日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
2012年04月30日 (月) | 編集 |
4月28日~30日と短い間でしたが、GW前半は帰省しておりました。
その間、有田陶器市に行って来ました。
陶器市の時期は陶器をいつもより安く手に入れるチャンス。
多くの人で賑わっていました。
(有田陶器市は九州で行われるGWのイベントの中で、博多どんたくに次ぐ人出を誇っています)


陶器市01

陶器市02
店先には陶器が所狭しと並んでいます。

陶器市03
陶器市は有田町のメインストリート約3kmにわたって店が軒を連ねています。
本当に人が多いです。

陶器市04
有田の町は昔ながらの建物も多いです。

陶器市05

陶器市06
人で賑わってましたが、こんなのどかな場所も。


陶器市で約3時間歩き回り、コーヒーカップを3客購入。
コーヒー党の私としては、コーヒーカップはいくつあってもいいくらいです(笑)。

陶器市07
八角形のデザインがなかなかおしゃれ。
カップの内側にも絵が描いてあり、芸が細かいです。

陶器市08
青い色彩の濃淡が味わい深いこのカップは手描きだそうです。
いうなれば”世界に一つだけのコーヒーカップ”ということですね。

陶器市09
落ち着いた色彩のカップです。
描かれた絵がとても繊細。


これらのカップで飲むとコーヒーの味が一味も二味も違ってきそうですね。
朝のコーヒータイムがこれから楽しみです。

スポンサーサイト
2012年04月28日 (土) | 編集 |
4月25日、TM NETWORKのコンサートを観て来ました。
会場は日本武道館

…といっても東京には行っておりません。
観た場所はそう、映画館。
近頃は”ライブシネマ”といって最寄りの映画館でライブを生中継で観ることができるんですね~。

ツアータイトルは

『TM NETWORK CONCERT 
 ‐Incubation Period‐』



TM NETWORKは80~90年代前半に一世を風靡したグループ。
私も大好きで10代の頃から聴いていました。
TMが人気を博したのは楽曲の良さはもちろんのこと、宇都宮隆さん、木根尚登さん、小室哲哉さんの三者三様の個性によるところも大きいと思います。
ふと思ったのですが、この3人の役割というか立ち位置は何だかロープレのキャラみたい。
例えるなら、宇都宮さんは最前線に立って戦う戦士タイプ、木根さんは戦闘も魔法もこなす僧侶タイプ、小室さんは後方で魔法をガンガン使いこなす魔法使いタイプといったところでしょうか(まんまドラクエⅡですね…笑)。


午後7時スタート。
「Get Wild」「Self Control」などのヒット曲が満載で楽しいコンサートでした。
個人的には「SEVEN DAYS WAR」「Be Together」がよかったなぁ~。
途中、機材の不具合からかステージを中断する場面も。
(恐らくこれは演出の一つだと思いますが…)
5分後に復旧、どうせならここで「アクシデント」という曲(2ndアルバム『CHILDHOOD’S END』に収録)をやってくれたら面白かったのですが…。

何を隠そう、実はTMのコンサート、25年前に行ったことがあります。
ちょうど人気絶頂の頃でえらく盛り上がったのを覚えています。
今回久々に観たTMのコンサートは全盛期ほどではないにせよ、メンバー全員50代とは思えないほどパワフル。
宇都宮さんも木根さんもあんまり年取った感じがしませんね。
小室さんのキーボードを弾く姿が力強かったのも印象的でした。
約2時間のコンサート、たっぷり堪能しました。


今回初めてライブシネマなるものを体験しました。
中にはライブさながらに盛り上がる人もいましたが、私は家で音楽DVDを観てるような感覚でしたね(ノッてはいましたけど…)。
お気に入りのアーティストの地方公演がない時、運悪くコンサートのチケットが手に入らなかった時にはまた観ることがあるかもしれません。
でもやっぱ、ライブは生で観る&聴くのが一番ですね!!!


TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999
(2012/05/23)
TM NETWORK

商品詳細を見る



2012年04月26日 (木) | 編集 |
1997年に公開されるや、空前のメガヒットとなった本作。
あれから15年、3Dになって帰ってきました。
2012年はタイタニックが沈没してちょうど100年になります。

鑑賞したのは十数年ぶり。
やはり今回も泣いてしまった…(苦笑)。
物語は『ロミオとジュリエット』をベースにしたオーソドックスなラブストーリー。
古典的と言ってしまえばそれまでですが、普遍的なストーリーだからこそ世界中で多くの人に愛されたのだと思います。
それにしても、あの頃のディカプリオとケイトはまだ初々しいなあ…。

3Dに関してはそれほど立体感を強調したものではなく、出過ぎず引っ込みすぎずと言ったところでしょうか。
むしろ3Dであることを忘れて観ておりました。
3Dを熟知したジェームス・キャメロン監督だけあって、その辺のさじ加減はなかなかうまいと思います。


『タイタニック』は紛れもなく”名作”だと思います。
名作と呼ばれる作品に欠かせないものは数々の名場面。
歓喜あふれる出航シーン、車から降りてタイタニックを見上げるローズの姿、ジャックと友人が船首で狂喜するシーン、同じく船首でジャックとローズが両手を広げるシーン…などなど挙げるときりがありません。
観た人それぞれに心に残る名場面があっただろうと思います。
個人的には楽士たちが最後の演奏をする時、老夫婦がベットで最期の時を待つシーンも印象に残りました。

ジェームス・ホーナーが手がけた音楽も実に素晴らしかった。
場面場面にマッチした音楽は大いに気分を盛り上げてくれました。
エンドロールで流れるセリーヌ・ディオンの主題歌を聴くと名場面が甦り、また涙を誘います。

そして何よりも、ダイナミックな特撮映像がキャメロン監督の真骨頂でしょう。
船首からカメラがズームし、煙突が見え、船全体が映るシーン、当時観た時は度肝を抜かれました。
最大の見所はタイタニックが沈み行くシーン。
浸水していく船内、逃げ惑う人々、垂直に浮かび上がる船尾はまさに一大スペクタクル。
手に汗握って観ておりました。

個人的に1つだけ気になった点を挙げると、ローズの婚約者キャルが船員に賄賂を渡すシーン、これは別になくても良かったのでは?
ピストル自殺という最期を遂げたこの船員にはモデルとなった人物が実在し、このシーンを観た遺族から「彼はそんな人間ではない!!!」とクレームが来たそうです。
監督としては極限状態における人間心理を描きたかったのでしょうけど、私的には蛇足に感じました。


この作品は大スクリーンで鑑賞し、多くの人と感動を共有してナンボのものだと思います。
一度観た方も、初めての方もこの機会に劇場に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

★★★★★ 99点


タイタニック ブルーレイ スペシャル・エディション (2枚組) [Blu-ray]タイタニック ブルーレイ スペシャル・エディション (2枚組) [Blu-ray]
(2012/09/28)
レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット 他

商品詳細を見る



2012年04月26日 (木) | 編集 |
父と仲違いしたまま父と死に別れた少女ももの苦悩と成長、そして妖怪たちとの交流を描いたアニメ。
設定的には先に観た『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』に似ています。
不覚にもケンカした後に父が急死するところは『ふぞろいの林檎たちⅡ』の西寺実を思い出しました(苦笑)。

個人的にはももが仏壇でアルバムを見るシーンが印象的でした。
思い出の写真には父と母いく子が楽しげな表情で写っています。
ももが父を亡くした喪失感を抱いているのと同様、いく子も最愛の夫を亡くした悲しみに耐えているのだと気づかされグッときました。
ラストの橋から飛び込むシーンも実に清々しかったです。

美しい瀬戸内の島々、昭和の香り漂う島の風景は観ていて楽しかったですね。
ブランドや商標名が少しモジってあるところも面白い。
ユーモラスな妖怪トリオ、リーダー格のイワはまんま西田敏行さんでした(笑)。

決して派手さはないものの丁寧に作られた作品。
思いを伝えることの大切さや難しさを教えてくれた作品でもありました。
原由子さんの主題歌もよかったですね。

★★★☆☆ 70点


ももへの手紙 [Blu-ray]ももへの手紙 [Blu-ray]
(2012/10/26)
美山加恋、優香 他

商品詳細を見る



2012年04月23日 (月) | 編集 |
2年前に公開された『タイタンの戦い』の続編。
前作の内容をド忘れしていてもどうにかなりますす(笑)。
ストーリーは取り立ててどうこう言うほどではなかったけど、アクションシーンはパワーアップ
今回はキメラにサイクロプスにミノタウロス…とロールプレイングゲームでおなじみのモンスターが続々登場。
とりわけ、一つ目の巨人サイクロプスはインパクト大!!!
あんなのが追いかけてきたらマヂ怖いですよね~。
(子供に観せたら夜トイレに行けなくなるかも…苦笑)
ファンタジーやロープレ大好きな人は存分に楽しめる作品だと思います。

