日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
2012年02月29日 (水) | 編集 |
ピラミッドの謎を紐解いていくドキュメンタリー。
博物館の映像資料っぽい感じで、知的好奇心を満たしてくれる作品でした。
「ピラミッドは何のために作られたのか?」
「どうやってピラミッドの石を積み上げたのか?」
「あれほど大きな建造物の中にどうやって細い通路を作ったのか?」
など、興味が尽きません。
ピラミッドが実は8面体であることにも驚きました。
ただ、映画館で観る意義はあまり見出せなかったなぁ…。
(内容の一部は先日テレビでもやってたし…苦笑)

★★☆☆☆ 55点


ピラミッド 5000年の嘘 [Blu-ray]ピラミッド 5000年の嘘 [Blu-ray]
(2012/07/04)
不明

商品詳細を見る



スポンサーサイト
2012年02月27日 (月) | 編集 |
人気ゲームの実写映画化。
ゲームの雰囲気や世界観はかなり再現されていたと思います。
主人公の成歩堂御剣などの登場人物もゲームのイメージそのまんまでした。
ただし現実の裁判制度とはかけ離れている上、登場人物に至ってはコスプレ大会の様相。
ゆえに、この作品にリアリティを求めてはいけません(笑)。
『ステキな金縛り』同様、マンガ的な作品と割り切って観るのが賢明です。
話はゲームのエピソード”DL6号事件”をベースにしたもの。
ゲームでは「あーでもない、こーでもない」と悩んでプレイしていたのが、いざ映画で観てみたら意外と単純な話だったなぁ…。
ゲーム未プレイの人やリアル法廷ものが好きな人から見れば「異議あり!」かもしれませんが、私はこのゲームが大好きだったのでそこそこ楽しめました。

★★★☆☆ 60点


逆転裁判 [Blu-ray]逆転裁判 [Blu-ray]
(2012/08/22)
成宮寛貴

商品詳細を見る




逆転裁判5逆転裁判5
(2013/07/25)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る



2012年02月24日 (金) | 編集 |
スウェーデンの作家スティーグ・ラーソン原作『ミレニアム』3部作の1作目。
映画は本国スウェーデンでも製作されましたが、今作はデヴィッド・フィンチャー監督によるハリウッドリメイク。
なかなか見応えあるミステリー作品でした。
2時間半近い上映時間ながらもテンポがよくて、物語にぐいぐい引き込まれました。
ただし人物などの情報量が多いので、意識を研ぎ澄まして鑑賞する必要がありますが…。
閉鎖的な同族社会、一族のドロドロとした人間模様、見立て殺人など、どこか横溝正史氏の作品に通じる部分があります。
レッド・ツェッペリンの『移民の歌』(カバーですが)で始まるオープニングも強烈!!!
(映像だけ見たら別ジャンルの映画みたいですね)

何といっても、リスベットを演じたルーニー・マーラの演技が見事。
タトゥーにピアスという出で立ちもさることながら、体を張った演技に圧倒されっぱなしでした。
エロいシーンも若干ありますが、さすがにモザイクはAV観てるようで興ざめ。
エロ後見人への復讐シーンが実に痛快。
ラストシーンは何とも切ない余韻が残ります。

シリーズ2作目以降も観たくなりました。
出来ればフィンチャー監督が続投して、作品としての一貫性を持たせて欲しいものです。

★★★★☆ 75点


ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]
(2012/06/13)
ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 他

商品詳細を見る




ついでながら、本家本元スウェーデン版もDVDで観ました。



    『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2010)

ハリウッド版で描かれていないエピソードが若干あるくらいで大筋はほとんど同じ。
好みはあるかもしれませんが、スウェーデン版、ハリウッド版それぞれに味わいがあるので見比べるのも一興かと思います。
私的にはハリウッド版を先に観たせいか、登場人物がちょい地味な気がしました。
(順序が逆だったら、また違った印象になっていたでしょう)
ミカエルは見るからにフツーのオッサンだし、ミカエルと愛人関係にあるエリカはオバチャンもいいとこ(笑)。
オープニングは物語が絵で表現されており、随分昔に観た海外ドラマ『ルーツ』を思い出します。
スウェーデン版は全3作あるので観てみようかな。
(でも観るとネタを知ることになるので、ハリウッド版観る楽しみが半減しそうだな…苦笑)

★★★☆☆ 70点


ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]
(2012/02/03)
ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス 他

