日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月27日 (金) | 編集 |
11月初旬に弟に会った時のこと。
弟は韓国旅行の帰りだったので空港に迎えに行きました。
その際にお土産をもらいましたが、中には珍しいものもありました。


韓国土産01
日本でもすっかりおなじみ韓国のり
キムチ同様、これがあれば御飯が何杯でも行けますね~。


韓国土産02
韓国のインスタントラーメン
少なくとも日本では見かけないパッケージです。
左側の黄色い袋の方はかなりレトロな雰囲気。
右側の袋の方は食べてみるとスンゲェ~辛かった!!!!
口から炎が出るかと思ったほど。
レトロ袋の方は比較的辛さがマイルドだったので日本人にも合うかも。


韓国土産03
次は韓国のお酒、マッコリ
これは日本でいうところのドブロクに相当します。
飲んでみると割とすっきりした飲み口でした。
アルコール度数もさほど高くないようです。
どういうわけかこのマッコリ、ペットボトルに入ってました。
普通の清涼飲料水と間違ってゴクゴク飲んでしまいそうだな(笑)。
(そういえば今年のボジョレー・ヌーボーはペットボトル入りのものもありましたね~)


韓国土産04
そして、メインディッシュは、ポンテギ!!!!
ポンテギとは、カイコになる前のサナギを炒った食べ物。
つまり虫を食べるのです!!!!
うろ覚えですが、映画『あゝ、野麦峠』で女工に無理やりサナギを食べさせるシーンがあったのを思い出し、一旦はもらうのを固辞しようとしたものの、ブログネタに打ってつけだと思いいただきました。


韓国土産05
缶を開けてみるとこんな感じで、見た目は相当グロいです。
虫を食べるのは私にとっても初体験。恐る恐る口に入れました。

「……………」

う~ん、何と言えばいいか?
ものすごくまずくはないが、かといってうまいというほどでもない。
まあ珍味といえば珍味でした。
強いて言えば、味や食感は桜エビに近かったです(佃煮にしたり、揚げて塩をかけて食べたら案外いけるかも……)。
マッコリを飲みながら、全部完食。


弟からもらった韓国土産、珍しいものもあって楽しかったし、虫を食べるという貴重な体験もできました。


楽しい昆虫料理楽しい昆虫料理
(2008/07/18)
内山 昭一

商品詳細を見る



スポンサーサイト
2009年11月25日 (水) | 編集 |
11月22日、GLAYのコンサートに行ってきました。
会場はマリンメッセ福岡
ツアータイトルは

『GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION』 

観客は20~40代ぐらいが多かったです。


17時開演(実際は10分ほど後でしたが……)。
メンバーが登場するなり黄色い歓声が響き渡り、最初からすごい盛り上がりでした。

GLAYのコンサートのノリ方は今まで観たコンサートとはだいぶ違ってました。
手拍子する人はあまり見かけず、どちらかいうと腕を高く挙げて振るような動作が多かったです。(筋肉痛になりそうだな……)。
私は比較的後ろの席でしたが、後ろから観客席を見ると腕の動きが実に壮観!!!
気がつくと、私もその大きなうねりの中に飲み込まれておりました。

それにしてもボーカルのTERUさんは本当に声がよく出るなぁ~。
全くもってうらやましい限りです。
私もあれくらい声が出たらカラオケキングになれる気がする(笑)。

曲は知ってる曲と知らない曲が半々ぐらいで、思ったより全盛期の曲は少なかったかな……。
個人的には『Winter,again』『春を愛する人』、それとタイトル忘れましたがアンコール2曲目のバラードがよかったです。

アップテンポな曲からバラードまで実に多彩な曲を演奏(どちらかいうとギンギンな曲が多かったです)。
観客のパワーもすごかったし、最後までハイテンションなコンサートでした。





2009年11月25日 (水) | 編集 |
20091125132625
今朝はものすごく霧が濃かったです。
30mぐらい先が見えないほどで、ゲーム『サイレントヒル』の世界さながらでした。
2009年11月24日 (火) | 編集 |
11月中旬に鑑賞。



     「ゼロの焦点」


昭和30年代のディテールが見事に再現されていたし、寒々とした雪景色、陰鬱な日本海の色、断崖絶壁も重苦しいストーリーを演出するのに一役買っていたと思います。
よく作り込まれたサスペンス劇場といったところでしょうか。
故・松本清張氏の作品で何度も映像化されており、原作を知っている人が観てもさして意外性はないかもしれません。
私は原作未読でしたが、犯人は中盤あたりで何となく読めました。
『砂の器』同様、犯人が誰かということよりも犯罪が起きたその背景に思わずうなってしまいました。
今作は3大女優の共演が見もの。
中でも中谷美紀さんの演技がかなりハマっていて見事でしたし、木村多江さんの田舎娘っぽい演技もなかなか味がありました。
ヒロスエは……しゃべらない方がよかったかも……(笑)。


