日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月26日 (月) | 編集 |
年末年始から最近にかけて観た映画です。



   「ワールド・オブ・ライズ」

2008年最後に鑑賞した作品。
多少混乱した部分もありましたが、男たちの騙し合いは実に見応えありました。
車4台を使い砂煙を起こして、レオナルド・ディカプリオ扮するフェリスを拉致するシーンは本当にうまいものです。
今作はリドリー・スコット監督作品ですが、どちらかというと「アメリカン・ギャングスター」の方が面白かったかな、私的には。


ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]
(2009/04/29)
マーク・ストロングラッセル・クロウ

商品詳細を見る




   「WALL・E」

2009年最初に鑑賞。
CGの出来栄えが実に素晴らしく、ウォーリーの仕草も愛嬌たっぷりで楽しかったです。
今作に限らず、アメリカのアニメは動物や機械などの擬人化が本当にうまいものだと感心します。
エンターティメント性の高い作品ながら、環境破壊や機械に頼りきった便利な生活を警告しているようにも感じました。
本編前のアニメがやたら面白かったなぁ~。


ウォーリー [DVD]ウォーリー [DVD]
(2009/04/22)
ディズニー

商品詳細を見る




   「地球が静止する日」

案の定リメイク作品でしたが、予告編以上の見せ場がなかったなあ……。
キアヌ・リーブス扮する宇宙人クラトゥは結局何しに地球に来たのでしょう???
「地球を救うためには人類を滅ぼさなければならない」と言っておきながら、情に流されて簡単にやめてしまうし……。
徹底的に地球で暴れまくった方がストーリー的にも盛り上がっただろうし、作品のテーマにも説得力があったのではないかと思います。
オリジナル版にも登場したロボット・ゴートはどう見てもペプシマンでした(笑)。


地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]
(2009/05/02)
キアヌ・リーブスジェニファー・コネリー

商品詳細を見る




   「Kー20 怪人二十面相・伝」

”第二次大戦がなかった日本”という架空の設定が面白く、さらに格差社会なのが現代の日本とリンクしているように思いました。
架空の都市”帝都”のヴィジュアルや、「007 カジノ・ロワイヤル」を思わせるアクションシーンが見もの。
おなじみ少年探偵団も登場しますが、探偵団というよりはほとんど明智小五郎のパシリですね(笑)。
ラストはまんま「カリオストロの城」じゃん!!!(爆)
とまあ、いろんな意味で楽しめた娯楽映画でした。


K-20 怪人二十面相・伝 通常版 [DVD]K-20 怪人二十面相・伝 通常版 [DVD]
(2009/06/24)
金城 武松 たか子

商品詳細を見る



このところ忙しかったり、風邪引いたりで映画館に行けずにいます(涙)。

スポンサーサイト
2009年01月25日 (日) | 編集 |
今日、家電量販店にて3月28日発売のドラクエ最新作「ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人」を予約しました。
ドラクエといえば、昔は店の前に徹夜して並んで買ったものでした。
最近は並ばずとも買えそうですが、当日確実にゲットすべく予約。
2ヵ月後が待ち遠しいです。


追記:発売日が7月11日に延期されました(涙)。


ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る


2009年01月19日 (月) | 編集 |
1月14日、友人と山下達郎さんのライブに行ってきました。
会場は福岡サンパレス
ツアータイトルは

『JACCS PRESENTS 山下達郎
 Performance 2008-2009』


達郎さんにとっては6年ぶりのライブだそうです。



会場には6時過ぎに入りました。
観客の年齢層は明らかにアラフォー世代以降の人が多かったです。

6時半に開演。
達郎さんやバンドメンバーが入場するや、会場は拍手と歓声に包まれました。
私たちの座った席はかなり後ろでしたので、顔はよく見えませんでした。

演奏が始まりました。
1曲目は割とノリのいい曲でした。
しかし……


「誰も立たない!!!???」


ファンの年齢層が高いからなのか、達郎さんのライブがそういう流儀なのかは知る由もありませんが、今まで行ったライブの感覚からするとかなり趣きが違います。
ややもどかしさはあったものの、「郷に入らば郷に従え」の通り、しばらくは座って聴いておりました(後半はしっかりスタンディングで盛り上がりました)。

