日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月29日 (火) | 編集 |
100円カフェ01
先日、天神西通りで見つけました。
CAFE GAGA
ここは何と100円カフェ。
といっても全てのメニューが100円というわけではなく、コーヒー、プリン、シュークリーム、ロールケーキが100円。
「こんなに安くていいの?」って思っちゃいます(笑)。


100円カフェ02
コーヒーとプリンをいただきました。
これで200円とはありがたい限り。
まさにガガ様恐るべし。
プリンは少し硬めでしたが美味しかったです。
「天神を歩き回ってちょっと一休み」って時に打ってつけのお店ですね。

スポンサーサイト
2011年11月27日 (日) | 編集 |
リー・リンチェイ(現:ジェット・リー)が主演し、1982年に大ヒットした『少林寺』
そのリメイクかと思いきや、時代設定からして違うので完全に別物といってもいいでしょう。
旧作よりもストーリーに深みがあったと思います。
暴虐の限りを尽くしていたアンディ・ラウ演じる侯杰(こうけつ)が少林寺に入門し、改心していく話で、カンフーアクションというよりは人間ドラマといったところでしょう。
娘を亡くして取り乱す侯杰、騙されて労役にかり出されたあげく殺された男たちと彼らの無言の帰りに泣きむせぶ家族、人々の心の拠り所でもある少林寺が破壊されて幼い修行僧が泣くシーンなど、今回は涙腺を刺激するシーンが多かったです。
後半のアクションシーンはまさに怒涛の展開。
明らかに分が悪いのですが、少林寺の僧侶たちが銃を持った軍隊と戦うシーンは圧巻。
近代兵器によって破壊される少林寺、凄まじい迫力と同時に物悲しさもありました。
ジャッキー・チェンのアクションはユーモアたっぷりですごく楽しかったな。
エンドロール、雪降る少林寺の映像と主題歌の歌詞が深い余韻を残します。
痛快アクションを期待して観に行ったら、まさかこんなに泣かされるとは…。
先に観た作品で、同じ時代を描いた『1911』よりも格段に面白かったです。

★★★★☆ 85点


新少林寺/SHAOLIN スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]新少林寺/SHAOLIN スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]
(2012/04/03)
アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー 他

商品詳細を見る





     『少林寺』(1982)

1982年の公開当時、夢中になったアラフォー男子は多いことでしょう。
リー・リンチェイをはじめ出演者の多くが武術の達人というだけあって、キレのあるカンフーは見もの。
当時はカッコいいと思って観てましたが、今観るとストーリーはかなりベタだしセットもあからさまにセットと分かるので何か笑えます。
(もちろんカンフーシーンは今観てもカッコいいです!!!)
本作がデビュー作のリー・リンチェイ、まだ初々しいなあ。
『新少林寺』に出ていたユエ・ハイは本作にも登場。
(微妙に故・藤田まことさんに似てる気がする…笑)
動物虐待っぽいシーンがあるので今だったら間違いなくR指定だろうな…。
のどかな(?)オープニング映像&テーマ曲もいいです(笑)。

★★★☆☆ 70点


「少林寺」 アルティメット・エディション [DVD]「少林寺」 アルティメット・エディション [DVD]
(2005/08/03)
リー・リンチェイ、ユエ・ハイ 他

商品詳細を見る






オープニング&エンディングで流れるテーマ曲。
さあ、一緒に歌いましょう!!!!(笑)


2011年11月25日 (金) | 編集 |
11月20日
今年もツール・ド・フクオカに参加しました。
このツール・ド・フクオカは自宅がスタート地点、12箇所あるチェックポイントの内2つ以上回ってゴール地点であるアイランドシティ中央公園へ向かうというもの。
オリエンテーリングの自転車版といったところでしょう。


当日は天候にも恵まれました。
本当は8時過ぎに出発予定でしたが、家の用事があったため9時半過ぎに出発。
今回はフル装備で出かけました。

まず最初に向かったのが天拝山歴史自然公園
方角的にはゴールから離れるような形になりますが、家から最寄りのポイントなので行きました。


TDF2011 01

TDF2011 02
走ること約25分、天拝山歴史自然公園に到着。
もうすでに何人ものライダーが訪れておりました。
ここでスタンプを押してもらい、出発。


天拝山歴史自然公園から来た道を引き返しました。
朝食がまだだったので途中マクドナルドへ。
バーガーのタダ券を2枚もらった、ラッキー!!!

