日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月27日 (木) | 編集 |
だいぶ遅くなりましたが、2011年の映画初めはこの作品でスタート。
トニー・スコット監督(兄は『ロビン・フッド』の監督リドリー・スコット)&デンゼル・ワシントンのコンビ最新作。
タイトルだけ聞いたら、『アンタッチャブル』『アンブレイカブル』のバッタモンみたい…(笑)。
暴走する機関車を食い止めるという実に分かりやすいストーリー展開で、『スピード』を思わせるスリリングな作品でした。
実はこの作品、実話に基づいています(知らんかった…)。
前半ややテンポが悪かったものの、後半は手に汗握って観ておりました。
デンゼル演じるベテラン機関士とクリス・パイン演じる新人車掌のコンビもなかなか絶妙でしたし、地味ながらも溶接工のネッドが「ここぞ!」という所で大活躍(溶接のスキルを生かした活躍をするかと思ったが、それはナシ)。
事件の原因を作った張本人の末路は実にトホホ…。
あと、暴走機関車のナンバー”777”、これって銀河鉄道ですか???(笑)

★★★☆☆ 60点


アンストッパブル ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕 [Blu-ray]アンストッパブル ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2011/04/27)
デンゼル・ワシントン、クリス・パイン 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト
2011年01月27日 (木) | 編集 |
最近巷を賑わしている”タイガーマスク現象”
タイガーマスクに登場する主人公”伊達直人”を名乗り、現金や文房具、ランドセルなどを児童養護施設などに寄付する現象が日本各地で起きています。
殺伐とした事件が多い中、このようなニュースを聞くと心温まります。
(でも何で、寅年だった昨年ではなく今年になって盛り上がったんでしょうね?)
1月上旬にこのニュースを聞いたから、もう相当な件数の寄付があったのではないでしょうか。
募金や寄付といった善意ある行動はなかなか思い切って出来ないものですが、この方法だったら誰にでも出来そうですね。
ただ、このような善意ある行動は一過性のブームで終わって欲しくないなと思います。


私が先日訪れた沖縄にもタイガーマスクが現れました。
でも沖縄だったらこちらでしょう。

シイサーマスク
沖縄といえば、シイサーマスク!!!(笑)

2011年01月25日 (火) | 編集 |

     1月16日

大会当日、6時半起床。
相変わらず喉の調子はよくないものの、熱は下がってました。
起きて準備を開始。

7時過ぎ、チェックアウト。
今回は短い滞在だったので名残惜しかったのですが、宿のおかみさんにご挨拶。
こうしてグレイスホテルを後にしました。


車で約30分ほど移動。
会場は恩納村コミュニティセンターですが、車はその近くの瀬良垣漁港に停めなければなりません。
車を漁港に停め、輪行袋に入れた自転車を組み立てました。
周りを見ると、みんないい自転車に乗ってるなぁ~。
思わずため息が出ました(笑)。


沖縄旅行記 センチュリーラン編 03
自転車は約10分で完成。
ちなみにこの日の服装は上はTシャツの上にジャージを着て、ウィンドブレーカーを羽織り、下はレーシングタイツとその上にショートパンツを着用。
靴はビンディングペダル用のシューズ、あとヘルメット、サングラス、グローブも着用。
勝負服で身を固めると気持ちが引き締まります。

恩納村コミュニティセンターに行くと、すでに多くの選手たちが集っていました。
自転車もロードバイクにクロスバイク、マウンテンバイクと様々。
沖縄という土地柄でしょうか、外国人の選手も多く見受けられました。
私が出場するコースは4つのうちの1つ、古宇利・桜ロードコース
9時スタートで、恩納村~名護~古宇利島~名護~恩納村の約100kmの距離を走ります。
出発まで軽くウォーミングアップ。


