日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月30日 (日) | 編集 |
11月30日、初代新幹線”0系”最後の定期運行でした。
私も写真を撮るため博多駅に来ました。
18時21分着が最後ですが混雑が予想されたため、昼に到着する0系新幹線を撮影。


0系新幹線01
まず切符売り場で入場券を購入。
0系が到着する約20分前に来ましたが、到着する13番ホームの前はすでにカメラを持った人が多くいました。

0系の到着時間は13時09分
しばらくうろうろして撮影ポジションを決めた後、約15分ほど待ちました。
獲物を待ち構えるゴルゴ13のように……。


そして13時09分。


0系新幹線02


「キターーーーー!!!!」


0系新幹線がホームに到着。
大勢の人がシャッターを押し続けました。
私も夢中で写真を撮影しました。

0系新幹線03

0系新幹線04

0系新幹線05
この0系新幹線が登場したのは1964年
ジャンボ機を思わせる先頭車両、流線型のボディ、白とブルーのツートンカラー。
そしてそのスピードはまさに”夢の超特急”と呼ぶにふさわしいです。
0系新幹線は高度経済成長の象徴でもあり、庶民の憧れの的でもありました。


0系新幹線06
ホームには0系新幹線最後の勇姿を見ようと多くの人が訪れていました。
鉄道ファン、家族連れ、年配の方。そして私のようなにわか鉄道ファン(笑)も……。
鉄道ファンにとって0系新幹線は別格というか、特別な存在だったでしょう。
子供達と一緒に見に来ていたお父さんも子供の頃は0系新幹線に憧れたことでしょう。
高度経済成長と共に過ごした年配の方にとって0系新幹線は思い出深い存在だったことでしょう。
それぞれにいろんな想いがあったと思います。


約15分の停車の後、0系新幹線は発車しました。
私達に多くの夢と思い出を与えてくれた0系新幹線。
万感の思いを胸に秘め、遠ざかって行く0系新幹線を見送りました。


「44年間お疲れ様でした。

 さようなら!!! 本当にありがとう!!!」


0系新幹線07

スポンサーサイト
2008年11月28日 (金) | 編集 |
先日、初めてネットカフェなるものに行ってきました。
(正確に言うと、ネットの他に漫画も読める複合カフェです)
パソコンを持っているのでネットカフェに行くことはまずないだろうと思っておりましたが、ネットの他に漫画も読めるということで行ってみた次第です。

読んだのは『レッドクリフ』でも書いてましたが横山光輝氏の『三国志』
とりあえず第1巻と赤壁の戦いの巻を読みましたが、映画を観たとはいえ、いきなり赤壁の戦いの巻を読むのは無謀でした。
やはり1巻から順に読んだほうがよさそうです。
この『三国志』全部で60巻あります。全巻読破するのはいつになることでしょう?



『三国志』といえば、先日『三国志男』という本を購入。
著者のさくら剛さんが三国志ゆかりの地を訪れた旅行記ですが、さほど三国志に詳しくなくても楽しめます。
イメージと違う武将の像、名だたる武将の像の前に干してある洗濯物などなど。
ナニコレ的な三国志遺跡に対するツッコミの数々に何度吹き出したことか……。
古戦場を殺人現場と表現するのも言い得て妙。
旅行記として読んでも、抱腹絶倒の珍道中で面白かったです。
注:電車や飲食店では読まないほうがいいかも……(笑)。


三国志男 (SANCTUARYBOOKS)三国志男 (SANCTUARYBOOKS)
(2008/05/09)
さくら 剛

商品詳細を見る




『三国志』に詳しい人は同時に日本の戦国武将や幕末にも詳しい人が多いようです。
恥ずかしながら、私は日本の戦国武将に関してはあまり詳しくありません。
最近は若い女性の間に戦国武将がブームのようです。
おそらくゲームの影響でしょう。武将ゆかりの地を訪れたり、グッズを購入したり、中には
「甲冑を着たい」とのたまう人もいるほど。
中には私も知らないような武将に熱を上げている女性たちもいて、驚かされるばかりです。
幕末に関しては司馬遼太郎氏の小説『竜馬がゆく』を読んだり、大河ドラマ『新撰組』や『篤姫』などで少しかじった程度です。
大河ドラマといえば、早いものですでに再来年の作品が決まったようで、2010年は坂本竜馬が主人公で演じるのは福山雅治さん。
最初聞いたときは驚きましたが、魅力的な男を魅力的な男が演じるのだから、さぞかし多くの女性が見るんだろうなぁ~。
ちなみに福山さんの出身地・長崎は竜馬ゆかりの地でもあります。


おっと、ネットカフェの話から思いっきり脱線しました。元に戻りましょう。
『三国志』の他に、映画にもなった『デトロイト・メタル・シティ』『20世紀少年』を読みました。
1時間半ほど店にいましたが、値段も手頃で飲み物も飲み放題なのでハマりそうです。
『三国志』を読破する日まで通いつめるぞー!!!