★★★☆☆ 65点


【初回限定生産】タイタンの逆襲 ブルーレイ&DVDセット(2枚組)  [Blu-ray]【初回限定生産】タイタンの逆襲 ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
(2012/08/16)
サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン 他

商品詳細を見る



2012年04月22日 (日) | 編集 |
ディズニーの次はユニバーサル映画100周年記念作品
主演のテイラー・キッチュ『ジョン・カーター』でも主演だったんですね。
奇しくも『ジョン…』と公開日まで同じとは驚き。

冒頭30分ほどは『トップガン』みたいな青春映画っぽいノリ。
そこから先は怒涛のようなバトルシーンが満載。
軍艦とエイリアンの宇宙船との壮絶な戦いは迫力満点!!!
ド派手なアクションだけかと思いきや、『坂の上の雲』よろしくタクティカルな一面も。
波の動きで敵の位置を予測しミサイルをブチかます”ナガタ作戦”(?)はなかなかスリリング。
ナガタ役の浅野忠信さん、チョイ役かと思いきや、けっこう活躍してましたね。
終盤まさかあの旧型艦で最終決戦に臨むとは…。
「そんなアホな!!」って思うんですが、退役軍人たちが『アルマゲドン』のワンシーンのように颯爽と登場すると、もはやツッコむ気力もなくなります(笑)。
一つ気になったのは、エイリアンの攻撃対象の定義があいまいな点。
軍艦やヘリコプターを攻撃するのはともかく、高速道路をバカスカ壊すのは何でだろう???
まあツッコミどころ満載なのは敵がエイリアンである時点で分かり切っていたこと。
その辺は大目に見ましょう(笑)。

100周年記念にふさわしい痛快超バカアクション映画で、観ていてスカッとしました。
何~んも考えずに楽しんだモン勝ちです(爆)。

★★★☆☆ 75点


バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)
(2012/09/05)
テイラー・キッチュ、浅野忠信 他

商品詳細を見る



2012年04月20日 (金) | 編集 |
ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品…といってもあまり関係なさそう(笑)。
原作は100年前に書かれたSF小説『火星のプリンセス』
(できればこのタイトルにして欲しかったな…)

ストーリーや映像に目新しさはなかったものの、『スター・ウォーズ』『アバター』に影響を与えた作品として観たら、それはそれで興味深い内容でした。
惑星バルスーム(火星)はまんま惑星タトゥイーンだし、ハゲのおっさんはシスの暗黒卿
ナヴィ族みたいな異星人と共に戦う展開は『アバター』とカブります。
原作にどれだけ忠実かは分かりませんが、2作品に与えた影響をうかがい知ることができます。
ビジュアル的には『スター・ウォーズ』と『ロード・オブ・ザ・リング』を足して割ったような感じで、ストーリーはちょっと『カリオストロの城』が入ってますね。
あと、ジャバ・ザ・ハット似の生物が犬みたいで愛嬌あったな…。

見どころがなかったわけではないけど、作品としては突出した部分がなかったように思います。
ちなみにこの作品、本国アメリカでは大コケしたそうです。
(3部作の予定らしいけど、どうなるんだろう???)

★★★☆☆ 65点


ジョン・カーター ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]ジョン・カーター ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
(2012/08/22)
テイラー・キッチュ、リン・コリンズ 他

商品詳細を見る



2012年04月18日 (水) | 編集 |
いきなりスベってすみません(汗)。
4月11日にオープンしたIKEA新宮店に行ってきました。
IKEAの本場はスウェーデン
九州初出店ということでオープン初日はすごい長蛇の列だったそうです。
私が行った日も平日とはいえ、ものすごい人の多さでした。


イケア01
IKEAの店舗、建物がデカいです。
駐車場も車がたくさん停まってました。

早速中に入り、まずは2階から見て回りました。
2階は家具がいろいろ展示してありました。
見てみると思った以上に安い家具もあります。
いろいろ見た中では、本棚が欲しかったですね。

1階は台所用品やカーテン、照明器具などの雑貨類が販売されていました。
日本では見ないような品物の数々に見入っておりました。
個人的にはカーテンが欲しかったんだけど、何というかデザインが大味なものが多くて好みのものがなかったな…。

1階の売り場から先に進むと何やら倉庫みたいな場所に。
ここで2階に展示してあった家具を買うシステムになっています。
ヨーロッパから来た家具屋さんだからかどうか知りませんが、セルフサービスが徹底してますね。

