日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
2010年09月30日 (木) | 編集 |
サザンの曲ではなく、韓流ディザスタームービー
『デイ・アフター・トゥモロー』『アルマゲドン』『海猿』などがさりげなくブレンド(笑)。

予告編を観た限りシリアスな作品だと思いましたが、前半はコメディタッチで楽しかったです。
ベタな笑いが大半ですが、溺れている女性を助けるための救命具が頭を直撃するシーン、フロントガラスに鳥が突っ込むシーンなどブラックな笑いもあり。
後半のメガ津波シーンはなかなか見もの。
逃げ惑う群集や津波で崩壊するビルなど、ハリウッド映画と比べても引けをとりません。
しかしあれだけの大津波にも関わらず、主要登場人物のほとんどが生存してるのは奇跡というべきか、ツッコミどころというべきか…(唖然)。
泣かせシーンもくどいほどのコテコテ演技ではありましたが、観る者の涙を誘います。

残念だったのがAKB48によるエンディング曲。
この作品に合わないと思ったのは私だけでしょうか?

笑いあり、涙あり、スペクタクルありで思いのほか楽しめました。
韓流好きな人も大いに楽しめると思います(但しイケメンはほとんど出てきません…笑)。

★★★★☆ 75点


TSUNAMI -ツナミ- スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]TSUNAMI -ツナミ- スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/01/21)
ソル・ギョング、ハ・ジウォ 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト
2010年09月30日 (木) | 編集 |
設定や登場人物の違いこそあれ、ゲーム『バイオハザード5』がベースになっているようです(ゲームは先日やっとクリア!!!)。
アクションの見せ場も満載だったし、3D映像も『アリス・イン・ワンダーランド』『エアベンダー』のような後付け3D映画に比べれば随分こなれているように感じました。
話はあってないようなものなので、アクションや映像を観るのに徹し切りましょう(笑)。

シリーズも早4作目、回を重ねるにつれキャラが超人化してる気がします。
3作目で超人的パワーを身につけたアリスには度肝を抜かれましたが、さすがに今回はその能力を封印され、代わりにウェスカー『マトリックス』のネオ様と化してます。
出てくるゾンビやモンスターも1作目から比べるとかなり奇抜。
(一応ゲームには登場しますが…)

冒頭、中島美嘉さんが登場したのと東京の地下にアンブレラの巨大施設があるのには驚き。
施設内にいるアンブレラの特殊部隊、背中のバックプリントに日本語で”アンブレラ社”と書いてあるのが笑えた(ロゴも貧相だったし…爆)。

ゲームファンとしては思わずニンマリするシーンもあって楽しめましたが、続編やる気満々な終わり方だけはもう勘弁してくれ~。

★★★☆☆ 70点


バイオハザードIV アフターライフ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]バイオハザードIV アフターライフ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2010/12/22)
ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター 他

商品詳細を見る



バイオハザード5 オルタナティブ エディションバイオハザード5 オルタナティブ エディション
(2010/02/18)
PlayStation 3

商品詳細を見る



2010年09月30日 (木) | 編集 |
一言で感想をいうのは難しいのですが、いろいろ考えさせられる作品でした。

十人十色の言葉通り、私達の住む世界にはいろんな人間がいます。
人との違いを認めようとせず、相手を受け入れないところから人間関係はぎくしゃくするのではないでしょうか。
私達の世界は多くの色で彩られたカラフルな世界
人間もいろいろ、人と違って当たり前。
それくらいのスタンスで生きるほうがずっと楽な気がします。
もちろん相手の嫌な部分を受け入れ、清濁併せ呑むにはそれ相応に時間がかかるとは思いますが…。
また、人は決して一人ではなく、多くの人に支えられて生きているということも教えてくれる作品でした。

個人的には主人公よりも母親の方が大変そうに見えました。
問題を抱えているのは何も自分一人だけではないし、問題に大人子供は関係ないのだと気づかされます。
最後の食卓のシーンでそれまでほとんど手をつけなかった母親の料理を食べる主人公を見て涙ぐむ母親の姿にグッときました。