9時、選手たちは一斉にスタート!!!
…といきたいところですが、あまりの大人数なので少しずつ時間をずらしてのスタート。


沖縄旅行記 センチュリーラン編 04
9時10分、ようやく出発!!!!
これから約100km走ると思うと少し緊張しました。
大会当日の気温は12~13度ぐらい。
沖縄の人にとっては寒いようですが、九州の人間からすると11月下旬ぐらいの寒さでしょうか。
前回のツール・ド・フクオカの時とそんなに変わらなかったように思います。


沖縄旅行記 センチュリーラン編 05
序盤はそれほどアップダウンは少なく、走りながら見た海の色は本当にきれいでした。
しかし、天候の不安定さに泣かされるとは思いもしなかったなぁ…。
時々雨や風に見舞われました。
「これから先も雨が降るのかなぁ?」と思うと暗澹たる気持ちになりそうでしたが、道をどんどん進みました。


沖縄旅行記 センチュリーラン編 06
11時過ぎ、最初のチェックポイントである名護市民会館に到着。
ここでトイレ休憩、ドリンクや食べ物を補給しました。
ここまでの距離は20.4km

名護市街をしばらく走ると、橋が見えてきました。
古宇利島の手前、屋我地島に架かる橋を渡るとそこから先は田舎道。
のどかな景色が続きます。
が、ここからアップダウンが激しくなり、途中何度か自転車を押すことに。
古宇利島に着くまではけっこうきつかったなぁ…。

アップダウンを超えた後、ついに見えてきました。
古宇利大橋が!!!!


沖縄旅行記 センチュリーラン編 07

「見えたぁーーー!!!」

見るからに長ーい橋です。
橋の下に広がるエメラルドグリーンの海もきれいです。


沖縄旅行記 センチュリーラン編 08
美ら海をバックに我が愛車を撮影。
海の色と自転車の色がマッチしてると思いますが、いかがでしょう?

いやぁ~、本当に長い橋です。
走っても走っても、まだ橋、橋、橋。そんな感じです。
橋の端から端まで約2kmあるのだから、そりゃ長いはずですよね。
(さて、何回”はし”といったでしょう?)


沖縄旅行記 センチュリーラン編 09
古宇利大橋を渡り、チェックポイントである古宇利島ふれあい広場に到着。
ここまでの距離は44.6km、ちょうど折り返し地点となります。
12時過ぎ、古宇利島を出発。

再び古宇利大橋を渡ると、帰りは違うルートを通ることに。
行きと違いアップダウンも少なく比較的楽でした。

橋を渡り、屋我地島を後にしました。
ここからしばらく進むと、待ちに待った昼食。
”OKINAWAフルーツらんど”が昼食会場ですが、そこまでの道のりが最大の難所でした。

屋我地島を出てしばらくは海沿いの道を走りましたが、海から吹いてくる風が強くて、走りにくいことこの上ありません。
本当に泣きそうになったほどです。
苦難はそれだけにとどまらず、海沿いの道を過ぎると、屋我地島の時以上に険しい上り坂。
この時ばかりはさすがにバテバテで、自転車を押して登りました。
もっとも、この地点ではみんなきつそうだったなぁ…。


沖縄旅行記 センチュリーラン編 10
海風や上り坂を乗り越え、ようやく昼食会場である OKINAWAフルーツらんどに到着。
ここまでの距離は69km
けっこう長い距離走ったんだな~と実感。


沖縄旅行記 センチュリーラン編 11
食事はバイキング形式でカレー、ゴーヤチャンプルー、沖縄そばを食べました。
(あまりたくさん食べてなさそうですが、実は後からフルーツをたくさん食べました)
ごちそうさまでした。


2時ごろ、OKINAWAフルーツらんどを出発。
残り約30kmほど。
後半は割と天気もよかったし、アップダウンも少ないので割とスムーズに走ることができました。

ゴールまであと少し。
さすがにここまで来ると、走り終わったと思しき選手たちが帰って行くのをちらほら見かけました。
私もゴールを目指し、エッチラホッチラ自転車を漕ぎました。


沖縄旅行記 センチュリーラン編 12
3時25分、ゴール!!!
99.8kmの道のりを無事走破。
バンザイ!!!!



