日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月29日 (木) | 編集 |
初サイクリング01


[READ MORE...]
スポンサーサイト
2010年07月26日 (月) | 編集 |
長崎・龍馬ゆかりの地を訪ねた際に見かけた猫です。

猫山社中01
亀山社中近くにいました。


猫山社中02
目がまんまる。


猫山社中03
同じく亀山社中近くにもう1匹いました。
眠たそうです。


猫山社中04
丸山界隈をぶらぶら歩いていたら発見。
のんびりくつろいでいます。


猫山社中05
丸山界隈にて。
エアコンの室外機のそばにいました。


猫山社中06
丸山界隈にて。
暑いせいでしょうか、車の下で寝ていました。


ついでながら、佐世保で見た猫も。

猫山社中07
市場の近くにいた猫。
警戒心が強かったです。


猫山社中08
薄暗い場所で撮影。
この猫は当ブログに度々登場しています。
巨体の割には可愛らしい鳴き声の猫でした。


猫山社中09
今回出会った猫の中で一番人なつっこい猫でした。


猫山社中10
どこかの飼い猫のようです。


猫山社中11
毛並みがとてもきれいです。


今回は暑さのせいでしょうか、猫との遭遇率があまり高くなかったです。
日中はどこか涼しいところに隠れているのでしょう。



マンホール
猫とは全く関係ありませんが、長崎の街を歩いていると一つ気づいたことが……。
マンホールの蓋に星(五芒星)のマーク、それもたくさん見かけました。
何だろうと思いつつ歩いてましたが、後で調べたところ、長崎市の市章から採ったものだそうです。
安倍晴明とは関係ないようです(まあ当然か……笑)。

2010年07月25日 (日) | 編集 |
長崎龍馬ゆかりの地015


[READ MORE...]
2010年07月22日 (木) | 編集 |
長崎龍馬ゆかりの地001


[READ MORE...]
2010年07月21日 (水) | 編集 |
新しい自転車が我が家にやってきて半月以上経ちました。
実際のところ梅雨や帰省などがあってなかなか自転車に乗れてませんが、通販で注文した自転車用品は次々に到着。


自転車用品01

 キャットアイ HF-EL010 ヘッドライト
 キャットアイ TL-LD270 セーフティライト
 トピーク モジュラーケージ(ボトルケージ)
 エルゴン コンフォートグリップGC2S


ライト類は夜間走行時の安全のため購入。
ボトルケージにはアジャスターがついていて、自転車用のボトルの他にペットボトルもOK。
ライトとボトルケージは30分ぐらいで取り付け完了。

グリップ交換が大変でした。
初期装備のグリップだと腕が疲れるので交換に踏み切りましたが、元のグリップを外すのにえらく手間取り、左右両方交換するのに1時間以上かかりました。
交換して早速乗ってみましたが、グリップを握った感触が前とは全然違います。
「腕が痛くない!!! ヒャッホー!!!」
新しいグリップの効果はてきめんで、長く乗っても疲れにくそうです。
元のグリップはたった2回乗っただけで交換の憂き目に遭いました(合掌)。


自転車用品02
BEFORE
元のグリップは握っていて手が痛くなりました。
バーエンドも細くて短く、乗っていて「すぽっ!」と抜けそうで恐かったです。


自転車用品03
AFTER
前のとだいぶ形状が違いますが、握りやすいしなおかつ疲れにくいです。
さすが、エルゴノミクス(人間工学)に基づいているだけあります。



自転車に取り付ける物の他に、装備品もいろいろ購入しました。

自転車用品04

 OGK KABUTO レフ ヘルメット
 OGK KABUTO ビナート3 アイウェア(サングラス)
 ウィザード サマーグローブ


ヘルメットはロングライド時の安全のため、サングラスは紫外線対策のため購入。
グローブはグリップ握った時の手の疲れを軽減するために購入。


自転車用品05

 コロンビア ショートパンツ
 モンベル バンダナキャップ


自転車用品のほとんどは通販で買いましたが、これらはリアル店舗にて購入。
ショートパンツは速乾性のある素材のものをチョイス。
バンダナキャップはメットの間に着用したり、メットで乱れた髪形を隠すために使います。