2008年11月27日 (木) | 編集 |
20081127221404
今朝は喉の痛さで目が覚めました。
湿度も低いので秘密兵器の出番です。
今日ようやく加湿器を出しました。

ちょっと前、NHKでB’zのドキュメンタリー番組がありました。
ボーカルの稲葉さんはツアー中、喉を守るためホテルの部屋を完全密閉した上、加湿器で湿度50%をキープしているそうです。
「プロは違うなぁ~」と思いました。
2008年11月26日 (水) | 編集 |
20081126150017
わが愛車“ナイト2000”(ウソです。今思いつきで言ってみただけです)に改造を施しました。
ハンドルにバーエンドを装着。
これでハンドルの持つ位置が増えたので長時間乗っても疲れにくそうです。
2008年11月21日 (金) | 編集 |
原作はジュール・ヴェルヌ『地底探検』
この映画は3D眼鏡をかけて鑑賞しました。


<ストーリー>
行方不明になった兄・マックスの意思を継ぎ、大学で地質学の研究をしているトレパー・アンダーソン
ある日トレパーは甥のショーンを預かり、地震調査装置を調べるために2人はアイスランドへ向かいます。
そこで出会ったガイドのハンナも加わり3人で山に登ると、落雷に襲われ、洞窟に閉じ込められてしまいます。
出口を求めて向かう先にあるものは……。


地球の中心で、絶叫!!
地底深くにこんな世界があったらそりゃあ驚くでしょう。
ピラニアのような魚やら食虫植物やら、あげくの果てには恐竜まで出てきます(さすがに地底人は出ませんが……)。
……絶対行きたくない世界です(笑)。

3D映画は過去にもいろいろありましたが、観たのは今回が初めて。
その映像には度肝を抜かれました。
……といってもそう思えたのは最初の内だけ。しばらくすると何だか飽きが来ました。
テーマパークのアトラクションでもせいぜい10分か20分ぐらいだから、延々と1時間半近く観せられるのは正直つらいものがあります。
またテーマパークのアトラクションと違い、振動などの体感が伴わないためアトラクション的にも映画的にもどっちつかずになってしまったような気がします。
ストーリーもアトラクションだったらこの内容でもまあ許せますが、映画としてみたらかなり辛いです。

試みとしては非常に面白いのですが、私的には意外と目が疲れて、
「3D映画はもういいや!!」と思ったのが正直なところです。
眼鏡をかけない私にとって、3D眼鏡をして観るのはあまり集中できなかったというのもあります。


3Dといえば、ひと頃3Dアートの本を見るのにハマっておりました。
最初はなかなか見えてこないのですが、コツが分かり慣れてくると面白いほどよく見えます。
3Dアートの本もたまに見るとなかなか楽しいです。


センター・オブ・ジ・アース [DVD]センター・オブ・ジ・アース [DVD]
(2009/03/25)
ブレンダン・フレイザージョシュ・ハッチャーソン

商品詳細を見る


2008年11月16日 (日) | 編集 |
『三国志』の中の”赤壁の戦い”を映画化した作品。
北京オリンピックイヤーということもあり中国を舞台にした映画が多かったのですが、今作はまさに真打ち登場といったところでしょう。


<ストーリー>
西暦208年曹操は強大な軍事力で中国全土を支配しようとしています。
曹操軍との戦いで苦境に立たされた劉備は、同盟を結ぶべく呉の国の孫権のもとへ諸葛孔明を派遣。
孫権は同盟に消極的で交渉は難航。そこで孔明は軍の司令官である周瑜に会い、連合軍を結成するに至ります。
連合軍5万に対し曹操軍は80万と圧倒的不利な状況の中、赤壁での戦いの火蓋は切って落とされますが……。


壮大なる歴史絵巻!!!
中国らしく人海戦術を駆使した映画です。
一昔前の表現をするならば、一大スペクタクルといったところでしょうか。
『ロード・オブ・ザ・リング』ばりの壮大なバトルシーン、『トロイ』を思わせる大河に浮かぶ無数の船、実に観応えありました。
諸葛孔明や周瑜、各武将のキャスティングもマッチしていたと思います。

