日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
2011年12月30日 (金) | 編集 |
2011年がもうすぐ終わろうとしています。
皆さんにとってどんな1年だったでしょうか?


2011年は東日本大震災という未曾有の災害に見舞われました。
被災地のみならず、多くの人々の心に暗い影を落とした出来事でした。
あれから9ヶ月経ちますが、原発の問題など解決すべき問題が山積しています。
長く険しい道のりになるとは思いますが、一日も早い復興をただ願うばかりです。
改めて被災地の方々へ心よりお見舞い申し上げます。


大震災に終始した1年ではありましたが、明るいニュースも多くありました。
なでしこジャパン優勝のニュースは日本中に勇気を与えてくれたし、私が住む福岡では鹿児島新幹線全線開通、ソフトバンクホークス優勝で大いに盛り上がりました。
2012年は希望に満ちた年になることを祈ります。


今年も私のブログを読んでいただき、本当にありがとうございました。
皆さんよい年をお迎えください。


スポンサーサイト
2011年12月27日 (火) | 編集 |
恐らくこれが2011年最後の鑑賞映画になるでしょう。
人気シリーズ第4弾だけあって、手堅く作られた痛快アクション映画でした。
本作のウリである海外ロケ、今回はロシア、ドバイ、インドを飛び回ります。
それにしても、あのクレムリン宮殿を爆破してしまうとは…(驚)。
いくらフィクションとはいえ、ロシア当局からダメ出しされなったのでしょうか???
ドバイの超高層ビルを登るシーンは『M:I‐2』のロッククライミングシーンをさらにパワーアップした感じで、観ていてクラクラしました。
インドの駐車場、立体的なアクションシーンも見応えあり。
個人的には『マイノリティ・リポート』のワンシーンを思い出しました。
今回は今までと違い、コントみたいなノリのシーンも多かったなぁ…(笑)。
ほとんどのアクションを自らこなすトム・クルーズは本当にすごい!!!
とても50歳とは思えません。
ただ………

走るシーンだけは毎回笑えます!!!

これ観たいがために観に行ったようなものです(爆)。
アクション満載でまさにお正月映画の大本命。
おせちや正月番組に飽きたら劇場に足を運んでみてはいかがでしょう?

★★★★☆ 75点


ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]
(2012/04/27)
トム・クルーズ、ジェレミー・レナー 他

商品詳細を見る



2011年12月27日 (火) | 編集 |
ドラマ『坂の上の雲』ようやく終わりました。
3年がかりで観てきましたが、なかなか見応えあるドラマでした。
全3部作ながら1部ごとにカラーが違います。
秋山好古・真之、正岡子規の青春を描いた第1部、子規が死に、戦争の暗雲が立ち込める第2部、第3部はほとんど日露戦争のドラマといった感じ。
旅順口の戦いや日本海海戦は映画さながらの迫力だったし、キャスティングも超豪華で「テレビドラマにしては金かけてるな~」と思いました。
ドラマと並行して小説を読んでましたが、見事に追い抜かれました(苦笑)。
(現在文庫版7巻を読んでいます)


『坂の上の雲』の前に終わった大河ドラマ『江 ~姫たちの戦国~』は昨年の『龍馬伝』ほどのめり込めなかったな…。
江よりも秀吉や家康などの戦国武将の存在感があり過ぎた気がする。
でも最終回の締め方は案外よかったのでは?
大河ドラマはおおかた主人公の死をもって物語が完結しますが、ああいう結末もアリだと思います。
(後の”江紀行”できちんとフォローされてたし…)


『南極大陸』はさほど振るわなかったみたいだけど、私はハマって観てました。
白く果てしなく広がる南極大陸は圧巻でしたし、男たちの熱いドラマ、犬たちとの友情などは観ていて胸が熱くなりました。


残念ながら高視聴率を誇った『家政婦のミタ』は観ていません。
1話を観そびれたので結局観なかった。
(連続ドラマは1話から観ないと気がすまない主義なんで…)
再放送やらないかな?


少し前になりますが、琉球王朝末期の沖縄を舞台にしたドラマ『テンペスト』もなかなか面白かったな。
BSが観られる友人に録画を頼んで観ました。
来年劇場版もあるようですね。


来年1月から始まるドラマでは、大河ドラマ『平清盛』『運命の人』が楽しみ。

2011年12月27日 (火) | 編集 |
浜田廣介氏の童話『泣いた赤鬼』が原作。
前半がオリジナルストーリーっぽいのに対し、後半は童話の内容に沿った内容となっています。
絵本のような温かみのあるCGがいい味出していました。
色彩が美しく、海外のCGアニメにも引けを取らないと思います。
人間の子供コタケが実に可愛らしかったし、赤鬼のナキが森を跳躍するシーンはなかなかの見どころ。
青鬼のグンジョーのとった行動は涙を誘います。
シンプルなストーリーながら自己犠牲の精神や友情とは何かを教えてくれる作品でした。

★★★☆☆ 65点


フレンズ もののけ島のナキ 豪華版【DVD】フレンズ もののけ島のナキ 豪華版【DVD】
(2012/06/29)
香取慎吾、山寺宏一 他

商品詳細を見る



2011年12月21日 (水) | 編集 |
先日、佐賀県鳥栖市へ行ってきました。
目的はそう、ハンバーグを食べるためです(はははは…)。


フレンズ01
フレンズ
ここは鳥栖で人気のあるハンバーグのお店。
お昼時は待つこともしばしば。


フレンズ02
ハンバーグランチ 750円
しょうゆ、しょうが、デミグラスの3種類のソースから選べます。
今回はしょうゆソースをチョイス。
ハンバーグの柔らかさとソースの味が絶品でした!!!