今週末には待望のロングライド(約40~50kmを目標)にトライしようと思っています。

2010年07月20日 (火) | 編集 |
佐世保駅周辺にて

皆さんは連休いかが過ごされたでしょうか?
私は7月18日~20日の3日間(20日は有休使って仕事休みました)帰省しておりました。
8月のお盆休みは沖縄に行くので、今回の連休を利用して帰省した次第です。
帰省したものの、実家ではダラダラと過ごしてました。
出かけたといえば、2日目の夜に家族で食事に行って、3日目に長崎に行ったことぐらいでしょうか。
(長崎に行ったことは後日アップ予定)
ともあれ、家族も元気にしてたので何よりです。

それにしても、今回の連休は暑かったですね~。
皆さんも夏バテにはお気をつけて!!!

(写真:佐世保駅周辺にて)

2010年07月17日 (土) | 編集 |
映画というよりはテレビドラマのスペシャル版っぽかったな……。
ストーリーも登場人物も湾岸署もごちゃごちゃしていて詰め込み過ぎな感じだったし、肝心の事件も盛り上がりに欠けてたように思います。
事件は会議室……もとい湾岸署で起きていて、一般市民や東京中がパニックに陥るというほどではないので緊張感に乏しかったです。
犯人もインパクト薄いし、あっさりと捕まったのには笑ってしまった。
新旧キャラ総出演で賑やかではありますが、和久さん不在の穴は大き過ぎます。
テレビで『2』やってたので少し観ましたが、やっぱ長さんの存在感大きいですね。
スリーアミーゴズのユルさは相変わらず(笑)。

★★☆☆☆ 45点


踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション [Blu-ray]踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション [Blu-ray]
(2011/02/02)
織田裕二、深津絵里 他

商品詳細を見る




2010年07月17日 (土) | 編集 |
好き嫌い別れそうな作品ですが、個人的にはかなり楽しめました。
映画観てこんなに笑ったのは久しぶりです。
詳しく書くとしらけてしまうので言及しませんが、1つだけ。
スタンガン講習シーンは腹抱えてワロタ!!!
お酒を嗜む人なら一度は経験するであろう二日酔い(ハングオーバー)
お酒を飲み過ぎて記憶がブッツリ途切れた、そんな経験をした人も多いのではないでしょうか。
わずかな手がかりを頼りに途切れた記憶を辿るというアイディアが本当に面白い!!!
(続編製作も決定してるとか)
独身最後の夜に大酒飲んでバカ騒ぎするバチェラー・パーティ
日本ではなじみがありませんが、アメリカでは頻繁に行われているんでしょうね~。
お国柄の違いを実感します。
しょうもないといえばしょうもないけど、面白かった!!!

★★★★☆ 85点


ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2010/10/06)
ブラッドリー・クーパーエド・ヘルムズ

商品詳細を見る



2010年07月16日 (金) | 編集 |
う~ん、私的にはトホホな作品でした。
ツッコミどころ満載なのはまあ目をつぶるとしても、話が冗長な上、盛り上がりに欠けていたような気がします。
このシリーズに対する思い入れがないのもハマれなかった一因かもしれません。
登場人物も印象に残ったのは日本のヤクザ・ハンゾウぐらいでしょうか。
ローレンス・フィッシュバーンダニー・トレホは思ったより出番が少なかったし……。
今回はプレデターの星に人間を連れて来たという設定になってますが、別に地球の無人島あたりが舞台でもよかったのでは?
プレデターの星ということで特筆すべき映像があるわけでもないし、わざわざアウェイ戦に持ち込む必然性が感じられませんでした。
あと、プレデターの世界って科学が進んでいるのか原始的なのかよう分かりません(笑)。