それにしても孔明の策略には驚かされます。
盾の裏の鏡を反射させて目くらまししたり、砂埃を立てて敵陣におびき寄せたりと、天の利地の利を生かした作戦には脱帽しました。
圧巻だったのが亀の甲羅のような陣形である”八卦の陣”。
実際にあったのかどうかはさておき、その眺めは実に壮観。
これらの作戦は”将を射んとせばまず馬を射よ”のことわざ通りでなかなか巧いものです。
鏡攻撃は馬を驚かせて兵士を落馬させる大胆な作戦だし、”八卦の陣”の陣中に閉じ込められた馬は訳が分からずパドックの競走馬のようにぐるぐる回るより他にないでしょう。
中国の人はものすごい事を考えるなあと思わず唸ってしまいます。
孔明は頭もいい上、馬のお産に立ち会ったり、周瑜とセッションをしたりかなり器用です(笑)。

劉備軍の武将である趙雲・関羽・張飛もキャラ立ちまくりでした。
彼らの立ち回りは演舞のようでカッコよく、”アクションの詩人”と呼ばれるジョン・ウー監督らしいシーンでした(多勢を相手に戦うシーンはゲーム『真・三國無双』みたいですが……)。
さすがに2丁拳銃はありませんが、ハトが飛ぶシーンやスローモーションも健在。

ドラマシーンもけっこうありますが、やや冗長な感じでした。
もう少しテンポがよければよかったのですが……。

実は私『三国志』に関してはあまり詳しくなく、登場人物の名前を辛うじて知っていたくらいです。
観る前は登場人物が多くて混乱するのではと思いましたが、冒頭に簡単な説明があり、またくどいほどに人物名のテロップが出ておりましたので、私のような三国志初心者にも分かりやすい作品でした。

今作は2部構成になっており、残念ながら「さあ、これから赤壁の戦いが始まるぞ!!」というところで終わります。
後半を観ないことには何とも言えませんが、とりあえず前半は観応えあるシーンが多く楽しめました。
2009年4月に公開されるpart2が楽しみです。


さて、『三国志』といえば……
『三国志』について語りだすと延々何時間も語り続ける人、仕事や人生について語る際に『三国志』を引き合いに出す人など……クラスに、職場に、サークルに”三国志マニア”と呼ばれる御仁(自称他称問わず)が必ず1人はいたものです。
『三国志』を知るきっかけは吉川英治氏の小説、横山光輝氏の漫画、アニメや人形劇などの映像作品、光栄の歴史シミュレーションゲームなど、入り口は様々でしょう。
この映画で初めて『三国志』に触れた人も、あまり詳しくない人も、これを機に『三国志』に親しむのも一興かと思います。
私も漫画喫茶デビューを果たそうと企てております(漫画で読むんかーい!!!)。


レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
(2009/03/11)
トニー・レオン金城 武

商品詳細を見る



レッドクリフ Part I ブルーレイ [Blu-ray]レッドクリフ Part I ブルーレイ [Blu-ray]
(2009/03/11)
トニー・レオン金城 武