商品詳細を見る



2012年02月19日 (日) | 編集 |
雪景色01

雪景色02
2月19日、福岡でも雪が積もり、周り一面雪景色でした。

雪景色04
以前にも訪れた春日市奴国の丘歴史公園へ行ってみました。

雪景色03
午後2時と遅い時間に来たせいか、雪は半分溶けていました。

雪景色05
歩いていて何度もすべりそうになりました(笑)。

雪景色06
子供たちが遊んでいたのでしょう。
車のボンネットに手形がついていました。

2012年02月15日 (水) | 編集 |
テレビドラマ『新参者』の劇場版。
ドラマは毎回楽しく観ておりました(2時間スペシャルはイマイチだったけど)。
さまざまな謎がどのように解明されていくのか、最後まで目が離せませんでした。
謎を解いた先に見えてくる父の思いにはグッと来るものがあります。
(泣けるというほどではありませんが…)
ネタバレになりそうなので詳しい言及は避けますが、展開にムリヤリっぽいところがあったのも事実。
それさえなければ、宣伝通り”シリーズ最高傑作”になり得たかもしれません。
阿部寛さん演じる加賀恭一郎、すっかりハマリ役になった気がします。
中井貴一さんの不器用ながらも誠実な父親役も見事なもの。
シリーズの持ち味でもある東京下町が出てくるのも嬉しい限り。
(できれば鯛焼きも出して欲しかったなぁ…)
今作のタイトルは東京・日本橋にある翼のある麒麟像のこと。
本来、麒麟には翼はないそうです。
(翼があったら麒麟というより”キメラ”ですね。てことはタイトルも”キメラの翼”か?…爆)
日本橋が日本の道路のスタート地点なのも初めて知りました。
東京に行く機会があればぜひ見てみたいものです。

★★★☆☆ 65点


麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版
(2012/07/27)
阿部寛、新垣結衣 他

商品詳細を見る



2012年02月13日 (月) | 編集 |
先日、櫛田神社に行った時のこと。
神社の楼門がお多福の面になっていました。


櫛田01
面自体は高さ約5mぐらい。
お多福の口から神社に入るのですが、口は子供の背丈ぐらいの高さ。
くぐって入りました。

櫛田02
神社南側の門にもありました。

櫛田03
撤去される直前に見れたのでグッドタイミングでした。

櫛田04
お多福を見た後、櫛田のやきもちを食べました。

櫛田05
アツアツで美味しかったです。

2012年02月12日 (日) | 編集 |
連休

皆さんは連休いかがお過ごしになられましたか?
私は久々に自転車に乗りました。
愛車ビアンキで走るのは今年最初です。
行き先は特に決めず、ぶら~っと走っただけ。
(写真は大濠公園、私が自転車でよく出かける場所です)
天気がよくて何よりでした。
確かに今の時期、自転車に乗るのは寒いのですが、季節を感じながら走るのもいいものです。

2012年02月08日 (水) | 編集 |
北海道でパンカフェを営む夫婦と訪れる客の交流を描いた作品。
失恋し傷心旅行で訪れた女性のエピソード、妻が家を出てから2人で暮らしている父と娘のエピソード、余命いくばくもない妻を連れてきた老夫婦のエピソードの3話からなるオムニバス形式。
ストーリー云々よりも、映画の中の雰囲気にどっぷり浸るような作品でした。
確かに現実離れしてますが、この雰囲気は何ともいえぬ心地よさがあります。
北海道の美しい自然や季節の移り変わり、美味しそうなパン、おしゃれなカフェのインテリアなど、観ていてホッとしますね…。
また冒頭の絵本をはじめ、夜空に浮かぶ月のシーンなど、作品の随所に月が登場するのが印象的。
一つ面白かったのは1話目の失恋女性、本来なら沖縄のムーンビーチに来ていたはずが北海道の月浦に来ているところ。

原田知世さん、昔からあんまり変わってないような気がするなぁ…。
いつもの大泉キャラ(どんなキャラだ?)を封印した大泉洋さんの演技もいい味出してます。

今作に出てくるパンはどれも美味しそうで、中でもカボチャのポタージュにパンをつけて食べるシーンは観ていてよだれが出てきたほど(笑)。
空腹時に観るのは控えた方がいいかも…。

★★★☆☆ 65点


【初回生産限定】しあわせのパン [Blu-ray]【初回生産限定】しあわせのパン [Blu-ray]
(2012/07/06)
原田知世、大泉洋 他

商品詳細を見る



2012年02月06日 (月) | 編集 |
シリーズ3作目は東京オリンピックのあった1964年。
さすがに3作目ともなると展開や泣かせどころに予定調和な感がないこともないが、全体的に手堅く作られており、安心して観れました。
三丁目の人たちと共に泣き笑いできるのがこのシリーズの醍醐味だと思います。
個人的には堀北真希さん演じる六子の結婚までのエピソードが印象に残りました。
(六子の家族がストーリーに絡んでないのはちょっと不自然な気がするが…)
茶川と父親のエピソードもなかなかうまいなと思いましたが、それをさらに茶川と淳之介のエピソードにリンクさせるあたりはさすがとしか言いようがありません。
(やはり血は争えませんね…)