ゼロの焦点(2枚組) [DVD]ゼロの焦点(2枚組) [DVD]
(2010/06/18)
広末涼子中谷美紀

商品詳細を見る




    「笑う警官」


かつて角川映画で一世を風靡した角川春樹監督作品。
大森南朋さんや松雪泰子さんなど役者さんの演技は素晴らしかったし、話にも引き込まれました。
しかし、演出があまりにもまずかった……。
ジャズの音楽自体はカッコいいのですが、いかんせんこの作品にはマッチしていなかったような気がします。
ラストの演出もあまりのダサダサぶりにドン引きましたし、英文のエンドロールにホイットニー・ヒューストンの主題歌と妙にカッコつけた部分も鼻につきました。
役者さんが頑張っていただけに、ダサ演出が本当に惜しかった。
あと、オチも何だかすっきりしなかったなぁ~。
ここまでやられたらもう笑うしかありません(笑)。


笑う警官 [DVD]笑う警官 [DVD]
(2010/05/21)
大森南朋松雪泰子

商品詳細を見る



今回は推理サスペンス特集でした。

2009年11月20日 (金) | 編集 |
20091120215648
今日は仕事帰りに西友でボジョレー・ヌーボーを買って帰りました。
本当はそれほど好きなわけではありませんが、話のネタ用に購入。
飲んでみると爽やかな酸味。
でもどちらかというと、何年か寝かしたワインの方が私は好きだなあ…。
2009年11月20日 (金) | 編集 |
11月18日、米米CLUBのコンサートに行ってきました。
場所は福岡サンパレス
ツアータイトルは 

 『2009 KOME KOME CLUB 米米米 SUNRISE 地球からの宇宙編』

このコンサートは”宇宙からの地球編”(1日目)と”地球からの宇宙編”(2日目)の2パターンありますが、私が行ったのは2日目の方。


午後6時を少し過ぎて開演。
前座でコントがあったのには驚いた。

今回は新しいアルバム『SUNRISE』の曲を中心に構成されたコンサートでしたが、実は……聴いていません(汗)。
それでも『君がいるだけで』『Shake Hip!』などのおなじみの曲ではノリノリで盛り上がりました。

カールスモーキー石井さんの伸びやかな歌声は見事でしたし、ハイテンションなトークも面白かった。
後半登場したジェームス小野田さんは遠くから見ても彼だとわかる圧倒的な存在感。
この2人、とても50歳とは思えないパワフルさ。
寸劇というかコントのようなMC、歌に合わせて踊るダンスも本当に楽しかったです。

惜しかったのは、1日目と2日目の構成が全く違う点。
帰ってから調べたところ、1日目と2日目では演奏される曲目が異なります。
それは曲順差し替え程度のレベルではなく、1日目と2日目の曲目がほとんどカブっていません。
そのため、聴きたい曲が分散されてしまったところが非常に残念でした。
あえて例えるなら、映画『レッドクリフ』を片方だけ観るようなものです(苦笑)。

今回のコンサートは割とコアなファンが多かったようです(中にはコスプレした人も……)。
みんな曲に合わせて踊っていましたが、一見さんの私は踊りについていくのに精一杯でした(汗)。

今回のコンサート、満点とまでは行かないものの、楽しむところはしっかりと楽しんできました。
個人的には幻の名曲(迷曲?)『オンザロックをちょうだい』を聴きたかったなぁ……(笑)。





2009年11月17日 (火) | 編集 |
今年の秋は珍しくテレビドラマを週3本観ています。
観ているのは『相棒 シーズン8』『不毛地帯』『JIN ‐仁‐』の3本。



    『相棒 シーズン8』


人気シリーズ第8弾。
水谷豊さん演じる杉下右京の頭脳明晰な推理を毎回楽しみにしています。
新相棒がミッチーこと及川光博さんになりましたが、なかなか絶妙なコンビ。
多くのドラマが1話でも見逃すと訳が分からなくなりますが、1話完結なので見やすいのもいいです。


相棒season1 (朝日文庫 い 68-2)相棒season1 (朝日文庫 い 68-2)
(2008/01/11)
輿水 泰弘/ 碇 卯人

商品詳細を見る




    『不毛地帯』


『白い巨塔』『沈まぬ太陽』を書いた山崎豊子さんの作品はドラマティックなストーリー展開、運命に翻弄される登場人物に観る者を引き付けます。
まだ3話ぐらいしか見てませんが、防衛庁の次期戦闘機をめぐる近畿商事と東京商事の駆け引きが実にスリリング。
近頃のドラマにしては珍しく2クール放映されるので、今後の展開に目が離せません。


