日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月25日 (火) | 編集 |
親子の和解を描いたこの作品、予告観た時はもっとギスギスした話かと思いきや、意外とほのぼのしていたように思います。
反発しあっていても、心のどこかではつながっているんですね。
でもお互いに不器用だから思いを素直に伝えられない。
そんな親子の姿から伝えることの大切さ、伝えられないもどかしさを痛感しました。
クリント・イーストウッドにガンコ親父の役をやらせたら右に出るものはいないでしょう(笑)。
ラストの後味もよく、とりわけ終盤のとある逆転劇には胸のすく思いでした。
同じ野球スカウトマンの話でも、データ重視の『マネーボール』とは真逆のパターンですね。
決して派手さはないものの、丁寧に作られた作品でした。

★★★★☆ 75点


人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
(2013/04/10)
クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト
2012年12月25日 (火) | 編集 |
詐欺師コンビタケ&テツの元に転がり込んだ3人の若者、5人の奇妙な共同生活を描いた作品。
金庫から現金を盗む作戦、後から考えるとツッコミどころも多いのですが、ドキドキしながら観ておりました。
(このところ、現金や金を盗む映画をよく観てますな…笑)
清々しいラストだと思いきや、さらに意外な真実が…。
まさかこういう事だったとは…まんまと騙されました。
物語の随所に伏線が張り巡らされているので最後まで見逃せません。
阿部寛さんの今回の役どころはやや影のある詐欺師、毎度の事ながらうまいですね。
村上ショージさんの素朴な演技も案外よかったな。
タイトルの意味にもなった親指の話にも思わず納得。
2時間半近い長丁場ながらも、最後まで楽しめました。

★★★★☆ 80点


カラスの親指 by rule of CROW's thumb  通常版【Blu-ray】)カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【Blu-ray】)
(2013/05/29)
阿部 寛、村上ショージ 他

商品詳細を見る




2012年12月14日 (金) | 編集 |
007生誕50周年記念作品。
人気シリーズらしく手堅い作りの作品でした。
今回はジェームス・ボンドに指令を出すオバハンがストーリーに密接に絡んできます。
話的には国家間の陰謀が渦巻くといった類のものではなく、単なる親子ゲンカ(?)なので思ったより話のスケールが小さかったです。
とはいえ世界を股にかけた親子ゲンカですから、スケールが大きいのか小さいのか分かりませんね…(笑)。
トルコ、イギリス、中国など世界各国のロケ地も観ていて楽しかったです。
中でも軍艦島が出てきたのには驚きました。
荒涼とした大地にボンドの生家が建つ終盤の舞台”スカイフォール”も印象的。
ここでのアクションシーンは凄まじかったな。
それにしても、橋から落ちたボンドは何で生きてたんでしょうね?
これで記憶を無くしていたら、完全にジェイソン・ボーンです(爆)。

★★★☆☆ 70点


007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/04/03)
ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム 他

商品詳細を見る



2012年12月10日 (月) | 編集 |
先に観た『エクスペンダブルズ2』サイモン・ウェスト監督作品で、ニコラス・ケイジとは『コン・エアー』以来のコンビ。
ストーリーやアクションに突出したところはなく、あらゆる意味でB級なノリの作品でした。
(原題と邦題が違う時点ですでにB級っぽいです…笑)
誘拐された娘を救うため奮闘する父の姿は『96時間』と重なります。
でも、よく考えたら誘拐した男は片足が不自由だから、反撃のチャンスはいくらでもありそうだが…。
(てゆうか、娘、金網登れよ!!!…爆)
『黄金を抱いて翔べ』の面々よりも強盗スキルは高いものの、いかんせんチームワークが…(汗)。
悪事を働く上でも人選は大事でしょう(笑)。
後半の黄金強奪は『黄金~』チームよりも大胆かつ豪快な手口。
私的にはもう少し突き抜けるような痛快さが欲しかったところです。

★★☆☆☆ 55点


ゲットバック [Blu-ray]ゲットバック [Blu-ray]
(2013/04/02)
ニコラス・ケイジ、ジョシュ・ルーカス 他

商品詳細を見る




2012年11月30日 (金) | 編集 |
リュック・ベッソン監督が『フィフス・エレメント』以来15年ぶりに手がけたSF大作。
(といっても監督は別の人がしてますが…)
宇宙刑務所を舞台にしたこの作品、やってることはほとんど『ダイ・ハード』ですね。
話自体に目新しさはないけど、なかなかスリリングな展開でした。
主人公スノーと大統領の娘エミリーの軽妙なやりとりも楽しかったな。
スノーを演じたガイ・ピアーズ、何か久々に観た気がする。
(微妙に舘ひろしさんに似てません?…笑)
ビジュアル的に『フィフス~』ほどのインパクトがなかった点が惜しい。

★★★☆☆ 60点


ロックアウト (初回数量限定生産 スチールブック仕様) [Blu-ray]ロックアウト (初回数量限定生産 スチールブック仕様) [Blu-ray]
(2013/04/06)
ガイ・ピアース、マギー・グレイス 他

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。