日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
2012年11月30日 (金) | 編集 |
リュック・ベッソン監督が『フィフス・エレメント』以来15年ぶりに手がけたSF大作。
(といっても監督は別の人がしてますが…)
宇宙刑務所を舞台にしたこの作品、やってることはほとんど『ダイ・ハード』ですね。
話自体に目新しさはないけど、なかなかスリリングな展開でした。
主人公スノーと大統領の娘エミリーの軽妙なやりとりも楽しかったな。
スノーを演じたガイ・ピアーズ、何か久々に観た気がする。
(微妙に舘ひろしさんに似てません?…笑)
ビジュアル的に『フィフス~』ほどのインパクトがなかった点が惜しい。

★★★☆☆ 60点


ロックアウト (初回数量限定生産 スチールブック仕様) [Blu-ray]ロックアウト (初回数量限定生産 スチールブック仕様) [Blu-ray]
(2013/04/06)
ガイ・ピアース、マギー・グレイス 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト
2012年11月28日 (水) | 編集 |

福岡で街頭演説をしていました。

2012年11月27日 (火) | 編集 |
『オーシャンズ』シリーズみたいなノリを期待してはいけません(笑)。
金塊強奪までの前フリがえらく長かったな…。
強奪に至るまでいろいろと想定外の事が起きて「もしかしたら強奪せずに映画終わったりして…」と一抹の不安に駆られたほどです。
で、いざ金塊強奪の段になると『オーシャンズ』のようにスマートではなく、危なっかしいというか、「こいつらホンマに大丈夫かいな?」と別の意味でハラハラさせられました。
妻夫木聡さん、あの状況で強奪するのはかなり無理があったのでは???
(妻夫木さんのやるせない演技はなかなかよかったです)
浅野忠信さん演じるリーダー格の男、妻子がいるにも関わらず金塊強奪に駆り立てたものは一体何だったのだろう?
作品的にはいろいろ引っかかる部分があったものの、ロケ地である大阪の風景は観ていて楽しかったです。
小奇麗な風景はほとんど出て来ず、全体的に昭和っぽい雰囲気だったのが印象に残りました。

★★☆☆☆ 55点


黄金を抱いて翔べ コレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]黄金を抱いて翔べ コレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/04/02)
妻夫木聡、浅野忠信 他

商品詳細を見る



2012年11月27日 (火) | 編集 |
伊藤英明さん演じるハスミンこと蓮実は多くの生徒に慕われる英語教師。
しかしその真の姿は他人への共感能力を持たない殺人鬼。
物語後半は殺戮祭りと化していました。
殺すのに躊躇も容赦もないところは『ダークナイト』のジョーカーみたい。
苦手なジャンルと言いつつも、時折ハスミン目線で観ている自分がいて、人は誰しも多かれ少なかれハスミンのような狂気を持ち合わせているのではないかと思えてきます。
しかし殺し方がショットガンぶっ放すだけなので、計画性も何もないような気がする。
手口があまりにもワンパターンなので残虐さよりも「いつまでやるの?」って感じで観てました。
夜中とはいえ、あれだけンバンバン撃ってたら近所の人も気づくだろうに…。
それに、どんだけポケットに銃弾入れてんだ?
あと、ハスミンがどうしてああなったのか、殺人の動機など説明不足な点も多かったな。
…とまあ、ツッコミどころ満載なおかげで残虐さがいくらか中和されてたように思います。
万人受けする『海猿』とは真逆の作品なので「観たければどうぞ」とだけ言っておきましょう(笑)。

★★☆☆☆ 55点


悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション
(2013/05/24)
伊藤英明、二階堂ふみ 他

商品詳細を見る



2012年11月26日 (月) | 編集 |
前原01



先週の油山に続き、昨日もサイクリングに行ってきました。
今回は特に行き先を決めず走ったので、見どころを見たわけでもなければ、美味しい食べ物屋さんに行ったわけでもありません。
(本当は行ってみたいラーメン屋さんがあったのですが、行列ができていたので行くのを断念)
適当に走っていて、前原市辺りで30kmだったのでここから引き返しました。


前原02
筑前前原駅前にて。


前原03

前原04
駅の近くの公園にて。
イチョウの葉が黄色く色づいていました。
昨日は天気がよかったので紅葉を見に行かれた方も多かったことでしょう。


前原05
公園近くで見つけたお寿司屋さん。
妙に惹かれる名前でした。
もしかしたらお侍さんがお寿司を握っていたりして…(笑)。


今回は自転車に体を慣らす意味合いで走りました。
ステムを交換して随分乗りやすくなったものの、よせばいいのにリュック背負って走ったのがまずかった。
おかげで走っている途中肩が痛くて仕方なかった…(苦笑)。
ロードバイクデビューから約2ヶ月たった今も乗っていて肩がこります。
自転車に体が慣れるのにはまだ時間がかかりそう。


走行距離:58,64km




前原06
追記:
先日、通販にてサイクルウェアを購入。
これを着て走りました。
カラフルなのでかなり目立ちそう。
でもこれだけじゃ肌寒かったので、ウィンドブレーカーを上に着てましたが…。