毎度の事ながら、ディテールにこだわった昭和の風景を観るのは楽しい。
今回は初の3Dということで、ドバイビルよろしく真上から見た東京タワーは目に突き刺さりそう。
でも基本的には人情ドラマなので必ずしも3Dにこだわる必要はないかも…。
毎度おなじみ鈴木オート逆上シーン、回を重ねる毎に人間離れしてる気がする(笑)。

大好きなシリーズではありますが、さすがに続編はもういいやって感じ。
今作から5年後ぐらいの設定で続編があるらしいとの噂ですが、淳之介や一平が学生運動している…みたいな話はちょっとヤだなぁ(笑)。

★★★☆☆ 70点


ALWAYS 三丁目の夕日'64 Blu-ray通常版ALWAYS 三丁目の夕日'64 Blu-ray通常版
(2012/07/20)
吉岡秀隆、堤真一 他

商品詳細を見る



2012年02月05日 (日) | 編集 |
琉球王朝末期を舞台にした歴史ドラマ。
NHK-BSで放映されたドラマはとても面白かったのですが、映画としては微妙…。
良くも悪くもテレビドラマのダイジェスト版と化しておりました。
ストーリーは随分と端折られており、唐突な展開も多く、ドラマ未見の人が観たら恐らくついて行けないだろうと思います。
3Dといってもことさら見どころもなかったし…。
今作はすでにドラマを観た人は改めて観るほどではないと思うし、未見の人もドラマを観る方を強くオススメします。
(ドラマはNHKオンデマンドで観ることができます)
1つだけツッコミどころを挙げると、仲間由紀恵さん演じる孫寧温(真鶴)とその少女時代(K-POPじゃないよ!)の役の人、あまりにも似てなさ過ぎ(笑)。

★★☆☆☆ 40点


テンペスト Blu-ray BOXテンペスト Blu-ray BOX
(2012/04/27)
仲間由紀恵、谷原章介 他

商品詳細を見る



2012年02月01日 (水) | 編集 |
精華定演

福岡モーターショーを見た後に行ったのは、精華女子高等学校吹奏楽部の定期演奏会
一緒にモーターショーを見た友人がぜひとも行きたいというので、私も付き合うことになりました。
会場は福岡国際センター隣にある福岡サンパレス
精華女子高は第59回全日本吹奏楽コンクールで金賞を受賞した実力校ということもあり、客席はすでに多くの観客で埋まっておりました。


午後4時開演。
ステージはクラシックステージ、ポップスステージ、マーチングステージの全3部構成。
クラシックステージはオーソドックスなステージながらもその卓越した演奏力に圧倒されました。
ポップスステージは演奏のみならず、ダンスあり、歌やミュージカルありでエンターティメント性が高く、本当に楽しいステージでした。
マーチングステージは演奏しながら隊形を変える高度なテクニックを見せ、その統率のとれた動きは圧巻。

個人的にはポップスステージが一番楽しかったな~。
演奏や踊り、歌が実に素晴らしかったので、ものすごい練習量なんだろうなと思います。
恐らく女子高生らしい楽しみを我慢して練習に励んだのかと思うと頭が下がります。
練習は大変かもしれませんが、彼女たちと同じ年代の頃に心底打ち込めるものがなかった私としては、彼女たちがちょっぴりうらやましくも感じました(笑)。


ザッツ・エンターティメント!!!!

そう呼ぶにふさわしい、楽しくて素晴らしいステージに感動しました!!!
感動のあまり思わず号泣してしまったほどです。
半ば女子高生見たさ(?)で来ていた友人もそのステージに魅了されボロ泣き状態。
いやぁ、最高っス!!!
本当にいいものを見せて(聴かせて)もらいました。
私も友人も「来年も絶対聴きに行こう!!!」と思ったのは言うまでもありません。






あとがき:
その日は福岡モーターショーを見て吹奏楽の演奏会を見るというハードスケジュールでした。
(成り行きでそうなっただけですが…)
結局モーターショーを見に行ったのか、演奏会を聴きに行ったのか分からない状態(笑)。
でも車やコンパニオンを見れた上に吹奏楽の素晴らしい演奏を堪能できて、充実した一日でした。