商品詳細を見る


2008年11月16日 (日) | 編集 |
先週は自転車で長住団地付近を散策しました。



長住団地付近01
ここは閑静な住宅街で、団地が建ち並んでいます。


長住団地付近02
並木は赤く色づいています。



さらに進むと、長住中央公園がありました。

長住団地付近03

長住団地付近07
ここは近隣住民の憩いの場でしょうか。


長住団地付近04
小高い丘に木々が生い茂っています。


長住団地付近05
落ち葉を踏みしめながら歩きました。


長住団地付近06
丘の上の広場は天気が曇りだったせいか人はあまりいませんでした(猫すらいません)。



来た道を戻りました。


長住団地付近08
道路沿いに商店街が並んでいます。


道端に出店が多く並んでいました。

長住団地付近09
”長住産ギンナン”。近くで採れたものでしょうか。


長住団地付近10
みかんを買って帰りたかったのですが、荷物が重くなりそうだったので今回は断念(残念)。
実にのどかな光景で、見るとホッとします。


日曜日だったこともあり、のんびりした雰囲気でした。

2008年11月12日 (水) | 編集 |
先々週、自転車で訪れました。
去る11月2日に開催されたシティマラソン福岡はこの周辺を走りました。


  JALリゾート シーホークホテル福岡


ドーム周辺01
36階建てで、上から見ると船のような形です。


ドーム周辺02
真下からの眺めは迫力あります。


  福岡タワー

ドーム周辺03
高さ234mで日本では最大の海浜タワーです。


ドーム周辺04
天に向かってそびえたつその姿は圧巻です。
高さ123mのところに展望台があり、さらに上にはテレビやFM放送を送信するアンテナがあります。


  シーホークホテル福岡とYahooドーム

ドーム周辺05
こうしてみると未来都市のようです。
ちなみに都市高速からの眺めも素晴らしいです。


  よかトピア橋

ドーム周辺06
レンガ造りの歩道のわきに花が植えられています。


ドーム周辺08
公園から見たよかトピア橋。先には都市高速が走っています。


  地行中央公園

ドーム周辺07

ドーム周辺10
どことなくヨーロッパの風景のようです。


  福岡Yahoo!JAPANドーム

ドーム周辺09
福岡ソフトバンクホークスのホームグラウンド。
今年は残念な結果に終わりましたが、来年こそは是非優勝して欲しいものです。


Yahooドーム周辺はユニークな建物が数多くあり、見ていて楽しいです。

2008年11月05日 (水) | 編集 |
先日、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが逮捕されました。
脱税や大麻などで芸能人が逮捕されるニュースは時々聞きますが、今回の事件はなんと詐欺。
しかも5億円も……。
あれだけ成功を収めてお金もたくさん入ってきたから、誘惑も多かったのでしょうか?

私も80年代はTM NETWORKが大好きでよく聴いていましたし、コンサートに行ったこともあります。
また、渡辺美里さんの「My Revolution」も大好きな曲でした。
それだけに今回の事件は少しショックでした。
音楽の才能お金を運用する才能は別物なんでしょうね~。



今回のニュースを聞いて、最近読んだ本を2、3思い出しました。

「引き寄せの法則」

”引き寄せの法則”に関する本は数多く出ていますが、個人的にはソフトバンククリエイティブから出ているエスター・ヒックス+ジェリー・ヒックスの著書がお気に入りです。
最近ようやくシリーズ3冊目を読破しました。
小室さんは”引き寄せの名人”だと思います。いろんな意味で。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
(2007/10/30)
ジェリー・ヒックスエスター・ヒックス

商品詳細を見る


実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう
(2008/03/26)
エスター・ヒックスジェリー・ヒックス

商品詳細を見る


引き寄せの法則の本質 自由と幸福を求めるエイブラハムの源流引き寄せの法則の本質 自由と幸福を求めるエイブラハムの源流
(2008/08/01)
エスター・ヒックスジェリー・ヒックス

商品詳細を見る



「ユダヤ人大富豪の教え」(文庫版)

お金に関する本といえばこちら。
お金に対する見方・考え方が変わり、読んでいて目からウロコが落ちました。
小室さんもこれらの本を読んでいれば、今回のような事件は起きなかったかも……(?)。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)
(2006/02/09)
本田 健

商品詳細を見る


ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)
(2006/06)
本田 健

商品詳細を見る


今回の事件を通じて、これらの本に書かれている意味をいろいろ考えさせられます。
興味ある方はご一読下さい。


ニュースの話題から読んだ本の話題へと強引に持って行ってしまいました。
(小室さんの曲によくありがちな転調みたいです……笑)
金額はともあれ、お金とは上手に付き合いたいものですね。

2008年11月03日 (月) | 編集 |
去る11月2日、シティマラソン福岡2008に参加しました。
この大会には毎年友人と共に参加しております。


マラソン2008 01

受付時間が早いので午前5時45分に起床。6時半ごろ家を出ました。
会場であるYahooドームに到着したのは7時45分ごろ。
ぎりぎり間に合いました。


マラソン2008 02

ドーム内に入ると、すでに多くの人。
私も一緒に走る友人と合流しました。
私達が出る5kmコースは8時41分スタート。
毎年出ているのであまり緊張感はなかったのですが、今回は朝食を摂っていなかったのが1つ気がかりでした。


8時41分、スタート!!!
ランナーが一斉に走り出しました。

今回は割とマイペースで走ることができました。
友人は私より先を走っておりましたが、約4km近くで追い抜きました。
「勝った!!!」
と胸の奥でガッツポーズを決め、残りのコースを走る私。
ところが、ラストスパートというところで、不覚にも友人に抜き返されてしまいました。


「やられた~!!!」

まさかこう来るとは……
さすがに抜き返す気にはなれず、そのままのペースでゴール。
タイムは25分30秒でした。
空きっ腹だったにも関わらず無事完走。
暑からず寒からずで絶好のマラソン日和でした。