早乙女君と一緒に玉川線跡を旅するエピソードもよかったです。
私の旅のスタイルにどことなく似てたので…(笑)。

私的には、昨年観た『サマーウォーズ』に匹敵する素晴らしい作品でした。

★★★★☆ 90点


カラフル 【通常版】 [Blu-ray]カラフル 【通常版】 [Blu-ray]
(2011/04/20)
冨澤風斗、宮崎あおい 他

商品詳細を見る



2010年09月28日 (火) | 編集 |
先日トイザラスで見つけたので速攻購入。


シャア専用カップヌードル01
シャア専用カップヌードル
ガンプラ発売30周年を記念して、カップヌードルのオマケにシャア専用モビルスーツのプラモデルがついています。


シャア専用カップヌードル02
カップヌードルはシャアが”赤い彗星”ということでチリトマトヌードル
1つ食べて、残り2つは職場の人にあげました。
(最近カップラーメンあまり食べなくなったもので…)


シャア専用カップヌードル03
プラモデルはザク、ズゴック、ゲルググの3種類。
クリアパーツで構成され、少ないパーツ数ながらもよく出来ています。


シャア専用カップヌードル04
大きさは1/380スケールで、以前紹介した龍馬フィギュアと同じくらいの大きさ。
ちなみにザクとゲルググは武器を交換できます。


いやはや、オマケ目当てに衝動買いしてしまいました。
シャアの言葉を借りるなら

「認めたくないものだな。自分自身の若さ故の過ちというものを…」

といったところでしょうか(笑)。

2010年09月23日 (木) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 156


[READ MORE...]
2010年09月23日 (木) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 142


[READ MORE...]
2010年09月22日 (水) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 128


[READ MORE...]
2010年09月20日 (月) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 118


[READ MORE...]
2010年09月20日 (月) | 編集 |
9月13日、安全地帯のコンサートに行って来ました。
ツアータイトルは

『安全地帯 ”完全復活”コンサートツアー2010
 ~Starts&Hits~「またね…。」』


会場は崇城大学市民ホール(熊本市民会館)
座席はほぼ満杯でした。


7時過ぎ、開演。
『じれったい』『熱視線』と冒頭からハイテンションな曲でスタート。
会場は一気にヒートアップしました。
前半は80年代ヒット曲のオンパレードで懐かしかったです。

中盤はアコースティックなステージ。
ここではバラード系のヒット曲を披露。
じっくり聴かせてくれましたが、中でも『Friend』が秀逸でした。

その日は玉置浩二さんの誕生日だったこともあり、ゲストに何と哀川翔さんとコロッケさんが登場!!!
思いがけぬサプライズに会場は盛り上がりました。
トークやコロッケさんのものまねが楽しかったです。

後半は新旧交えた曲を披露。
最新アルバム収録曲『雨』『オレンジ』は涙が出るほど素晴らしかったし、『I Love Youからはじめよう』『悲しみにさよなら』は会場が一体となって盛り上がり感動しました。
アンコールこそなかったものの、聴きたい曲がおおむね聴けたので私にとっては大満足のコンサートでした。



コンサートを見た直後の感想をそのまま書きましたが、あの事件を知ったのはその翌日。
熊本でのコンサートはさしたるトラブルもなく、むしろ大盛況であの事件の翌日とは思えないほどでした。
福岡でのコンサートの出来事を知って私も少なからずショックを受けました。
玉置さんはコンサートの最初から呂律が回らなかったそうですが、だったら最初から公演中止にすべきだったのではないかと思います。
私も安全地帯の曲が大好きなだけに、今回の事件は非常に残念。
残りの公演が無事に終了することをただただ祈るばかりです。


安全地帯 HITS安全地帯 HITS
(2010/06/30)
安全地帯

商品詳細を見る





2010年09月15日 (水) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 100


[READ MORE...]
2010年09月14日 (火) | 編集 |
9月11日、渡辺美里さんのコンサートに行ってきました。
ツアータイトルは

『25th Anniversary Summer 美里祭り2010
 Song is Beautiful Party! Party! ~九州福岡ver.~』

(タイトル長~っ)

場所は海の中道海浜公園デイキャンプ場

今回も電車に乗って海の中道までやってきました。
着いたのは開演10分前とギリギリ。


午後4時開演。
美里さんはブルー、グリーン、ショッキングピンクのカラフルな衣装で登場。
会場は一気にヒートアップしました。
ステージ前半は新旧いろんな曲と、25年間のヒット曲のメドレー
駆け足ではありましたが、メドレーは30分近い演奏時間だったので本当にすごいです。