★★☆☆☆ 45点


プレデターズ ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]プレデターズ ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]
(2010/11/17)
エイドリアン・ブロディローレンス・フィッシュバーン

商品詳細を見る



2010年07月16日 (金) | 編集 |
サブタイトルからしてエジプトが舞台のようですが、出てくるのは最初の方だけ。
『インディ・ジョーンズ』シリーズみたいな冒険活劇を期待すると肩透かしを喰らうかも。
どちらかというと『ナイト・ミュージアム』に近かったです。
全編通してマンガみたいなノリで、そういう意味では割と楽しめました。
(原作はフランスのコミックらしいです)
特に刑務所侵入シーンはコントみたいで笑えます。
アデルを演じたルイーズ・ブルゴワンという女優さんが可愛らしかったなあ~。
入浴シーンもあったので嬉しい限り(爆)。

★★★☆☆ 60点


アデル/ファラオと復活の秘薬 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]アデル/ファラオと復活の秘薬 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2011/01/07)
ルイーズ・ブルゴワンマチュー・アマルリック

商品詳細を見る



2010年07月13日 (火) | 編集 |
先日、自転車の慣らし運転を兼ねて西公園に行ってきました。
まず公園入口から展望台までヒルクライム。
展望台には3匹の猫がいました。

西公園猫01
草むらにいる猫。絵になります。


西公園猫02
あくびをする猫。
口を開けたタイミングで写真を撮るのはなかなか難しいです。


西公園猫03
肉付きがよく、チャウチャウ犬のような顔の猫です。
「チャウチャウちゃう!!!!」(猫曰く)


西公園猫04
片足だけ投げ出して、何かすごい格好でくつろいでいます。


西公園猫05
暑さのせいでしょうか、ぼーっとしています。



展望台から公園入口に戻りました。
入口では3匹見ました。

西公園猫06

西公園猫07
気持ちよさげにゴロゴロしています。


西公園猫08
茶色と黒の猫。何か保護色っぽいです(笑)。


西公園はちょっとした猫スポットなので、ちょくちょく訪れています。

2010年07月09日 (金) | 編集 |
先日ついに自転車を買い換えました。

ビアンキ自転車
車種はビアンキ ローマⅡ
ビアンキはイタリアの自転車メーカーで、世界最古の自転車メーカーといわれております。
自転車本体の価格は73500円。
購入時にスタンドと鍵も購入。



この自転車を選んだ理由は、ビアンキを象徴する色チェレステカラー(パステル調の淡い青緑色)に一目ぼれしたので。
当然ながら欲しい自転車の候補は他にもあって

トレック 7.3FX(アメリカ)
コラテック Shape Wave 3(ドイツ)


の2車種が候補に上がってました。
実は2ヶ月前までトレックの自転車を買う線が濃厚でしたが、先に述べた理由でビアンキの自転車に落ち着いた次第です。
一応ジャイアント(台湾)ルイガノ(カナダ)といった超有名メーカーの自転車も検討しましたが、街で多く見かけるので却下。



私の買った自転車はクロスバイクと呼ばれるスポーツタイプの自転車です。
スポーツタイプの自転車は大きく分けてロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク(MTB)の3つに分類されますが、それぞれの特徴を簡単に挙げると

ロードバイク:ドロップハンドル、軽くてスピードが速い、タイヤが細い

MTB:フラットバーハンドル、タイヤが太い、サスペンション、山道などの未舗装路に強い

クロスバイク:ロードバイクとMTBの中間でハンドルはフラットバー、MTBほど悪路に強くなく、ロードバイクほどではないがそこそこスピードが出る

といったところでしょうか。
クロスバイクにもピンからキリまであって、タイヤがやや太くてどうかしたらサスペンションまで付いてるMTB寄りのクロスバイクもあれば、タイヤの細いロードバイク寄りのクロスバイクもあります。
私の自転車はどちらかいうとロードバイク寄りで、フラットバーロードとも呼ばれます。