沖縄旅行記 センチュリーラン編 13
完走証を発行してもらい、アンケートにも協力。
その後、無料でふるまわれていた豚汁などの食事をいただきました。
走った後の食事は最高っす!!!


沖縄旅行記 センチュリーラン編 14

「お、美味しそう!!!!」

豚の丸焼もお目見え。
絶対に食べて帰りたかったのですが、ゆっくり食べてるとレンタカー返却や飛行機に間に合わなくなりそうだったので泣く泣く断念(涙)。


4時ごろ恩納村コミュニティセンターを後にし、駐車場に戻りました。
自転車を解体して輪行袋に詰め、着替え等を済ませ出発。
高速に乗り、一路那覇へ。
1時間ほどでレンタカー会社に到着、返却後空港まで送ってもらいました。


空港に着いたのは6時前。
さすがに今回は食事もお土産も空港で済ますことに。
今回はモノレールにも乗ってないし、国際通りにも出ていません。
せっかく沖縄来たのに今回はごく限られた範囲でしか行動できなかったのが残念なところ。
那覇での定宿・照美荘のご主人にも会いたかったなぁ…。
(もし会ってたらご主人、ただでさえ大きな目をさらに大きくさせて驚いたことでしょう)


沖縄旅行記 センチュリーラン編 15
空港内のレストランで食事。
ハンバーグ&エビフライ定食


沖縄旅行記 センチュリーラン編 16
お土産も空港内で購入。
最近の私のお気に入りであるパインカステラココアちんすこう
(ちんすこうは人にあげるためのお土産ですが…)


食事とお土産買いを済ませた後、飛行機に乗り込みました。
午後7時15分、出発。

午後8時50分、福岡に到着。
自分の車を停めた駐車場に行き、車に荷物を載せ、家路へ。
9時半、家に到着。
こうして美ら島オキナワセンチュリーランの旅は無事終了しました。


沖縄旅行記 センチュリーラン編 17
今回の参加賞


いやぁ~、本当に楽しかった!!!
自転車で沖縄を走る夢がこんなに早く叶うなんて思いもしませんでした。
100km近い距離を走ったのも初めてだったし、本当にいい体験でした。
アヒル汁を食べるという、またとない体験もできたし…(笑)。
ただ今回は体調がイマイチだったこともあって行きそびれた場所もあったし、何より気持ちにゆとりがなかったように思います。
次回出場する際は万全な体調で臨みたいものです(…ってまた出るんかいっ!)。
そして、また沖縄に行きたいです!!!

(沖縄旅行記 ~美ら島オキナワセンチュリーラン2011編~  おわり)


追記:
それにしても年明け早々、2週間連続でスポーツイベントに参加するというのは大変だったなぁ。
2大会とも離島で開催されたし…。
沖縄から帰って1週間、風邪で大変でした~(笑)。

2011年01月21日 (金) | 編集 |
沖縄旅行記 センチュリーラン編 01


年明け早々、行って来ました沖縄へ!!!


1月15日~16日の2日間、沖縄へ行ってきました。
今回の目的は”美ら島オキナワセンチュリーラン2011”という自転車のイベントに参加するため。
(前の記事で自転車をパワーアップしたのも、このイベントのためです)
ただ今回は観光もありませんし写真も少ないので、その辺はどうかご勘弁を…(すまん!)。


     1月15日

大会前日、実はかなりヤバかった!!!
何と38度近い熱を出してしまったからだ。
無謀といえば無謀かもしれませんが、沖縄に行くだけ行って、もし当日体調が悪ければ出ないで帰ってこよう、そう考えておりました。
病院で点滴してもらい、多少持ち直したところで出発するというあまりにも痛々しい有様でした。


