーンを思い出しました。
今回は今までと違い、コントみたいなノリのシーンも多かったなぁ…(笑)。
ほとんどのアクションを自らこなすトム・クルーズは本当にすごい!!!
とても50歳とは思えません。
ただ………

走るシーンだけは毎回笑えます!!!

これ観たいがために観に行ったようなものです(爆)。
アクション満載でまさにお正月映画の大本命。
おせちや正月番組に飽きたら劇場に足を運んでみてはいかがでしょう?

★★★★☆ 75点


ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]
(2012/04/27)
トム・クルーズ、ジェレミー・レナー 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト
2011年12月27日 (火) | 編集 |
浜田廣介氏の童話『泣いた赤鬼』が原作。
前半がオリジナルストーリーっぽいのに対し、後半は童話の内容に沿った内容となっています。
絵本のような温かみのあるCGがいい味出していました。
色彩が美しく、海外のCGアニメにも引けを取らないと思います。
人間の子供コタケが実に可愛らしかったし、赤鬼のナキが森を跳躍するシーンはなかなかの見どころ。
青鬼のグンジョーのとった行動は涙を誘います。
シンプルなストーリーながら自己犠牲の精神や友情とは何かを教えてくれる作品でした。

★★★☆☆ 65点


フレンズ もののけ島のナキ 豪華版【DVD】フレンズ もののけ島のナキ 豪華版【DVD】
(2012/06/29)
香取慎吾、山寺宏一 他

商品詳細を見る



2011年12月20日 (火) | 編集 |
ゴミ置き場で拾ったロボット”アトム”を操り、ロボット格闘技に挑む父と子のドラマ。
王道を行くその展開はいわばロボット版『ロッキー』
(父と子の絆を描いている点は『オーバー・ザ・トップ』を彷彿とさせます)
戦っているのはロボットなのに、こんなに胸が熱くなるとは…。
いやぁ、完全にノックアウトされましたね~。
とりわけ終盤のゼウスとの戦いは実際のボクシングさながらで、手に汗握って観ておりました。

ヒュー・ジャックマンのダメオヤジぶり、計画性のなさは観ていて目に余るほど(笑)。
ロボットのデザインはダサカッコよく(どっちかいうとダサいけど)、中でも漢字だらけのロボット”超悪男子”のネーミングセンスは凄過ぎ。
ちなみに最初の対戦相手の牛、名前が”ブラックサンダー”…ってお菓子かい!!(爆)

倒されても倒されても何度も立ち上がるアトムの姿を通して観る者に熱いエールを贈ってくれる、そんな作品でした。

★★★★☆ 85点


リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
(2012/05/16)
ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ 他

商品詳細を見る



2011年12月05日 (月) | 編集 |
ピーター・ジャクソン(製作)&スティーブン・スピルバーグ(製作・監督)によるCGアニメはベルギーの人気漫画が原作。
タンタン、正しくは”ティンティン”という発音が近いようです。
(○ン○ンではありません!!!)
『インディ・ジョーンズ』を思わせる冒険活劇に仕上がっておりました。
ストーリーに特筆すべき点はあまりありませんが、息もつかせぬアクションシーンは見もの。
中でも海賊船同士のバトルやモロッコでのチェイスシーン、クレーンバトルが圧巻。
漫画が原作ということもあってか、随所にユーモアが散りばめられていて楽しかったな。
オープニングのアニメは『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を連想します。
タンタンの顔が妙に実写っぽい感じで好みが別れそうですが、漫画そのままだと逆にのぺ~っとした感じなりそうなので、これはこれでよかったのではないかと思います。
あと、タンタンの相棒犬スノーウィがなかなか頼りがいありましたね。
(一家に一匹いたらいいですね…笑)
子供から大人まで楽しめる作品なので、年末年始ご家族で鑑賞するのもよろしいかと思います。

★★★☆☆ 70点


タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2012/04/16)
ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス 他

商品詳細を見る



2011年12月01日 (木) | 編集 |
11月30日、福岡の映画館ソラリアシネマが閉館しました。
私もよく観に行っていただけに閉館は寂しいものです。
今回、友人の誘いで最終上映の映画を鑑賞しました。


ソラリア01
最終上映ということもあり、券売場は長蛇の列。


ソラリア02
ロビーも多くの人で賑わってました。


最終上映の作品はこちら↓



     『オリヲン座からの招待状』(2007)

『ALWAYS 三丁目の夕日』を思わせる、昭和ノスタルジックな映画。
映写技師の留吉とトヨの純愛を描いた今作、物語は淡々と進み派手さはないものの、観終わってから静かな余韻が残る作品でした。
個人的には宮沢りえさんがよかったですね。
故・原田芳雄さんのオリヲン座閉館の挨拶シーンは涙を誘いました。
あと、蛍のシーンが印象的でした。
最終上映に相応しい作品だったと思います。

★★★☆☆ 65点


オリヲン座からの招待状 [DVD]オリヲン座からの招待状 [DVD]
(2008/04/21)
宮沢りえ、樋口可南子 他

商品詳細を見る



上映終了後、どこからともなく拍手が…。
私も万感の想いを込めて拍手を送りました。
もしかしたら支配人が舞台に立って閉館の挨拶をするのかな?と思いましたがそれはなくて、その代わりにロビーでスタッフ一同の挨拶に見送られ、ソラリアシネマを後にしました。


ソラリアシネマ22年の歴史はこれで幕を閉じます。
私がソラリアシネマで観た映画の中で一番印象に残っている作品は『ゴースト ニューヨークの幻』
個人的にはマスコミで騒がれたほど泣かせる映画だったとは思いませんでしたが、笑いあり涙ありスリルありで楽しい娯楽映画だったのを記憶しています。


さようなら、ソラリアシネマ!!!

今まで多くの感動を与えてくれて

本当にありがとうございました!!!!



ソラリア03




ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2011/03/25)
パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア 他

商品詳細を見る