一通り見て回るのに1時間半ぐらいかかりました。
見て感じたのは、家具に対する感覚が日本人のそれとは違うなぁということ。
ソファーのサイズも大きめだし、欧米は畳文化でない代わりに敷物類(ラグ)が充実しているなと思いました。
恐らく欧米人の体格や習慣に合わせて作られた家具が多いからではないでしょうか。


イケア02
歩き疲れたので食事。
IKEA内にはレストランがあり、スウェーデン料理が楽しめます。
半分それが目的で来たようなものです(笑)。
レストランはカフェテリア方式でまずトレーを取り、好きな料理を取ってレジでお金を払うシステム。
今回私が食べたのは…


イケア03
ミートボール、スウェーデンの名物料理です。
「ミートボール???? 何気に普通だなぁ…」
(そこでイシイのミートボールを連想したのは言うまでもありません)
早速食べると…妙な味だった。
というのも、いちごジャムのような甘~いジャムをつけて食べるのがスウェーデン流。
ミートボール自体は素朴な味わいだったのですが、ジャムにつけて食べるのはちょっとねぇ…。


イケア04
スモークサーモンのマリネ
いたって普通のスモークサーモンでしたが、横に添えてあるソースをかけると美味しかったです。


イケア05
シナモンロール
シナモンの香りがほんのりとして美味しかったです。
映画『かもめ食堂』にも出てきましたね。


イケア06
ソフトクリーム
驚くなかれ、お値段何と50円!!!!
まあ値段相応の大きさですが、店内を歩き疲れた時これを食べて一息つくのもいいでしょう。

IKEAレストランのスウェーデン料理は良くも悪くもファストフード的ではありますが、話のネタに行ってみるのもいいかと思います
男子たるもの、1度はスウェーデン料理を食べるべし!!!
昔から”スウェーデン食わぬは男の恥”と言いますから(くだらん…)。

約2時間ほど店内を見て回って、店を後にしました。
いやぁ~、いろんなものが見れて本当に楽しかった!!!
家具は買う機会はそう多くないですが、家具屋さんを見て回るのは大好きです。


イケア07
今回の戦利品:テーブルランプ ¥999
デザインがおしゃれだったのですかさず購入。
(誰だ、スライム言うのは!!!…笑)
家に帰り、箱を開けると…
電球が入ってない!!!!
どうやら別売りのようですが、何も説明がなかったな…。

一つ気づいたのですが、電球の件に限らず、使い方がよく分からない商品があったり、探している商品がどこにあるか分かりにくかったりと全体的に説明不足なところがあったのが残念。
ヨーロッパからやって来たとはいえ、ここは日本。
日本のお客さんのニーズに合わせて改善すべき点は改善して欲しいものです。



追記:
スライムランプ、点灯しました。
なかなかいい感じでしょう?

イケア08


2012年04月17日 (火) | 編集 |
飲み物1
オランジーナ
フランス生まれの清涼飲料。
一言でいえばファンタオレンジにちょっと苦味を加えたような味。
爽やかで飲みやすいです。
全くの余談ですが、海外生まれの清涼飲料に”カプリソーネ”というのもあったな…。


飲み物2
ファンタ フルーツパンチ
アラフォーな私はこういう懐かし系の飲み物に惹かれます。
1984年に発売、私も当時飲んだ記憶があります。
ややクセのある味だったので好んで飲むというほどではなかったのですが、久々に飲むと懐かしいな~。
多分リピはないでしょうけど…(笑)。
余談ながらファンタのラベルはこの頃のがシンプルで好きですね。


飲み物3
太陽のマテ茶
私の最近お気に入りの飲み物です。
マテ茶とは南米で飲まれるお茶。
(ゲーム『メタルギアソリッド ピースウォーカー』にも回復アイテムとして登場)
ウーロン茶とも違う独特な味でした。
だけど飲みやすい。
肉料理や油っこい料理に合いそうです。


新発売の清涼飲料を見つけると、お試しでつい買ってしまいます。

2012年04月16日 (月) | 編集 |
2012年アカデミー賞で作品賞など5部門受賞。
映画がサイレントからトーキーへ移行する時代、時代に取り残された名優の葛藤、そして人気女優との恋を描いた作品。
古い映画へのリスペクトという点では先に観た『ヒューゴの不思議な発明』にも通じます。
時代に逆行する表現方法にも関わらず、これほどまで表現豊かな作品を作ってしまうとは…。
まことあっぱれとしか言いようがありません。
色彩やセリフがなくても役者さんの仕草や表情が物語や感情を雄弁に伝えてくれたし、また音楽も素晴らしく、物語を大いに盛り上げてくれました。