マラソン2008 03

友人とはその後用事があるということで、ここで別れました。
私はドームのそばにある”鷹乃湯”で汗を流して帰りました。



ところが……
走ってすぐに着替えなかったからか、あるいは湯冷めしたのか、ものの見事に風邪を引いてしまいました。
せっかく「レッドクリフ」観に行こうと思ったのに……(涙涙)。
かくして残りの連休は、家でじっとしておりました。トホホ……。


マラソン2008 04

今回のマラソン大会の参加賞。なかなかいいTシャツです。


マラソン大会、今年はこれで最後です。
来年は10km以上のコースに参加しようと思っています。

2008年11月02日 (日) | 編集 |
20081102070431
家の前に咲いていたユリの花。
建物とアスファルトの間の狭い隙間から生えていました。
生命力の強さを感じます。
2008年11月01日 (土) | 編集 |
イケメンではありませんが、久々のインスタントラーメンネタです。
以前に比べて食べる機会が少なくなりましたが、マイナーなものや珍しいものを見つけるとつい買ってしまいます。




  アラビヤン焼そば

ラーメン01

九州ではほとんど見かけませんが、なぜかセブンイレブンにあったので購入。
「アラビヤに焼そばなんてねーだろー!!」
などという野暮なツッコミはさておき、パッケージが何とも摩訶不思議というか、えもいわれぬ異国情緒(?)を醸し出しています。
ターバンの少年はアラビヤンというよりはむしろインド風かも。
食べてみるといたって普通の焼そばでしたが、ネーミングやパッケージのインパクトでは”ホンコンやきそば”に引けをとらないと思います。



  ぺヤング焼そば

ラーメン02

こちらも九州ではほとんど見かけない代物。ドンキホーテで発見。
味は普通の焼そばでした。
ふと思いましたが、なんでカップ焼そばの容器は四角いのが多いのでしょう?



  これだラーメン

ラーメン03

けっこう昔からあるラーメンでよく食べてました。
このラーメンは九州のメーカー”マルタイ”が製造元ですが、この商品に限ってはどういうわけか売っているお店が極端に少なく、はぐれメタル並みの出現率の低さです。
先日、偶然発見しましたのですかさず購入。
味は昔風のしょうゆ味で、昭和を感じさせる懐かしいラーメンです。
私が小学生の頃、こんなことがありました。
スーパーのチラシにこのラーメンが載っていたのですが、ミスプリントで何と”コレララーメン”と書かれていました。
ドン引きしたのは言うまでもありません。



  イトメン チャンポンめん

ラーメン04

長崎県人はどうも”ちゃんぽん”という言葉に弱いらしい。
半ば条件反射的に購入。この商品も九州ではレアな部類です。
食べてみると、塩ラーメンをさらにあっさりしたような味でした。
トッピングの干したしいたけと小エビがご愛嬌。
ただ長崎県人の目線で見ると、頭上に「?」マークが渦巻く部分も……。
パッケージの写真はどう見ても長崎のちゃんぽんには程遠く、むしろラーメンのトッピングに近いです。
それとチャンポンめんという呼び方ですが、長崎では材料となる麺を指してそう呼ぶことはあっても、料理名でそう呼ぶことはまずありません。
ともあれ、長崎ちゃんぽんとは別物と考えたほうがいいでしょう。

余談ですが、九州ではちゃんぽんの麺やスープがスーパーにも売ってあり、家庭でちゃんぽんを作ることもよくあります。
私も何度か作ったことがありますが、一度だけ……


具なしのちゃんぽんを作ってしまいました!!!


麺とスープだけのちゃんぽん……食べていてこれほど味気なく空しいものはありません。
食べ終わって、「具なしのちゃんぽんだけは2度と作るまい!」と固く心に誓ったものでした。

180.jpg
長崎のちゃんぽんはこんな感じです。



私はどちらかというとインスタントラーメンは袋派で、かつてはこんな食べ方をした事も。
20代の頃は1袋じゃ足りないので2袋いっぺんに作って食べていましたが、普通に2袋作っても面白味がないので違うメーカーのラーメンを1袋ずつ入れて作りました。
たとえばしょうゆ味だったら出前一丁とチャルメラを一緒に作る、そんな感じです。
メーカーが違うとスープの味や麺の食感が違うので、2つ混ぜると独特な味わいです。
気が向いたら一度お試しあれ。


ラーメン05

最後におまけ。東南アジアのラーメン。
弟の海外旅行みやげです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。