新しい自転車を買おうと思ったのは半年ほど前から。
それまではブリジストンのMTBに10年ほど乗ってましたが、MTBは遠くまで乗るにはやや重いのがネック。
軽くて速くて、そこそこ遠くまで行ける自転車が欲しかったので新車購入に踏み切りました。
ブリジストンのMTBは職場の同僚に譲りましたが、それなりに愛着があったので手放す時は少し寂しかったです(涙)。



納車……ていうか自転車をお店に取りに行ったのは7月2日。
その日は買ったお店から家までしか乗ってなくて、数日後に慣らし運転を兼ねて乗り回しました。
乗ってまず思ったのは、

「軽い!!!速い!!!」

今まで乗っていたMTBに比べたら軽いしスピードも出ます。
ただMTBのようなサスペンションがないのでクッション性は失われましたが……。
平地をしばらく走った後に、西公園や南公園といった小高い場所にも行きました。
軽くヒルクライムを試みたわけですが、それほどきつくありませんでした。
ところが、乗っていて1つ問題が……。
グリップを長く握っていると手が痛くなってきました。
どうやらグリップのゴムが薄いのが一因のようです。
このままだとロングライドの際にきつそうなので、改善の必要がありそうです。



スポーツ自転車を買うと、自転車本体の他にもいろいろ必要なものがあってけっこう出費がかさみます。
街乗り程度なら鍵、スタンド、空気入れ、ライトぐらいで事足りるかもしれませんが、遠くまで乗るとなるとヘルメットやサングラス、ウェアの類も必要になってきます。

自転車道具

とりあえず空気入れとサイクルコンピュータ、予備の鍵を購入。
スポーツ自転車とママチャリなど一般的な自転車では空気を入れるバルブの形式が違うため、バルブの形式に合った空気入れを新たに購入。
この空気入れには空気圧を示すゲージが付いています。
サイクルコンピューターは時間、速度、走行距離、積算距離、果ては消費カロリーまで出てくるスグレモノ。

自転車に必要な道具の大半はネット通販で購入。
他に買ったのはライト類、ヘルメット、サングラス、ボトルケージなど。
もちろんヘルメットはリアル店舗にて試着した上で購入。
まとめて注文したのですが、何点か取り寄せに時間がかかるので来週到着予定。 
(○○パックではありません。念のため……笑)
自転車に必要な道具を買うのに2万円以上かかりました。



ちなみに私が勝手につけた新しい自転車の愛称は”ビアンカ”
ビアンキをもじったのと、先日クリアしたNINTENDO DSのゲーム『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』に登場するヒロイン・ビアンカから取りました。
(もう1つ、ローマⅡのローマをもじって”龍馬”とする案もあったのですが……)

これから愛車ビアンカであちこちに出かけるのが楽しみです!!!
(自転車をいろいろいじるのも楽しみです。お金かかりそうですが……)




追記:私のお気に入りの自転車本です。興味ある方はご一読下さい。


  『自転車で遠くへ行きたい』 米津一成 著


自転車で遠くへ行きたい。自転車で遠くへ行きたい。
(2008/06)
米津 一成

商品詳細を見る


この本を読んだのは1年ほど前。
本のタイトルそのままですが「自転車で遠くへ行きたい!!!」と思うきっかけを作ってくれた一冊です。
著者の乗る自転車はロードバイクなので私の自転車とは違うのですが、この本を読むと私もいつの日かロードバイクに乗ってみたいなぁと思います。



  『沖縄自転車!』 カベルナリア吉田 著


沖縄自転車!沖縄自転車!
(2006/07)
カベルナリア吉田

商品詳細を見る


沖縄&自転車、私の大好きなもの2つのコラボですから読まないはずがありません(笑)。
この本の著者は何とMTBで沖縄を旅したから驚きです(MTBだと重そうだな~)。
旅のエピソードが面白おかしく書いてあるので旅行記としても楽しいし、またこの本を読んでいると「自転車で沖縄本島を一周したいなぁ~」と思ったりもします。
いや、いつかはぜひやってみたい!!!