腹ごしらえした後、出発。
次に向かう先は油山市民の森
道をどんどん進み、都市高速ガード下の道をひたすら進みました。
11時30分頃油山観光道路に着き、ここから油山を登り始めました。


えっちらほっちら登ります。
…がここは山道、当然ながら

き・つ・い!!!!

自転車を押して登ったのはいうまでもありません。
途中、自転車で山を下る人と何人もすれ違いましたが、誰もが嬉々とした表情。
なだらかな坂は自転車に乗り、急な坂は自転車を押してどうにか登りつめました。
油山市民の森に着いたのは12時過ぎ。
いやはや、今回最大の難所でした…。


TDF2011 03
油山市民の森入口には水車小屋がありました。


TDF2011 04
チェックポイントでスタンプをもらい一休み。
売店で買ったおにぎりを食べました。


TDF2011 05

TDF2011 06
しばし油山市民の森を散策。


TDF2011 07
登山客が体操をしています。


束の間の休息の後、油山を後にしました。
今度は下り坂なのでとても楽!!!!!
でも風が冷たかったなぁ~。
今度は逆に登る人を何人も見かけましたが本当にきつそう…。


TDF2011 08
油山を下りて次に向かったのは西南杜の湖畔公園
ここは油山からそう遠くはないものの、分かりにくい場所にありました。
どうにかたどり着き、スタンプをもらいました。


次に行ったのは南公園
油山ほどではありませんが、ここも登り坂があります。
(何でそんなきついポイントばかり回るんだろう…)
坂を登りつめたところにポイントがありました。

スタンプをもらった時はもう1時半近く。
チェックポイントは2時で撤去されます。
急いで回れるところを回ることにしました。
(南公園からゴールまではほとんど写真を撮っていません)


次に向かったのは大濠公園
ここではマラソンイベントが開催されていました。
(人が多くてちょっと走りにくかったな…)


大濠公園の次は天神中央公園貴賓館前
ここに来た時は1時50分。
あと1箇所、ベイサイドプレイスへ向かいました。

ベイサイドプレイスに着いたのはちょうど2時。
どうやらここが最後のチェックポイント。
後はゴールであるアイランドシティ中央公園へ向かうのみ。


ゴールを目指し、ラストスパート。
(といっても40分ほど走りましたが…)
最初は国道3号線を走ってましたが、車が多くて走りにくいので別の道を走りました。
途中ロードバイク女子に抜かれました。
「早っ!!!」
これを見たら、やっぱロードバイクが欲しいな~って思います(笑)。


2時45分頃。

ゴール!!!!

前12箇所あるチェックポイントの内、7箇所を回りました。
(全部回ろうと思ったらそれこそ時間との戦いです)
チェックポイント全てを回ることはできなかったものの、無事ゴール。

…とその直後。
思いがけぬアクシデント発生。

前輪がパンク!!!!

まさかこんな時にパンクするとは…。
ゴール後の達成感は消え失せ、暗澹たる気持ちに。
あ~あ、後から修理せんといかんなぁ~(泣)。
抽選会があるのでとりあえず抽選会場へ。


TDF2011 09
会場にはいろんな店が出店してありました。


TDF2011 10
抽選会まで時間があったのでカレーを食べました。
佐賀牛入りのカレーということで美味しかったのですが、牛肉はほとんど入っておらず…(涙)。


TDF2011 11
ロードバイクが展示してありました。
いつかは乗りたい!!!