表情豊かな役者さんの演技も実に見事。
粋でユーモラスな名優ジョージを演じたジャン・デュジャルダンは主演男優賞を受賞。
落ちぶれたかつての名優を哀愁たっぷりに演じていました。
ペレニス・ペジョ演じる人気女優のペピーはとってもチャーミング!!!
そして忘れてならないのが犬のアギー
ネコ好きな私もこの犬の演技にはしびれましたねぇ~。
このワンコにこそアカデミー賞をあげたいくらいです(笑)。

この作品を観ると、最近の映画は映像もストーリーも情報量があまりに多すぎて、想像力の入り込む余地がないのを実感します。
今作は想像力を駆使して映画鑑賞する楽しさを教えてくれた作品でした。
オススメ。

★★★★☆ 85点


アーティスト コレクターズ・エディション [Blu-ray]アーティスト コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2012/10/17)
ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ 他

商品詳細を見る



2012年04月13日 (金) | 編集 |
いやぁ~、本当に素晴らしい作品でした。
人種差別という重苦しいテーマですが、随所にユーモアや感動的なエピソードが散りばめられている点に好感が持てました。

それにしても1960年代のアメリカは人種差別が激しかったんですね。
黒人のメイドに子供の世話をさせたり料理作らせたりしてるくせに、病気が移るから黒人と白人のトイレは別々という発想は理解できんなぁ。
(「だったら最初から雇うなよ!」って話になりますが…苦笑)
子供たちも実の親よりも黒人のメイドになついていて、実の親の姿たるや、ほとんど育児放棄(…唖然)。
白人キャラの一部は悪役的に描かれていて、とりわけヒリーは腹立つ奴でしたね~。
その分”2切れのパイ”のエピソードには胸のすく思いがしたし、大いに笑わせてもらいました。
『ドラゴン・タトゥーの女』のエロ後見人エピソードに通ずる部分がありますね)

ちなみに今作はアカデミー賞にもノミネートされ、オクタビア・スペンサーがアカデミー賞助演女優賞を受賞。
彼女の演技はもちろん、樹木希林さん似(?)のメイド役の人の演技も素晴らしかったです。

1960年代のアメリカは人種差別が根強い時代で、バスやレストラン、トイレなどは白人と黒人で別々でした。
あれから半世紀が経ち、黒人が市長や大統領になる時代になったのも、この作品で描かれたような勇気ある行動があったからこそだと思います。
まだまだ差別は多く残っていますが、少しずつでもよい方向に変化し欲しいものです。

社会派でありながらも、笑い、涙、感動といった娯楽性も見事に両立させた作品でした。
個人的にはこの作品にアカデミー賞作品賞取って欲しかったなぁ…。
オススメ。

★★★★☆ 90点


ヘルプ~心がつなぐストーリー~ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ヘルプ~心がつなぐストーリー~ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2012/09/19)
エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス 他

商品詳細を見る



2012年04月10日 (火) | 編集 |
「何それ?」と思われそうですが、タイトルの通り私が最近ハマっている音です。
下記のサイトより聴くことができます。

http://maiise.dtiblog.com/blog-entry-2897.html

この音は528Hzの周波数を発しています。
528Hzの周波数はソルフェジオ周波数ともいわれ、DNAを修復する働きがあり、心身にもいいそうです。
実際に聴いてみると体の芯まで染み渡るような音でした。
初めて聴いた時は変な感じでしたが、近頃では聴くのが日課になってます。
興味ある方はお試しあれ。

2012年04月08日 (日) | 編集 |
19691969
(2011/11/21)
PINK MARTINI & SAORI YUKI

商品詳細を見る


久々にCDレンタル。
借りたのは由紀さおりさんとピンク・マルティーニのコラボ作品『1969』
代表曲「夜明けのスキャット」をはじめ、「ブルーライト・ヨコハマ」などを聴くと昭和歌謡のよさを再認識させられます(洋楽曲も一部あり)。
日本独特のジャンルである歌謡曲が世界中でヒットしているとは驚きです。
個人的には「真夜中のボサノバ」「パフ」という曲がお気に入り。
歌謡曲はそれほど頻繁に聴かないジャンルですが、意外と口ずさんでますね(笑)。


由紀さんといえば、個人的には”ドリフの大爆笑”のイメージが強いです。

バカ殿:「名を何と申す?」
由紀:「さおりでございます」
バカ殿:「年はいくつじゃ?」
由紀:「15でございます」
尺八の音と共にバカ殿逆上…というのがおなじみのパターンでした(爆笑)。