昼過ぎ、出発の準備を開始。
自転車を”輪行袋”に入れ、車に載せました。
”輪行”とは、自転車を遠くに運ぶための手段の1つで、自転車の前後輪を外し、輪行袋と呼ばれる袋に入れて移動するというもの(タイヤを外さない場合もあります)。
”輪行”は私にとって初めての体験ですが、自転車を袋に入れるのは前に一度練習したおかげで、10分ぐらいで入れることが出来ました。
残りの荷物を車に載せ、出発。

今回は1泊2日の短い日程であることと、荷物が多いので、車で荷物を運び、空港近くの駐車場に停めることにしました。
軽く食事を済ませた後、空港近くの駐車場に到着。
手続きを済ませ、送迎車で荷物共々空港まで送ってもらいました。

空港に入り、搭乗手続きを済ませ、荷物も預けました。
その時、午後3時過ぎ。
まだ出発まで1時間半あるなぁ…。
出発まで椅子に腰掛けてDSのゲームをやっておりました。

午後4時15分ごろ、飛行機に乗り込みました。
席に着き、出発を待つことしばし。
4時30分、出発。

実は今回、たまったマイルで行きました。
つまり今回の飛行機代はタダというわけです。
福岡から沖縄まではレギュラーシーズンだと15000マイルかかりますが、今の時期はローシーズンなので12000マイル、今回はさらにキャンペーンということで10000マイルで行くことができました!!!ラッキー!!!


6時10分、沖縄に到着。
体調がよくないせいか、あまり旅の気分を実感しません。
そんなよくわからない状態の中、空港を出て、レンタカー会社の送迎車に乗りました。
20分ほどしてレンタカー会社に到着。
レンタカーを借りて、その日の宿泊地・コザに移動。

高速を通ったので8時前にコザに到着。
早速宿に向かいました。
泊まった宿は前回お世話になったグレイスホテル
チェックインすると宿のおかみさん、私のことを覚えてくれていたようです。
早速部屋に通してもらったら部屋の暖房がよく効いてました。
(ちなみにその日の沖縄は気温が12度ぐらいで、沖縄にしては寒いそうだ)


部屋で一息ついた後、食事に行くことに。
宿のおかみさんが前回教えてくれた”アヒル亭”に行きました。


沖縄旅行記 センチュリーラン編 02
注文したのは”アヒル汁定食”
恐る恐る頼んでみたのですが、これが実にうまかった!!!!
最初はもっとあっさりしたものを想像していましたが、スープにはコクがあって濃厚な味わい。
アヒルの肉も食べごたえがありました。
特に皮の部分は鶏とは比べものにならないぐらいプリプリした食感。
薬味におろしたニンニクとショウガが添えてありますが、個人的には何も入れないほうが好みだな…。
アヒル汁は風邪にもいいらしく、食べていて体がポカポカ温まるのを感じました。
ゆっくり時間をかけて、完食!!!
本当においしかったです。ごちそうさま。


アヒル汁を堪能した後、宿に戻りました。
本当はこの後、コザのライブハウスに行くつもりだったのですが、体調がよくないので断念。
せっかくドル札まで用意しといたのに…(残念)。

部屋に戻り、風呂に入りました。
風呂から上がると、ちょうどテレビで『インディ・ジョーンズ』をやっていたのでしばらく見ていましたが、10時半ごろ眠くなってきたのでテレビを消して寝ました。
(つづく)

2011年01月21日 (金) | 編集 |
年末年始にかけて、自転車のパワーアップを敢行。



   その1:タイヤ交換


初期装備のタイヤ(マキシス デトネイター)700×28cのものでしたが、より速く走れるように細めのタイヤに交換。
交換したタイヤはシュワルベ ブリザード 700×25c
チューブも初期装備のものは使えなかったので、同じくシュワルベのチューブに交換。
前のタイヤに比べて乗り心地が軽くなったような気がします。