中盤、ゲストに中孝介さんが登場。
美里さんと2曲デュエットした後、ヒット曲「花」を披露。
ビブラートの入った歌声が実に見事でした。

後半、見るからに怪しげな男がギターを弾いて登場。
この人、九州のローカル番組『ドォーモ』に出ている岡本啓さんだそうです。
(ほとんど見てないので知りませんでした)
見た目が胡散臭かったのでエアギターかと思ってましたが、本当に弾いていたそうです。
その後、美里さんが衣装変えして登場。
後半は『恋するパンクス』『ムーンライト・ダンス』『恋したっていいじゃない』などアップテンポな曲の連続でギンギンに盛り上がりました。
『My Revolution』『GLOWIN’ UP』『10years』などの定番曲も演奏。
3時間近いステージ、アンコールまで目いっぱい楽しみました。


今回のコンサートは先に見たTHE BOOMと同じく野外。
前半はとても暑かったのですが、後半日が沈む頃には少し涼しくなりました。
夕焼けもきれいだったなぁ…。
コンサート中、会場に飛んでいたしゃぼん玉も印象的でした。
ステージが終了した時にはすっかり日が落ち、空に月や星が見えてました。


美里さんの野外コンサート、暑かったけど楽しかったです!!!


Song is BeautifulSong is Beautiful
(2010/01/27)
渡辺美里

商品詳細を見る





2010年09月11日 (土) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 083


[READ MORE...]
2010年09月07日 (火) | 編集 |
琉球猫10


[READ MORE...]
2010年09月06日 (月) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 067


[READ MORE...]
2010年09月05日 (日) | 編集 |
公開されて随分経ちますが、ようやく鑑賞。
改めていうまでもなく、映像のクオリティはかなり高かったです。
ジブリ作品にしてはとても分かりやすい作品で、その辺はすごく好感が持てます。
小人たちが住む家のビジュアルは観ていて本当に楽しかったし、食料を調達するため人間の家に忍び込む場面はドキドキしながら観ておりました。
何か『トムとジェリー』でジェリーがチーズを盗むのに似ています(笑)。
ただ、家政婦のハルさんが小人を捕まえようとする動機について描かれてなかったので、何かすっきりしなかったなあ…。
(捕まえて見世物にして一儲けしようとでも思ったのでしょうか?)
独特な雰囲気を持つ主題歌も印象に残りました。
近年のジブリ作品は大人が観てもすごく難解なものが多かっただけに、今作は子供たちにもオススメだと思います。

★★★☆☆ 70点


[「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [Blu-ray][「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [Blu-ray]
(2011/06/17)
不明

商品詳細を見る



2010年09月05日 (日) | 編集 |
実は鑑賞する前日にこの作品を知りました。
『かもめ食堂』『めがね』荻上直子監督作品と聞き、急遽鑑賞。
今までの作品同様、好みが別れる作品だと思います。
荻上監督の作品を観てきた人なら割と楽しめるかもしれませんが、映画にドラマティックなストーリー展開を求める人には向かないかも…。
また『かもめ食堂』があまりにも良過ぎたので比較されるハンディがあり、その意味では分が悪いように思います。
私的にはこの作品の持つユル~い雰囲気、案外好きだったりします。
バラバラな3兄妹突然日本からやってきた祖母との交流を通じて家族の絆を取り戻す、というのが大まかな話ですが、3兄妹それぞれキャラが立っていましたし、”バーチャン”を演じたもたいまさこさん、セリフがほとんどないにも関わらず圧倒的な存在感がありました。
もたいさんと外人のおばさんが2人並んでベンチに座った姿はツボでした(笑)。
今作に登場する猫も可愛かったです。
個人的には荻上監督の作品、『かもめ食堂』ではガッチャマンの歌、『めがね』ではナントカ体操(名前忘れた)、そして今作ではエアギターといった風に、脈絡なくヘンな物が登場するところが気に入っています。
9月1日の映画ファン感謝デーに鑑賞しましたが、観客は圧倒的に女性が多かったです。

★★★☆☆ 60点


トイレット [Blu-ray]トイレット [Blu-ray]
(2011/03/16)
もたいまさこ、アレックス・ハウス 他

商品詳細を見る



2010年09月03日 (金) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 053


[READ MORE...]
2010年09月01日 (水) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 036


[READ MORE...]