抽選会が始まりました。
次々と番号が読み上げられますが、最後まで私の番号は読まれることはありませんでした。残念。

4時頃、抽選会が終わると参加者の多くは帰路につきました。
私はその前に一仕事。
そう、パンクしたタイヤの修理です。
念のために修理セットを持ってきたのですが、まさか本当に使うとはね~。
家路に向かう人たちを横目に黙々と修理。
予備のチューブと交換した後、空気を入れました。
大会スタッフの助けもあって20分ぐらいで完了。
誠にありがたい限り。
スタッフにお礼を言って帰路につきました。


家に着いたのは5時半。
今回はゴールとは逆方向を走るチェックポイントや山道など、かなりドMなコースを走ったものです(笑)。
いや~くたびれた、でも楽しかった。
こうしてツールドフクオカは無事終了。
来年もぜひ出ようと思います。
(できればロードバイクで出たい!!!!)

今回の走行距離:82.71km



おまけ
道中見かけた注意書き3点。


TDF2011 12
イノシシが出没するらしいです。
油山市民の森に行く途中にて。


TDF2011 13
同じく油山市民の森にて。
今年はハチによる被害が多く、油山はニュースで報道されたほどです。


TDF2011 14
天神中央公園貴賓館近くで発見。
その日は日本シリーズ最終戦。
ホークス優勝で川に飛び込むのを防ぐためでしょうか。
中州に架かる橋の両端にバリケードが築かれていました。
それでも飛び込んだ人がいたようです(寒いのに物好きですねぇ~。)。



もひとつおまけ


TDF2011 15
昭和な看板(現在は営業していません)。
これも油山市民の森に行く途中に発見。

2011年11月23日 (水) | 編集 |

久しぶりの献血です。
今から行ってきます!

2011年11月23日 (水) | 編集 |
『300』のスタッフによるギリシャ神話を題材にした作品。
確かに映像の見せ場は多かったのですが、どちらかというと『300』の方が断然面白かったです。
グロいシーンもあるので、そういうのが苦手な人には向かないかも。
神々とタイタン族の戦いはなかなか見応えありましたが、人間同士の戦いとはあまり関係なかった気がする。
神々が人間の前に現れるタイミングも絶妙というよりは唐突だったし、神々のコスチュームに至ってはきらびやかなのを通り越してマンガっぽかったなぁ。
”エビロスの弓”はさぞかし重要なアイテムかと思いきや、そうでもないんですね~。
『里見八犬伝』では弓がラスボス攻略アイテムでしたが…笑)
ミッキー・ロークの悪役ぶりはインパクトありました。
話的にはツッコミどころがやたらと多いので、映像を楽しむのに徹したほうがいいでしょう。
余談ながら券を買う時にタイトルがとっさに出て来なくて「インモー…」と口ごもってしまった私でした(汗)。

★★★☆☆ 60点


インモータルズ -神々の戦い- (デジタルコピー付) [Blu-ray]インモータルズ -神々の戦い- (デジタルコピー付) [Blu-ray]
(2012/04/13)
ヘンリー・カヴィル、ミッキー・ローク 他

商品詳細を見る



2011年11月22日 (火) | 編集 |
パインソーダ
昭和っぽいパッケージにつられて衝動買い。
このパインソーダの素は粉末で、水に溶かして飲みます。
そういえば子供の頃、駄菓子屋さんに粉末のジュースがありましたよね?
まさにそれです。
当時は水に溶かさずにそのまま食べるという荒業もやってのけたものです(笑)。
飲んでみると微妙に炭酸っぽい刺激があって、ちょっぴり懐かしい味でした。

2011年11月20日 (日) | 編集 |
ホークス優勝バンザイ!!!!

8年ぶりの日本一おめでとうございます!!!