自転車パワーアップ01
BEFORE
前のタイヤは白いラインが入ってました。


自転車パワーアップ02
AFTER
新しいタイヤは黒一色で見た目が精悍になりました。



   その2:ペダル交換


かねてより交換したかったビンディングペダル(SHIMANO PD‐A530)をついに装着。
ビンディングペダルは普通のペダルと違い、足が固定された状態になるので、ペダルを下に押す力のみならず上に引く力も使え、効率よく自転車を漕ぐことができます。
実際漕いでみると、力がダイレクトに伝わるような感じがしました。
足が固定されているので、そのまま停止したら転倒します。
気をつけましょう(私も2度ほどコケました…笑)。


自転車パワーアップ03
BEFORE
普通のペダルです。


自転車パワーアップ04

自転車パワーアップ05
AFTER
ビンディングペダルはこのようになっています。
表と裏の形状が違っていて、片方の面が専用シューズ、もう片方の平らな面は普通の靴で乗れます。


自転車パワーアップ06
ビンディングペダルには専用のシューズが必要です。
一見普通のシューズみたいですが裏を見ると…


自転車パワーアップ07
こんな風になってます。
ねじで固定された蓋を外し…


自転車パワーアップ08
”クリート”と呼ばれる金具を取り付けます。
この金具でペダルに接続されます。



   その3:ツーリングアイテム搭載


自転車パワーアップ09
携帯用空気入れ、予備チューブ、パンク修理セット、携帯用工具を自転車に搭載。
これでツーリングも安心!!!



   その4:チェーンをクリーニング


自転車パワーアップ10
通販で取り寄せたチェーンクリーナーでチェーンを清掃。
うまくやるコツがあるのでしょうが、チェーンは外れるわ、液は飛び散るわで思ったよりやりにくかったなぁ…。
でもせっかく買ったので2,3ヶ月に1度は清掃しようと思います。



ざっとこんな感じですが、これで私の自転車もツーリング仕様になりました(多分)。
これからのサイクリングが楽しみです。
(私としては、早く暖かくなってほしいところです…)

2011年01月19日 (水) | 編集 |
地デジ対策
年末調整とエコポイントが返ってきたのでブルーレイレコーダーを購入。
Panasonic DIGA DMR‐BR590
某家電量販店にて49800円でした。
これで地デジ対策はバッチリです。


2011年7月24日でアナログ放送は終了します。
皆さんも地デジの準備、お早めに!!!
(何で私が宣伝してるのだろう…笑)

2011年01月12日 (水) | 編集 |
壱岐マラソン2011 001


[READ MORE...]
2011年01月12日 (水) | 編集 |
壱岐新春マラソン2011に行った際に撮った猫の写真です。
全て郷ノ浦市街で撮影。


壱岐猫001
警戒気味に私を見ています。


壱岐猫002
民家の奥にいた猫。
近づくと逃げそうだったので遠くから撮影。


壱岐猫003
スタコラサと駆けていく猫。

壱岐猫004
どこへ行くのでしょうか?

壱岐猫005
追っていくと、橋のそばにいました。

壱岐猫006

壱岐猫007
橋の下を覗き込んでいます。
何かいるのでしょうか。

壱岐猫008
橋の下に鳥がいました。

壱岐猫009
水面には魚が泳いでいました。

壱岐猫010
それを捕まえるわけは…ないよね。


今回壱岐で出会った猫は3匹と少ないものの、写真はしっかり撮ってきました。

2011年01月10日 (月) | 編集 |
佐世保猫2011 01


[READ MORE...]
2011年01月07日 (金) | 編集 |
帰省2011 06


[READ MORE...]
2011年01月07日 (金) | 編集 |
年も明け、仕事モードに入った方も多いと思いますが、皆さんは年末年始休暇リフレッシュできたでしょうか?
私の年末年始休暇は2010年12月31日~2011年1月5日の6日間。
毎度の事ながら、今回の休みも実にのんべんだらりと過ごしておりました。


      2010年

   12月30日

仕事が終わると、そのまま買い物に出かけました。
その日の天気予報によると大晦日から元旦にかけて大雪の可能性が…。
そう、買い込んだのは食料。
万が一交通機関がストップして帰省できなくなっても、雪で外に出られなくなってもいいように食料をしこたま買い込んだ次第です。
(結局のところ、取り越し苦労でしたが…笑)