不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))
(2009/03)
山崎 豊子

商品詳細を見る




    『JIN ‐仁‐』


『BALLAD 名もなき恋のうた』で敵将役を演じた大沢たかおさん主演。
現代の整形外科医が江戸時代にタイムスリップする話ですが、器具や薬がない時代に医術を行うというアイディアが面白いし、江戸時代のセットやCGもよくできています。
果たして仁は現代へ帰れるのか、また仁が現代に残した恋人と瓜二つの女性、坂本龍馬などの歴史上の人物が物語にどう絡んでくるのかも興味深いです。
あと、子役の演技がなかなかよかったなあ~(こども店長といい勝負です……笑)。


JIN―仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)JIN―仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)
(2001/04)
村上 もとか酒井 シヅ

商品詳細を見る



個人的には『JIN』に一番ハマっています。
あと、11月末から始まるドラマ『坂の上の雲』も楽しみです(実はまだ小説の1巻を読み終わってません……汗)。

2009年11月13日 (金) | 編集 |
西公園の猫01


[READ MORE...]
2009年11月11日 (水) | 編集 |
20091111193931
イルミネーションがとてもきれいでした。
2009年11月08日 (日) | 編集 |
11月上旬に鑑賞。



     「パイレーツ・ロック」


60年代のブリティッシュ・ロック満載で音楽好きな人は楽しめる作品だと思います。
知らない曲がいくつかあったものの、私的にはけっこうツボな選曲でした。
サントラ是非聴きたい!!!
笑いどころもけっこうあったし(ほとんどが下ネタですが……)、ラストはホロリと感動させられて、なかなか楽しめました。
60年代のファッションも見ていて楽しかったし、自由奔放な船での暮らしは本当に楽しそう。
この作品を観て一つ驚いたのは、60年代のイギリスが意外と保守的だったこと。
ビートルズやストーンズを生んだ国だからもっと大っぴらにロックが聴けたのかと思いきや、意外と規制が厳しかったんですね~。


パイレーツ・ロック [DVD]パイレーツ・ロック [DVD]
(2010/03/25)
ニック・フロストエマ・トンプソン

商品詳細を見る




     「スペル」


試写会に当たって観ましたが、実はあんまり得意ではないジャンルの映画です。
大音響で恐怖を煽るところなんか心臓に悪いです。少なくとも私にとっては……(冷汗)。
老婆がマジ怖かった~~~
あんなババァに付きまとわれたらとてもとても、たまったものじゃありません!!!
でも怖いのを通り越して笑ってしまったシーンも。
ババァが入れ歯の取れた状態でヒロインに噛みついてくるシーンはキモ可笑しかったです。
衝撃のラストを見るや、しばし放心状態。
それと、猫をあんな風にしなくても……(泣)。
冒頭の映画会社の映像やタイトルロゴが古臭い感じで笑えました。
どうせなら邦題も「悪魔の何とか」とか「~のえじき」みたいな二昔前のホラー映画のようなタイトルにして欲しかったなぁ……。


スペル Blu-rayスペル Blu-ray
(2010/04/23)
アリソン・ローマンジャスティン・ロング

商品詳細を見る



「パイレーツ・ロック」は映画の日に鑑賞。
その日は2本鑑賞しましたが、2本目は再度「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観ました。
2回目も感動しまくりでした~。

2009年11月04日 (水) | 編集 |
久々のカレーネタですが、今回はカレーの秘密兵器を発見。


タマネギペースト01
タマネギペースト
これは赤タマネギをあめ色になるまで炒めたもので、カレーなどの料理に使うと手間が省ける上、料理の味が格段に美味しくなるスグレモノ。


タマネギペースト02
袋から出すとこんな感じです。
ちなみにこのタマネギペースト、Made in Indiaです。


これを知ったのは約半年前。
某ローカル番組で紹介されたのを見て知り、岩田屋の地下食料品売り場で購入。
このタマネギペーストはホームページでも紹介されており、ありがたいことに料理のレシピまで載っています(レシピはリンクして見て下さい)。
今回はこのレシピを見てキーマカレーを作ってみました。
ほぼレシピに沿って作りましたが、私はにんにくを加えてみました。


タマネギペースト03
出来上がりがこちら。
キーマカレーを作ったのは初めてです。
早速いただきました。


「激ウマーーーーー!!!!」

私が今まで作ったカレーの中で一番旨いんじゃないかと思ったほど。
本当に美味しくて2合炊いた御飯を全部平らげてしまいました。


ちなみに翌日は……


タマネギペースト04
パスタにかけて食べました。
小学校の給食に出てきたカレースパゲッティを思わせる、どこか懐かしい味でした。


いやあ、本当に美味しかった。
このタマネギペーストを使って、またカレーを作ろうっと!!!


Oisix 炒め赤たまねぎペーストOisix 炒め赤たまねぎペースト
()
Oisix

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。