実を言うと、達郎さんのライブは期待半分不安半分でした。
というのも、私の中では達郎さんといえばスタジオにこもって音楽を作るイメージがあったので、達郎さんとライブがうまく結びつかなかったのです。
そもそも歌っている姿を見たことがなかったので、そう思ったのは当然かもしれません。

しかしその不安はライブが始まってすぐに消え去りました。
ライブは本当に素晴らしく、とても55歳とは思えぬパワフルさを感じました。
達郎さんの歌声は実に伸びやかで、オリジナルのキーを一切下げないで歌っているところが本当にすごかったです。
達郎さんのギターテクも実に見事でした。
サックスやドラムなどのソロパートもあって、各々の演奏テクも楽しめました。

個人的には落語を思わせる軽妙なトークが面白かったです。
日曜午後2時に『山下達郎のサンデーソングブックス』というラジオ番組がありますが、あれを生で聞いているような感覚でした。

タイミング的には微妙でしたが、毎年あの時期になるとよくかかるあの名曲も聴くことができました。
友人はこの曲を聴いて大喜びでした。
私は数年前キムタクが出ていたドラマの主題歌(これまた名曲です)が聴けて大感激でした。
ノリノリな曲、バラード、果ては一人アカペラまでじっくりと聴かせてくれました。


達郎さんの曲を生で聴けて最高でした!!!


そうそう、MCで達郎さんが
「これからライブに行く方のために、ブログに書く際はネタばれに気をつけて下さい」
とおっしゃってました。
曲名をはっきり書いていないのはそのためです。あしからず。



私が達郎さんの曲に出会ったのは小学生の頃。
『RIDE ON TIME』を聴いたのが最初でした。
10代20代の頃は達郎さんの曲をよく聴いていたものです。

ご存知の通り、達郎さんの奥さんは竹内まりやさん。
達郎さんの曲を聴いていると、時々達郎さんの声がまりやさんに似てるなあと思う時があります。
もちろん逆も然りで、まりやさんの声が達郎さんに似てる時もあります。
夫婦だからお互いに似るのでしょうね~(笑)。

年明け早々のライブでしたが、今年もいろいろなライブに行きたいものです。



2009年01月18日 (日) | 編集 |
午後3時が送迎バスの出発の時間でした。
温泉街の散策から戻り、港に向かう送迎バスに乗りました。
バスが満員になったところで出発。
出発してしばらくは景色を眺めていましたが、心地よい疲れのせいでしょうか、いつの間にかウトウトしておりました。


しばらくするとバスが止まり、まどろみの中、運転手の大きな声が聞こえました。





「インド人の方は
 
 ここでお降り下さい!!!」









「何???? インド人???」
はて、頭にターバンを巻いた人は見かけなかったはずだが……。
車内を見渡してもそれらしき人はいません(わざわざ見るなよ~!!!)。


私の聞き違いだったことは5秒もせぬうちに判明。
壱岐には印通寺(いんどうじ)という地名の港があって、そこから佐賀県唐津方面に行くフェリーが出ています。
運転手が呼んだのはインド人ではなく、印通寺で降りる人たちのことでした。なんのこっちゃ。



インド……もとい印通寺で何人かが降りた後、バスは出発。
10分ぐらいで郷ノ浦港へ着きました。
バスを降りターミナルへ向かいましたが、フェリー出航時間まで2時間以上あります。
さて、どうしたものか……。

時間があるので、郷ノ浦の市街地を散策することにしました。
荷物をコインロッカーに預け、郷ノ浦市街へ繰り出しました。

郷ノ浦市街は港から歩いて7~8分のところにあります。
商店街や神社などを散策しました。


壱岐マラソン2009 13
まず最初に向かったのは賽神社
ここは2年前に訪れたことがありますが、いつ見てもご神体が立派です(笑)。
触るとご利益があるとか……(?)。