帰省2011 01
勢い余ってゲームソフトまで買ってしまった。
テレビだけじゃ間が持たないだろうと思ったので。


   12月31日

前日に酒を飲んだのがまずかったのか、起きると頭痛がしたのでしばらく動けず。
大晦日は予想に反してそれほど雪は降ってませんでしたが、朝からこんな感じだったので元旦に帰ることに…。
午後4時近くなってようやく動き出し帰り支度や年賀状書きなどをしてましたが、一段落した頃にはすでに紅白が始まっていました。
それにしても、自分で作った年越しそばをすすりながら紅白見るとは思わなかったなぁ…(笑)。
とまあ、何とも締まらない2010年の締めくくりでした。




      2011年

   1月1日(元旦)

HAPPY NEW YEAR!!!
起きたのは10時過ぎ。
昼過ぎに家を出、博多駅に向かいました。
高速バスに乗ろうとしたら雪のため運休。
すかさずみどりの窓口に駆け込み、JRに乗って帰ることにしました。
切符を買って30分ほど時間があったので昼食。
2011年最初にカレーを食べるとは…(笑)。
1時過ぎに電車は出発。


帰省2011 02
しばらく走ると外は雪景色。
JRに乗って帰省するのは久しぶりでしたが、車窓の景色を見ながら帰るのもオツなものです。
3時過ぎに佐世保に到着。
家族は元気にしてましたが、弟は旅行中でいませんでした。
夕食まで家の近所を散歩。
この時、写真を取りまくったのは言うまでもありません。
夕食を食べた後、『相棒』スペシャルを見て寝ました。


   1月2日

11時過ぎに起きてしまった…。
昼食を食べた後、初詣と初売りに行きました。


帰省2011 03
初詣は2箇所の神社に行き、三社参りならぬ二社参りです。


帰省2011 04
初売りの戦利品。
アディダスのジャージを購入。
ウィンドブレーカーみたいな生地なので、これがあれば真冬のジョギングもOK!

夜は家族で中華料理を食べに行きました。美味しかった!!!


    1月3日

起きたのは10時ごろ…だったと思う。
その日も買い物に行きましたが、本やDSのソフト、衣類などを購入。
4時半ごろ、前日に買ったジャージを着てジョギング。
夕食を食べた後は本を読んたり、DSのゲームをしたりして過ごしていました。


    1月4日

その日は家族で温泉に入りに行きました。
温泉は実家から車で約40分、川棚町にある”しおさいの湯”
久しぶりに温泉に入ったので気持ちよかったです。
温泉から帰り、夜は家族で焼き肉を食べに行きました。
ほっぺたが落ちるほど美味しかったです!!!


   1月5日

午前中に軽くジョギングをし、帰り支度を整えました。
昼食を食べ、2時半ごろ実家を出ました。
3時過ぎの電車で福岡へ。
休みも過ぎてしまえばあっという間だったなぁ…。
そんなことを考えてるうちに福岡に到着。
5時半に家に着きました。

こうして私の年末年始休暇は終了。
余談ですが、休みの間は一切ヒゲを剃りませんでした。
おかげで戦場カメラマンの渡部陽一さんみたいになってしまった…(汗)。


帰省2011 05
今回のお土産は珍しく食べ物ではありません。
『佐世保史跡探訪』という本。
歴史探訪が好きな私はこの手の本を読むのが好きです。


随分のんびり過ごした年末年始休暇でしたが、今年はうさぎ年なのでぜひとも飛躍の年にしたいものです。


龍が如く4 伝説を継ぐもの PlayStation3 the Best龍が如く4 伝説を継ぐもの PlayStation3 the Best
(2011/01/20)
PlayStation 3

商品詳細を見る



2011年01月01日 (土) | 編集 |

今年はうさぎ年ですね。

2011年01月01日 (土) | 編集 |

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

2011年 元旦

今佐世保に到着しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。