2011年11月17日 (木) | 編集 |
今年も”せいもん払い”の季節がやってきました。
せいもん払いとは11月中旬に博多の街で行われる大売出しのこと。
今回は新天町のせいもん払いへ行ってきました。


新天町01

新天町02
新天町のアーケードは多くの人で賑わっています。
これだけ賑やかだとついつい衝動買いしてしまいそう。


新天町04
とある輸入雑貨店の店先にて。


新天町03
もうすぐ12月ということもあり、新天町はクリスマスの装飾がなされていました。



ぶらりと見て回った後、昼食にしました。


新天町05
新天町の一角にある”新天町倶楽部”
元々は新天町従業員の社員食堂でしたが、一般の人の利用もOK。
階段を登って3階にあります。


新天町06
ここで人気メニューの1つ、オムライスを食べました。
どこか懐かしい味で卵のフワッとした食感がたまりません。
コックさんが手際よくオムライスを作るところも見ものです。


新天町倶楽部ではだいたい600円前後で食事ができて、とてもリーズナブル!!



新天町07
せいもん払いでは特に何も買いませんでしたが、この賑やかな雰囲気は見ているだけでも楽しいものです。
ちなみにせいもん払いは20日まで開催。
もしホークスが優勝したら、引き続き優勝セールで盛り上がることでしょうね。

2011年11月14日 (月) | 編集 |
『もしドラ』ではありませんが、弱小球団を勝利へと導いていくストーリー。
この作品は実話に基づいており、ブラット・ピット演じるビリー・ビーン”マネーボール理論”に基づいてチームを強化していきます。
野球オンチの私もじっくり最後まで観入っておりました。
胸が熱くなるスポーツサクセスストーリーというよりはビジネスや経営のドラマを観てるようでした。
ビリーみたいに人と違うことをやるのは勇気がいるだろうし、反対する者もいるだろうと思います。
恐れず挑戦すること、誰が何を言おうとやり続けることの大切さを教えてくれる作品でした。
作品とは関係ありませんが、日本シリーズ、ぜひともホークス優勝して欲しいものです!!!

★★★☆☆ 70点


マネーボール [Blu-ray]マネーボール [Blu-ray]
(2012/03/21)
ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル 他

商品詳細を見る



2011年11月14日 (月) | 編集 |
ジャッキー・チェン映画出演100作目は今からちょうど100年前に起こった辛亥革命を描いたもの。
2時間強の上映時間の割には駆け足な展開だったのと、中国の歴史に詳しくないので「???」な部分もありました。
とは言え、革命のため命を投げ打つ若者たちの姿には胸を打たれます。
辛亥革命に関しては、孫文袁世凱の名前を知ってた程度です。
できれば少しでもいいから予習した上で観た方がいいでしょう。
孫文役の俳優さんは本人にすごく似てたような気がします。
清王朝の衣装も豪華絢爛。
駆け足な展開ながらも歴史の勉強になりました。

★★★☆☆ 60点


【初回生産限定】 1911  [Blu-ray]【初回生産限定】 1911  [Blu-ray]
(2012/06/08)
ジャッキー・チェン、リー・ビンビン 他

商品詳細を見る



2011年11月09日 (水) | 編集 |
2006年に大ヒットした『フラガール』に続く今作は3・11の大震災に直面したフラガールたちのドキュメンタリー。
フラガールそのもののドキュメンタリーというより、フラガールと周りの人々、スパリゾートハワイアンズのドキュメンタリーとして鑑賞した方がいいでしょう。
急いで作った事もあってか、ドキュメンタリーとしてはやや散漫になってしまったのが残念。
とはいえ、震災に直面したフラガールたちやその家族、スタッフの苦悩は痛いほどに伝わってきました。
建物が被害を受け営業停止になったスパリゾートハワイアンズ、家族と離れ離れになった人、放射能のため家に帰れない人など、震災が残した爪跡には言葉を失うばかりです。
終盤、再オープン時のフラの踊りは実に圧巻。
なんたってリアルフラガールですからね(蒼井優さんたちの踊りも見事でしたが)。
被災者の立場でありながらも笑顔で踊るフラガールたちの姿に勇気付けられたのと同時に思わず涙しました。
観ていて1日も早い復興を願わずにはいられませんでした。
そしていつの日か、スパリゾートハワイアンズでフラガールたちの踊りを見てみたいものです。