壱岐マラソン2009 14
壱岐には神社が多く点在しています(バスに乗っているときも多く見かけました)。
郷ノ浦市街だけでも3箇所ぐらい見かけました。


壱岐マラソン2009 15
昭和橋の真ん中に建っているのは鬼と百合若大臣の像
その昔、壱岐は鬼ヶ島と呼ばれており、百合若大臣が鬼退治をしたという伝説があります。


壱岐マラソン2009 16

壱岐マラソン2009 17

壱岐マラソン2009 18

壱岐マラソン2009 19
郷ノ浦市街には商店街が並んでいます。
飲食店、洋服店、お土産屋さん、パチンコ店などがありました。


壱岐マラソン2009 20
遠くに見える橋は郷ノ浦大橋


壱岐マラソン2009 21
裏通りに行くと、1匹の猫を発見。
発泡スチロールで爪を研いでいました。



1時間ほど歩いたら、お腹が空いてきました。
……といってもまだ4時半
夕食にはかなり早いですが、早めの食事をとることにしました。
通り沿いにある”お食事処みうらや”という食堂に行きました。

時間が時間だけに客は私以外に誰もいませんでした。
メニューを見ました。

「何を食べようか?
 せっかく壱岐に来たから壱岐らしいものを食べよう。
 うにもいいが、壱岐牛も捨てがたいなあ……」


いろいろ考えた末、うにめし定食壱岐牛の煮付けを注文しました。


壱岐マラソン2009 22
約15分後、出てきました。
ちなみにうにめしとはうにを混ぜた炊き込みご飯のことで、生うにが乗ったうに丼(壱岐では”ぼっかけ”と呼びます)とは別物です。
右上の小鉢が壱岐牛の煮付けです。うにめし定食とは別に注文。念のため。

早速いただきました。
うにめしはうにの風味が口に広がってとても美味しかったし、壱岐牛の煮付けも甘辛さが実に絶妙でした。
うにと壱岐牛を堪能した後、店を出ました。
外に出たら小雨が降ってきたので、急ぎ足でターミナルに向かいました。



ターミナルに着くと20分ほど時間があったので、その間にお土産を買いました。
お土産を買った後、コインロッカーの荷物を取り出し、船に乗るために並びました。
待つことしばし。船が港に入ってきました。
船に乗り込み席を確保。
横になると寒さやマラソンの疲れがたまっていたのでしょうか。程なく爆睡。
約2時間後、気がつくと窓から福岡の夜景が見えていました。

午後8時10分、博多港に到着
家にたどり着いたのは9時ごろでした。


壱岐マラソン2009 23
今回の参加賞、Tシャツです。
その横は今回のマイお土産、壱岐海鮮せんべい
うに味のせんべいでとても美味しかったです。


かくして、壱岐マラソン旅行は無事に終了しました。
今回はとても寒かったなあ~(おかげで1週間風邪引いた状態が続きました)。
でも楽しかったです。
いろいろ見て回ったり、うにめしを食べたり、前回以上に旅気分を味わうことができました。
壱岐マラソン大会は来年も出ようと思いますし、2年前にも行きましたがもう一度自転車で壱岐の島を旅してみたいと思いました。
今度は気候のいい時に行きたいものです。
(おわり)

2009年01月15日 (木) | 編集 |
1月11日壱岐の島新春マラソン大会に出場しました。
今回で2度目の参加です。


壱岐マラソン2009 01



   大会前日

大会前日は仕事が終わってから一旦家に帰り、荷物を持って出かけました。
船着場に行く前に食事を済ませ、当日の朝食を買ってから船着場へ行きました。
船着場に着いたのは午後8時過ぎ。
切符を購入し船を待つことしばし。
午後8時半ごろフェリーが来たので、早速フェリーに乗りました。
船室はフラットな床になっており、そこに荷物を置いて横になりました。
2等船室はゴロ寝できるのでありがたい限りです。

フェリーが出発しました。
船が出てしばらくはDSのゲーム『ファイナルファンタジーⅢ』をプレイしていました。
しかし途中から船が揺れ出したのでゲームは中断。
到着まで寝ておりました。


フェリーが郷ノ浦港に着いたのは午後11時
早速ホテルへ向かいました。


ところが……、


どこでどう間違えたのか、歩いていくと辺鄙な道に迷ってしまいました。
離島ですので人通りはありません。
しかも街灯がほとんどなく周りは暗いです。
夜の11時過ぎに壱岐で迷子になるとは……。