ここフレンズは福岡から車で約40~50分かかりますが、車でわざわざ食べに行くほどお気に入りのお店です。
また、食べに行きたいな!!!

2011年12月20日 (火) | 編集 |
ゴミ置き場で拾ったロボット”アトム”を操り、ロボット格闘技に挑む父と子のドラマ。
王道を行くその展開はいわばロボット版『ロッキー』
(父と子の絆を描いている点は『オーバー・ザ・トップ』を彷彿とさせます)
戦っているのはロボットなのに、こんなに胸が熱くなるとは…。
いやぁ、完全にノックアウトされましたね~。
とりわけ終盤のゼウスとの戦いは実際のボクシングさながらで、手に汗握って観ておりました。

ヒュー・ジャックマンのダメオヤジぶり、計画性のなさは観ていて目に余るほど(笑)。
ロボットのデザインはダサカッコよく(どっちかいうとダサいけど)、中でも漢字だらけのロボット”超悪男子”のネーミングセンスは凄過ぎ。
ちなみに最初の対戦相手の牛、名前が”ブラックサンダー”…ってお菓子かい!!(爆)

倒されても倒されても何度も立ち上がるアトムの姿を通して観る者に熱いエールを贈ってくれる、そんな作品でした。

★★★★☆ 85点


リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
(2012/05/16)
ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ 他

商品詳細を見る



2011年12月18日 (日) | 編集 |

久々にゲームを購入。
『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』『メタルギアソリッド ピースウォーカー』の2本。
同時に2本買うと、どちらからプレイするか迷ってしまいそうです(笑)。



アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Bestアンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Best
(2009/09/03)
PlayStation 3

商品詳細を見る




メタルギア ソリッド ピースウォーカー HD エディション (通常版) (PSP版「メタルギアソリッド ピースウォーカー」ダウンロードコード同梱)メタルギア ソリッド ピースウォーカー HD エディション (通常版) (PSP版「メタルギアソリッド ピースウォーカー」ダウンロードコード同梱)
(2011/11/10)
PlayStation 3

商品詳細を見る




2011年12月15日 (木) | 編集 |

フランフランにて食器を購入。
最近立て続けに食器を割ってしまったので、新たに購入した次第(…不覚)。

2011年12月12日 (月) | 編集 |
タイトル通り”食べ納め”です。
というのも、今回紹介するお店は残念ながら年内に閉店してしまうんです…(グスン)。



     その1:FRESH PASTA


食べ納め01
大濠公園と薬院の2店舗。
といっても店を構えているのではなく、移動販売車を駐車場に停めて営業。
生パスタをテイクアウトで販売しています。


食べ納め02
今回食べたのはイカと明太子ソースのパスタ
生パスタのモチモチした食感がたまりません。
実はこのお店の存在は某ローカル番組を見て知っていたのですが、ようやく食べに行くことができました。
でもこのパスタ屋さんも12月20日で閉店。
最初で最後になるとはねぇ…(涙)


食べ納め03
公園のベンチで紅葉を見ながら食べるのもオツなものでした。




     その2:お食事の店 ちじわ


食べ納め04
福岡市南区大橋にある昔ながらの定食屋さん。
ここは学生さんを中心にサラリーマンや家族連れなど多くのお客さんで賑わっています。
私の家からもそう遠くないので時々行ってました。


食べ納め05
定番メニューのちじわ定食
ハンバーグ、コロッケ、魚フライとボリューム満点。
(私はなぜか沖縄のAランチを思い出します)
これで630円とは驚き。
個人的には大きな魚フライが大好きです。
他のメニューもボリュームあるので胃袋を満たしてくれること間違いなし。
でも年内で閉店します。
おばちゃんの活気ある声が聞けなくなると思うと寂しくなるなぁ…(泣)。
他の常連客と思しき人も店を出る時に名残惜しそうでした。


食べ納め06
最近あまり見かけなくなった料理のサンプル。
昭和の灯がまた一つ消えるかと思うと寂しいものです。




お店が閉店するのは本当に寂しい限りではありますが

今まで本当にごちそうさまでした!!!