★★★☆☆ 65点


がんばっぺ フラガール!  ―フクシマに生きる。彼女たちのいま―【DVD】がんばっぺ フラガール! ―フクシマに生きる。彼女たちのいま―【DVD】
(2012/07/21)
スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム

商品詳細を見る



2011年11月09日 (水) | 編集 |
映画『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督作品。
古典的な作品をド派手な冒険活劇にアレンジした点は『シャーロック・ホームズ』『GOEMON』などにも通じる部分があります。
アクションシーンも満載で飛行船同士のバトルは豪快そのもの。
ミラ・ジョボヴィッチ嬢、キャラ的には峰不二子みたいだったな~。
弾丸くぐり抜けるシーンもカッコよかったし…。
少しですが『バイオハザード』を思わせるシーンがあって思わずニヤリ。
王妃よりも侍女が美人なのもご愛嬌(笑)。
話自体は単純明快でしたが、エンディングを観た限りでは続編ありそうですね。

★★★☆☆ 70点


【初回限定生産】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]【初回限定生産】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]
(2012/04/20)
ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム 他

商品詳細を見る



2011年11月07日 (月) | 編集 |
南蔵院001


[READ MORE...]
2011年11月03日 (木) | 編集 |
三谷幸喜監督最新作。

めっちゃ笑った!!!

落ち武者の西田敏行さん最高!!!面白過ぎます!!!
個人的にはタクシーのシーンが大爆笑でした。
事件そのものはそんなにややこしくありませんが、法廷で幽霊が証言するブッ飛んだ設定はゲーム『逆転裁判』を思い出しました。
三谷作品でおなじみの俳優さんがチョイ役で出てきたのも楽しかったな。
割と重要な役どころにKANさんが出てたのにはびっくり。
(見たのは『愛は勝つ』以来でしょうか…笑)
久々に大笑いさせてくれた作品でした。

★★★★☆ 85点


ステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディションステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディション
(2012/05/25)
深津絵里、西田敏行 他

商品詳細を見る







2011年11月03日 (木) | 編集 |
ダンカン・ジョーンズ監督作品。
監督の前作『月に囚われた男』がなかなか味わい深い作品だったので期待しましたが、今回はちょっと難解だったな~。
列車爆発事故の犠牲者の意識に入り込んで爆発を阻止するアイディアや、何度も爆発に遭遇しながら学習していく過程は『バタフライ・エフェクト』みたいで面白かったのですが、ラストがちんぷんかんぷん????
ネタバレのサイトで確認して「あ~、そういう事か」と納得してしまう有様でした(汗)。
それにしても、ダサダサな邦題はどうにかならなかったんでしょうか?

★★★☆☆ 60点


ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセットミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット
(2012/03/21)
ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン 他

商品詳細を見る



2011年11月03日 (木) | 編集 |
『パイレーツ・オブ・カリビアン』(1~3作目)のコンビ、ゴア・ヴァービンスキー監督&ジョニー・デップ主演のCGアニメ。
観ていて『サボテン・ブラザース』を思い出しました。
ランゴが腰抜け呼ばわりされて一旦凹んだ後、再び立ち上がるあたりはまさにそう。
CGのクオリティは高いのですが、動物たちのデザインが子供ウケするかどうかは微妙なところ。
幕間で歌う4匹のフクロウは可愛らしかったのですが…。
中盤のチェイスシーンは迫力満点で観応えあり。
あと、あの人がCGで登場(西部劇といえばあの人です!!!)。
同じ西部劇でも、先に観た『カウボーイ&エイリアン』よりは面白かったです。

★★★☆☆ 60点


ランゴ おしゃべりカメレオンの不思議な冒険 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ランゴ おしゃべりカメレオンの不思議な冒険 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2012/04/13)
(声の出演)、ジョニー・デップ 他

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。