「オーマイゴーッ!!!」


このまま進んでも埒が明かないと思い、携帯でホテルに電話しました。
ホテルの人に道を聞いて、どうにかホテルにたどり着きました。
まともに行けば10分かそこいらで着いたものが、1時間近くかかってしまいました……(汗)。
ホテルは壱岐第一ホテル
朝食付きで頼むつもりでしたが、朝食を食べてから行くとバスの時間に間に合わないので今回は素泊まり。
チェックインを済ませ、部屋に通してもらいました。
時間はもう午前0時近く、朝は6時半起きだったので、お風呂に入ってすぐに寝ました。




   大会当日

6時半起床。前日に買っておいたパンを朝食に食べました。
食事を済ませて着替えた後、7時10分ごろチェックアウト。


バス停に向かい、バスを待つこと約10分。
バス到着。早速乗りました。
道中景色を眺めていましたが実にのどかです。
40分ほどで大会会場に到着しました。

受付を済ませましたが、スタートまでまだ2時間以上あります。
スタートまで長いと間が持たないものです。

しかも寒い……

寒さに震えながら待っておりました。
1時間前ぐらいから歩き回ったり、ストレッチしたりしてウォーミングアップをしました。


10時15分。スタート5分前。
今回は久々に10kmコースに出場。
ジャージを脱ぎ、グラウンドに出ました。
半そでのシャツにひざ丈のスパッツをはいて出場。
しかし…………



「スゲェ寒いっ!!!」



10時20分、スタート。
ランナーは一斉に走り出しました。
私も走り出しましたが、半そでなので腕に吹いてくる風がすごく冷たかった~。
今回は抜かれようが何しようが周りのペースに飲まれることなく、ずーーっとマイペースで走ってました。

1km、2km……ようやく5km地点。
後半分と思った矢先、上り坂。
まさか坂があるとは……これにはまいりました。

道中では、島民の方々が応援してくれました。
子供たちが「ガンバレ日本~強いぞ日本~」と歌ってたのには思わず笑ってしまいました。
島民の応援に励まされました。ありがとう!!!

7,8kmあたりになると少しひざが痛かったのですが、どうにかペースを崩さずに走れました。
そして9km、どんどんゴールに近づいています。
ようやくスタートした地点が見えました。
あと少し、いよいよラストスパートです。
全力で走り、ゴールイン!!!

壱岐マラソン2009 02
タイムは53分38秒
5kmを25,6分ぐらいで走るので、私的には安定した走りだったと思います。
風が冷たかったのですが、無事完走しました。
「本当によくがんばった、おめでとう!!!」
幽体離脱して(←ウソです)自分自身の健闘を褒め称えました。


走り終わって着替えた後、ランナーたちにふるまわれた豚汁とおにぎりとぜんざいを食べました。
走った後に食べる豚汁は格別です。

壱岐マラソン2009 03
豚汁はこんなに大きな釜で作られていました。
おばちゃんに断って大釜の写真を撮っていたら、また豚汁とおにぎりをいただきました。
先ほど食べたばかりなのに……。
ご好意に甘えていただきましたが、食べ終わったらお腹いっぱいでした。


豚汁とおにぎりを食べた後、バスで温泉に行きました。
場所は昨年も入った”旅館海老館”です。
マラソンの後の温泉、これまた格別でした。
しばらく入っていると、60代ぐらいのおじさんが入って来ました。
おじさんもマラソン大会に参加したそうです。
坂道がきつかったこと、吹いてくる風が冷たかったこと、これまで出場したマラソン大会のことなど、マラソンの話で花が咲きました。
おじさんは60歳からマラソンを始められたそうで、今回はハーフマラソンに出場されました。
私の2倍の距離を走られたのですから恐れ入ります。


約1時間温泉に入っていましたが、送迎バスの時間にはまだ間がありましたので、近くを散策しました。

壱岐マラソン2009 04

壱岐マラソン2009 05
この付近は温泉旅館が数軒あります。


壱岐マラソン2009 06
見るからに古いたたずまいの建物。築何十年くらい経つのでしょうか。


壱岐マラソン2009 07
レンガ造りの建物。ここも温泉があるようです。


この周辺には古めかしい建物が点在しており、何ともいえぬ風情があります。


温泉街をぶらりと歩いていると、5匹ぐらい猫がいました。

壱岐マラソン2009 08

壱岐マラソン2009 09
この2匹はにらみ合って喧嘩してました(途中でおばあさんが止めに入りましたが……)。


壱岐マラソン2009 10
黒猫がすり寄ってきました。今回一番なついた猫です。


壱岐マラソン2009 11

壱岐マラソン2009 12
今回見た中では一番可愛らしい猫でした。割と小さかったです。
ソーセージをおいしそうに食べていました。


出発時間が近づいてきたので、送迎バスに戻りました。(つづく)