姉の安田祥子さんとデュエットした「トルコ行進曲」もおなじみですね。
息の合ったスキャットは実に見事です。


スキャットというのは歌詞ではなく、”ラララー””ルルルー”などの言葉で歌うこと。
スキャットと聞いて思い出したのがそう、スキャットマン・ジョン
1995年頃に大ヒットし、私もよく聴いておりました。
その頃の話なんですが、当時私はCDラジカセを目覚まし代わりに使っていました。
朝テンションを上げようと思い、スキャットマンのCDをセットして就寝。
そして翌朝…
音量設定を間違えたのか、やかましいことこの上ない!!!

さすがに朝っぱらから大音量で

「パッパドゥビドゥビ
 パララララ$#△……」


とやられた日にはたまったものではありません(笑)。


ベスト・オブ・スキャットマン・ジョンベスト・オブ・スキャットマン・ジョン
(2002/10/02)
スキャットマン・ジョン

商品詳細を見る




2012年04月05日 (木) | 編集 |
インスタントごはん01
先日初めて”カップヌードルごはん”なるものを食べてみました。
これはカップヌードルのごはん版で、作り方は水を入れて5分間レンジであたためるだけ。

インスタントごはん02
早速食べてみました。
一言でいえばカップヌードル味のチャーハンといったところでしょうか。
う~ん、悪くはないが、リピするほどではないかも…。
やっぱりカップヌードルはラーメンの方がいいな。


インスタントごはん03
もう1つ、私のお気に入りショップカルディで見つけたグリーンカレー
こちらはお湯を入れて7分間待つだけ。
店員さんの話だとアウトドアのお供にも最適だそうだ。


インスタントごはん04
食べてみると、これが意外と美味しかった!!!
グリーンカレーというよりはグリーンカレー風味のチャーハンといった感じですね。
レモングラスの香りがいかにもタイのカレーっぽいです。


これら2点のインスタントごはん、話のネタに食べてみるのも一興かと思います。

2012年04月02日 (月) | 編集 |
先日、サイクリングに行って来ました。


午前10時過ぎ出発。
風は冷たかったものの、天気がとてもよかったです。
行き先は特に決めず、都市高速ガード下の道を走っておりました。
走ること約45分。

お花見サイクリング01
室見川沿いに桜が咲いていました。

お花見サイクリング02
川沿いの桜はまだつぼみが多く、あと何日かで満開になりそうです。

お花見サイクリング03

お花見サイクリング04
室見川近くにある橋本八幡宮へ行きました。

お花見サイクリング05
社殿にはこのような注意書きが。
辺りを探してみましたが猫は見当たりません。
寂しい…。

お花見サイクリング06

お花見サイクリング07
境内には桜の並木。
こちらは満開でした。

お花見サイクリング08
境内に咲いていた花。
花びらの形と淡い紫色が一際目を引きます。


八幡宮を後にしました。
もう時間は正午近く。
15分ほど走って食事にしました。

お花見サイクリング09
井手ちゃんぽん
本店は佐賀県武雄市にある人気ちゃんぽん店。
お昼時ということもあり、お客さんが多かったです。

お花見サイクリング10
ここのちゃんぽんは野菜がてんこ盛り。
野菜があまりに多いのでなかなか麺にたどり着きません(笑)。
20分ほどで完食、美味かった!!!
野菜不足な人にはオススメ。


この後、西公園、舞鶴公園を通って帰りました。

お花見サイクリング11
西公園は多くの人出。

お花見サイクリング12
舞鶴公園(福岡城跡)もお花見の客で賑わいます。


家に着いたのは午後2時過ぎ。
4時間ほどのサイクリングでしたが、春を満喫しました。

今回の走行距離:37.90km

2012年04月02日 (月) | 編集 |
名探偵ホームズとワトソン博士が活躍するシリーズ第2弾。
前作同様謎解きとはほとんど無縁なので、その辺は割り切って観たほうがよろしいかも。
テンポはよかったのですが、話の内容をあまり覚えていない!?
不覚にも途中で意識が飛んでいたもので…(汗)。
緩急つけた映像表現はなかなか効果的。
ホームズの女装シーンとラストには笑った。
今作は推理よりもホームズ&ワトソンのキャラやアクションを楽しむ作品だといえそう。
ラストを観た限りだと、また続編やるんでしょうか?

★★★☆☆ 60点


シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/07/04)
ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る