2010年07月06日 (火) | 編集 |
資生堂化粧品TSUBAKIのCMから派生した映画。
元がCMだけにそれこそプロモーションビデオみたいな作品ですが、コンセプトやアイディアは決して悪くないと思います。

まずキャスティングが豪華。
個人的には仲間由紀恵さんが一番よかったなぁ~。
時代を感じさせるヘアスタイルがとても可愛らしくて胸キュン状態でした。
(胸キュンなんて死語……爆)
現代編の2人にはそれほど魅力を感じませんでしたが、蒼井優さんの清楚な雰囲気、竹内結子さんのすらりとした佇まい、田中麗奈さんの男勝りな性格もよかったです。
今作に登場する6人の女性は同じ血を分けた一族なのに、似てないこと甚だしいです(苦笑)。

各時代の映像も観ていて楽しかったです。
戦前編はモノクロだし、昭和編は往年の日本映画を思わせる独特な明るさが印象的でした。
昭和30~40年代の映像は時代考証も徹底していて当時の映像かと見紛うほど。
音楽も雰囲気出ていたし、ドリカムの主題歌もよかったです。
ただ、オリビア・ニュートンジョンの『そよ風の誘惑』が流れた時には軽く面食らいましたが……。

ストーリーはちょっと惜しかったなあ……。
全体的に端折ったような感があったし、時系列がバラバラだったのでややまとまりに欠けているような気がしました。
せっかく3世代にわたる物語を展開しているのだから、大河ドラマのような壮大さも欲しかった。
また、世代を超えて受け継がれるものや女性の生き方についてもっとじっくり描かれていれば、物語に深みが出たのではないかと思います。
とはいえ、竹内結子編はストーリー展開にひねりが効いてて面白かったし、現代編の手紙のエピソードにはグッときました。

話的には物足りなさがあったものの、映像は一見の価値ありだと思います。

★★★☆☆ 60点


FLOWERS-フラワーズ-<Blu-ray>FLOWERS-フラワーズ-<Blu-ray>
(2011/02/18)
蒼井優、鈴木京香 他

商品詳細を見る



2010年07月05日 (月) | 編集 |
デンゼル・ワシントン主演の近未来アクション映画。
『マッドマックス』『北斗の拳』を思わせる核戦争後(?)の世界が舞台ですが、B級っぽさという意味ではまあまあ楽しめました。
セピア調の映像が荒廃した世界の雰囲気を醸し出しています。
冒頭の殺陣の場面や一軒家での銃撃戦などアクションの見せ場も満載。

主人公イーライは一冊の本を携え西遊記よろしく西へ向かいますが、世界に一冊しかないその本はとてつもないパワーを秘めているらしく、刺客が次々と襲ってきます。
その本とは改めていうまでもなく、世界一のベストセラー本
刺客が襲ってくるくらいだからファンタジー映画に出てきそうなとんでもないアイテムを想像してたのですが、何か普通っぽい……。
私も含め、非キリスト教圏の人にとっては、その本を血眼になって探す理由が理解しづらいように思います。
B級っぽさ+宗教的な香りという点では、先に観た『レギオン』とカブってました。

ラストのオチには思いっきり驚いたのと同時に、最近公開された某ジャニーズグループメンバー主演のある映画を思い出しました。
中盤で出てきた老夫婦、老婆がバナナマン日村に見えたのは私だけ?(笑)
今作のB級っぽい雰囲気はまんざら嫌いではないのですが、もう少しマシな邦題つけたほうがよかったのでは?

★★★☆☆ 60点


ザ・ウォーカー [Blu-ray]ザ・ウォーカー [Blu-ray]
(2010/11/02)
デンゼル・ワシントンゲイリー・オールドマン

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。