2009年01月12日 (月) | 編集 |
1月2日、親戚の家に行った(留守でしたが……)帰りに立ち寄りました。
ここは終戦後に帰国した引揚者が降り立った場所です。
公園ができたのは1986年。資料館も隣接しています(資料館は年末年始で休みでした)。
子供の頃はこの近くによく魚釣りに行ったものです。


浦頭公園01
階段を上ると平和の女神像があります。


浦頭公園02
平和を願わずにはいられません。


浦頭公園03
青い空に映る女神像。
こうしてみると、どこか外国の風景みたいです。





ここでは1つ嬉しいことがありました。

[READ MORE...]
2009年01月12日 (月) | 編集 |
年末年始はいろいろテレビ番組を見ました。
リアルタイムで見たのもあれば、録画してみたのもあります。
先日ようやく見終わったので感想をざっと書いてみました。



 『人志松本のすべらない話』

毎回楽しく見ております。
個人的には”トキエの話””欽ちゃんの話”が面白かったです。


  『沢田研二ライブ 人間60年ジュリー祭り IN東京ドーム』

久々にジュリーの姿を見ましたが、還暦を迎えたにも関わらずパワフル!!!
ジュリーが聴衆に感謝の言葉を述べるシーンでは思わず涙が溢れました。
その直後に名曲『時の過ぎゆくままに』ですから、涙腺緩みっぱなしでした(号泣)。


 『男自転車ふたり旅』

最近私は自転車に興味があるので、つい見てしまいました。
俳優の猪野学さんと蟹江一平さんが自転車でイタリアを旅するというものです。
番組に出てきたような自転車は持ってませんが、自転車に乗っていろんな場所へ行き、景色を見たり、美味しいものを食べたり……。
見ていていつかそんな旅をしてみたいと思いました。


  『そっくりものまね!紅白歌合戦スペシャル』
  『ものまねバトル49豪華新春スペシャル』


ものまね番組もよく見ますが、今回はそれほど目新しさはなかったかな……。
コロッケのやるサブちゃんのものまねは見事でした。


 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』

この番組も毎回見ています。
毎回死ぬほど笑わせてもらいました。
個人的には片平なぎささん、高田純次さん、村上ショージさんが可笑しかったです。


  『第49回NHK紅白歌合戦』

大晦日といえばこれでしょう。
個人的にはサブちゃんの船のセットが圧巻でした(でも酔いそう……)。
他に印象に残ったのはPerfume、水谷豊さん、ジェロ
水谷さんの曲は懐かしさのあまり思わず口ずさんでしまいましたし、紅白出場を果たしたジェロの姿を涙ながらに見守るお母さんの姿、印象的でした。
あと、木山裕策さんの『HOME』という曲もよかったです。


 『ゆく年くる年』

紅白を見た勢いでいつも見ています。
年越しは派手に花火でカウントダウンするよりも、静寂の中で除夜の鐘を聞きながら新年を迎える方が好きですね、私は。


  『相棒 元旦スペシャル』

割と楽しめましたが、あまり後味がよくない結末でした(このシリーズにはよくありがちですが……)。
今回は田畑智子さんが相棒役でした。
12月で亀山君は警察辞めちゃったけど、この先どうなるんでしょう?