2011年12月08日 (木) | 編集 |
秋月サイクリング 20


[READ MORE...]
2011年12月06日 (火) | 編集 |
秋月サイクリング 01


[READ MORE...]
2011年12月05日 (月) | 編集 |
ピーター・ジャクソン(製作)&スティーブン・スピルバーグ(製作・監督)によるCGアニメはベルギーの人気漫画が原作。
タンタン、正しくは”ティンティン”という発音が近いようです。
(○ン○ンではありません!!!)
『インディ・ジョーンズ』を思わせる冒険活劇に仕上がっておりました。
ストーリーに特筆すべき点はあまりありませんが、息もつかせぬアクションシーンは見もの。
中でも海賊船同士のバトルやモロッコでのチェイスシーン、クレーンバトルが圧巻。
漫画が原作ということもあってか、随所にユーモアが散りばめられていて楽しかったな。
オープニングのアニメは『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を連想します。
タンタンの顔が妙に実写っぽい感じで好みが別れそうですが、漫画そのままだと逆にのぺ~っとした感じなりそうなので、これはこれでよかったのではないかと思います。
あと、タンタンの相棒犬スノーウィがなかなか頼りがいありましたね。
(一家に一匹いたらいいですね…笑)
子供から大人まで楽しめる作品なので、年末年始ご家族で鑑賞するのもよろしいかと思います。

★★★☆☆ 70点


タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2012/04/16)
ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス 他

商品詳細を見る



2011年12月04日 (日) | 編集 |
久々のB級グルメ本です。
B級グルメに関する本は以前にも紹介しましたが、私はこの手の本を読む(見るといった方が正しいか?)のが大好きです。



まっぷる県別対抗!B級ご当地グルメ九州・沖縄 (まっぷるB級グルメ)まっぷる県別対抗!B級ご当地グルメ九州・沖縄 (まっぷるB級グルメ)
(2011/10/20)
昭文社出版編集部

商品詳細を見る



     『まっぷる県別対決!B級ご当地グルメ九州・沖縄』

旅行ガイドでおなじみのまっぷるから出ているご当地グルメ本。
もちろん九州・沖縄以外も発売されています。
見ているだけでも楽しいし、九州だけでもこんなにご当地グルメがあるのかと驚かされます。
ただ、沖縄のご当地グルメの種類が少ないような気がしたな。
(沖縄のご当地グルメは本が1冊できそうなくらいありそうです)
個人的には佐賀のシシリアンライスをぜひ食べてみたいものです。




きたな美味い店 KITANATAURANTきたな美味い店 KITANATAURANT
(2011/10/06)
不明

商品詳細を見る


     『きたな美味い店』

テレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナーが書籍化されたもの。
番組は見てませんが、この本を立ち読みしたらえらくハマってしまい購入しました。
この本では店はボロっちい(失礼)が味は絶品!!!のお店が多く取り上げられています。
店の外観の昭和っぽい雰囲気、古びた風情に惹かれました。
出てくる料理はさぞかし美味いんだろうなあ~。
残念ながら紹介されている店のほとんどは関東にあり、九州在住の私がそうそう行ける場所ではありません(泣)。
もし行く機会があったら、長崎出身の店主が作るちゃんぽんが出てくる”唐八景””長崎”、それと”小さなカレー家”のカレーが食べてみたいですね。
(もちろん他にも食べたいものはあります)


グルメ本を見るのは楽しいのですが、空腹時は読まない方がよさそうです(笑)。

2011年12月01日 (木) | 編集 |
11月30日、福岡の映画館ソラリアシネマが閉館しました。
私もよく観に行っていただけに閉館は寂しいものです。
今回、友人の誘いで最終上映の映画を鑑賞しました。


ソラリア01
最終上映ということもあり、券売場は長蛇の列。


ソラリア02
ロビーも多くの人で賑わってました。


最終上映の作品はこちら↓



     『オリヲン座からの招待状』(2007)

『ALWAYS 三丁目の夕日』を思わせる、昭和ノスタルジックな映画。
映写技師の留吉とトヨの純愛を描いた今作、物語は淡々と進み派手さはないものの、観終わってから静かな余韻が残る作品でした。
個人的には宮沢りえさんがよかったですね。
故・原田芳雄さんのオリヲン座閉館の挨拶シーンは涙を誘いました。
あと、蛍のシーンが印象的でした。
最終上映に相応しい作品だったと思います。

★★★☆☆ 65点


オリヲン座からの招待状 [DVD]オリヲン座からの招待状 [DVD]
(2008/04/21)
宮沢りえ、樋口可南子 他

商品詳細を見る



上映終了後、どこからともなく拍手が…。
私も万感の想いを込めて拍手を送りました。
もしかしたら支配人が舞台に立って閉館の挨拶をするのかな?と思いましたがそれはなくて、その代わりにロビーでスタッフ一同の挨拶に見送られ、ソラリアシネマを後にしました。


ソラリアシネマ22年の歴史はこれで幕を閉じます。
私がソラリアシネマで観た映画の中で一番印象に残っている作品は『ゴースト ニューヨークの幻』
個人的にはマスコミで騒がれたほど泣かせる映画だったとは思いませんでしたが、笑いあり涙ありスリルありで楽しい娯楽映画だったのを記憶しています。


さようなら、ソラリアシネマ!!!

今まで多くの感動を与えてくれて

本当にありがとうございました!!!!



ソラリア03




ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2011/03/25)
パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア 他

商品詳細を見る