  『悪魔の手毬唄』

故・横溝正史氏原作の作品は大好きでよく見ています。
個人的には金田一耕助シリーズは故・市川昆監督の作品が一番好きですね。


  『大河ドラマ 天地人』

直江兼続の生涯を描いた大河ドラマで、主演は妻夫木聡さん。
他にも北村一輝さんや小栗旬さんなどイケメンな俳優さんが多数出演していますので、『篤姫』とはまた違った意味で女性受けしそうです。
とりあえず1話見ましたが、まだ子供時代の話なので妻夫木さんは出てきません。
今後の展開が楽しみではあります。



ざっとこんなところです。
残念なことに『プライミーバル』という海外ドラマが録画セットのミスで奇数話しか録画されてなかった……トホホ(泣)。
お笑い番組もいろいろ見ましたが、今年はどんなお笑いがヒットするのでしょうか。

2009年01月07日 (水) | 編集 |
年末年始、皆さんはいかが過ごされたでしょうか。
私の年末年始休みは2008年12月28日~2009年1月4日まで、計8日間ありました。
今回も実にダラダラと過ごしていました。ざっとこんな感じです。



2008年

  12月28日
車のワックスかけ、大掃除完了。
夜は友人達と飲みました。
久々に会った友人らと共に語らい、楽しいひと時でした。


  12月29日
買い物をしようと街まで出かけました(サザエさんかいっ!!! 結局何も買わなかったけど……)。
昼から映画『ワールド・オブ・ライズ』を鑑賞。


  12月30日
佐世保の実家に帰りました。
昼過ぎにバスセンターに行ったところ、バスに乗れるのは早くて午後5時でした。
その日は帰省客が多かったです。
しばらく時間をつぶした後、5時にバスに乗りました。


アルティメットヒッツ ファイナルファンタジーIIIアルティメットヒッツ ファイナルファンタジーIII
(2008/10/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

バスの中ではNintendo DSのゲーム『ファイナルファンタジーⅢ』をプレイ(バスに乗る前に購入)。
帰り着いたのは夜の7時過ぎ。家族も元気にしておりました。



  12月31日
新年を迎えるにあたって下着類や靴下を買いに行きました。
やっぱ新年は新しい下着で迎えないとね……(笑)。
夜は『紅白歌合戦』を見つつ、年越しそばも食べました。
『行く年来る年』を見終わるや、速攻で寝ました。


2009年

   1月1日

2009帰省01

新年。昼ごろ近くの神社に初詣に行きました。
その後、映画を観に行きました。
『WALL・E』『地球が静止する日』を鑑賞(正月早々2本はしごしました!!!)。


   1月2日
家族で親類の家に行きました。……が、初詣に出かけているのか買い物なのか、留守でした(涙)。
仕方ないので帰ることに。

2009帰省02

帰る途中、浦頭引揚記念平和公園に立ち寄りました。


2009帰省03

家に帰ってから初売りに出かけましたが、買ったのはユニクロのパーカーのみ(お正月に買ったのはそれだけです)。1990円。
夜はDVDを見ておりました。


   1月3日

2009帰省04

その日は家族と温泉に行きました。
家から約1時間のところにある”しおさいの湯”に行って来ました。
お湯はぬるりとした感触でした。
正月は温泉に限りますね~。
夜はDVD見たり、DSやっていました。


   1月4日
昼過ぎの高速バスに乗り、夕方頃福岡に帰ってきました。


今回は親しい友人がほとんど帰って来てなかったこともあり、外に出かけたのは映画、初詣、家族と一緒に出かけたぐらいでしょうか。
後は家でDVD見たり、読書したり、DSでゲームしてました。
帰省したにも関わらず、佐世保の名物をほとんど食べなかったのが残念……(涙)。

とまあ、年末年始の過ごし方はこんな感じでした。
8日間も過ぎてしまえばあっという間ですね。


追伸:
ようやく正月気分が抜けてきました。
今日(1月7日)2009年のカレンダーを買いました。
何と今年は9月にも4連休(人によっては5連休かも)があるんですね~。
今年は沖縄に3回行く予定です(一応)。

2009年01月05日 (月) | 編集 |
1月5日、今日から仕事始めでした。
さすがに今日はきつかった!!!
何せ8日も休んだので、勘が戻るのに時間がかかりました。
徐々に普段のペースに戻して行かなければ……。
そればかりか、今週末はマラソン大会も控えています。
年明け早々あわただしい限りです。

2009年01月01日 (木) | 編集 |
20090101170215
あけましておめでとうごさいます。
2009年も皆様にとって素晴らしい一年でありますように……。
今年もよろしくお願いします。

実家近くの神社へ初詣に行きました(写真)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。