2012年11月25日 (日) | 編集 |

どうです。きれいでしょう。

2012年11月21日 (水) | 編集 |
2万の軍勢をバックに開城を迫る豊臣軍と500人の兵の戦いを描いた今作。
さまざまな知恵を駆使して少数が多勢に立ち向かう合戦シーンは実に圧巻。
ただし、水攻めのシーンは今観ても痛々しい限りですが…。
キャスティングも超豪華。
佐藤浩市さんや山口智充さんの侍姿、ワイルドでカッコよかったです。
(ぐっさんはほとんど『真・三國無双』状態…汗)
秀吉役の市村正規さん、演技と演出がかなり濃い(爆)。
どうせなら、榮倉奈々さんの見せ場も欲しかったな。
「愚か者!」と叫びながら回し蹴りするとか…笑)
そして何より”のぼう”を演じた野村萬斎さんがまさにハマリ役。
とりわけ田楽のシーンは野村さんの本領発揮でしたね。
エンドロールの現代シーン、何か大河ドラマの後にちょこっとある「~紀行」みたい。
久々にスケールの大きい娯楽時代劇でした。

★★★★☆ 75点


のぼうの城 通常版 [Blu-ray]のぼうの城 通常版 [Blu-ray]
(2013/05/02)
野村萬斎、佐藤浩市 他

商品詳細を見る



2012年11月21日 (水) | 編集 |
リンカーン大統領、実はバンパイアハンターだった…というマンガみたいな設定。
話や映像もマンガっぽく、他の作品に例えるなら『シャーロック・ホームズ』に近いノリでした。
馬上で戦うシーンや崩れ行く橋を突き進む列車のシーンは普通にすごかったけど、「うぉーっ!」というほどのインパクトはなかったな。
役者さんもなじみが薄かったりして、全体的に地味な作品だったかも。
観ていてふと思ったのですが、あちらはバンパイアを題材にした作品が多いですね。

★★☆☆☆ 50点


リンカーン/秘密の書 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]リンカーン/秘密の書 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/03/22)
ベンジャミン・ウォーカー、ドミニク・クーパー 他

商品詳細を見る



2012年11月18日 (日) | 編集 |
サイクルツアー北九州から約1ヶ月、久々ロードバイクに乗りました。
この1ヶ月、休日に帰省やマラソン大会があったりしてなかなか乗れずにいました。
(ロードバイクには基本休日しか乗らないので…)
久々のサイクリングはヒルクライムにトライ!!!
その日は天気がよく、絶好のサイクリング日和でした。

実はステム(ハンドルと自転車をつなぐパーツ)を短いものに交換。
おかげで随分乗りやすくなりました。

油山の坂は何度登ってもきつい。
2回ほど降りて押したほどです。
もっとも、エンジンを強化すれば登れそうですが…。
(要は鍛え方が足りないということですね…苦笑)


油山01
油山は紅葉がきれいでした。


油山02
20分ほどで展望台に到着。


油山03
展望台から見える福岡の街は絶景。


油山04
展望台前の売店でコーヒーを飲み一息。

しばしくつろいだ後、油山を下りました。
山を下るとすぐに家路へ。
今回はきわめて短時間のサイクリングでしたが、いい運動になりました。

走行距離:21.73km

2012年11月16日 (金) | 編集 |
ベン・アフレック監督作品。
イラン革命で多くのアメリカ人が人質に取られ、難を逃れた6人のアメリカ大使館員はカナダ大使館員に匿われます。
6人が捕まるのも時間の問題ということでCIAは救出作戦を計画。
その作戦は何とニセの映画製作をでっち上げてイランに入国し、6人の大使館員を映画スタッフに仕立て上げて救出しようというもの。
作戦の荒唐無稽さもさることながら、これが実話というからさらに驚き!!!
『最後の猿の惑星』を観てこの作戦を思いつくとは、まさに”映画みたいな作戦”ですね(笑)。
実話なので割と淡々とした語り口ではあったものの、空港での脱出劇は実にスリリング。
ドキドキハラハラしながら観ていて、イラン国外に脱出した時はホッと胸を撫で下ろしたほどです。
あと、ファッションや髪型など70年代の再現度も高かったし、ざらついた映像からも当時っぽい雰囲気がよく出ていたと思います。
実に見応えある作品でした。
よくぞこのような面白い題材を見つけてきたものです。
余談ですが、タイトルを聞いて子供の頃に観た『アルゴ探検隊の大冒険』を思い出したのは私だけでしょうか?

★★★★☆ 80点


アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/03/13)
ベン・アフレック、ブライアン・クランストン 他

商品詳細を見る



2012年11月16日 (金) | 編集 |
北野武監督にしては珍しい続編もの。
前作『アウトレイジ』を観てから鑑賞した方がいいでしょう。
前作がややすっきりしない終わり方だったので、今作ではきっきりオチがついたと思います。
全員悪人の言葉通り、役者さんの悪役演技が見もの。
個人的には塩見三省さんが凄味がありました。
加瀬亮さん演じる若頭はとにかくヤな奴だったな、最期は笑えたけど。
西田敏行さんも存在感ありましたが、どうも”浜ちゃん”を思い出してしまって…(笑)。
たけしさんは一本調子というか、「コノヤロー!」「バカヤロー!」のセリフが多くて何かひょうきん族のコントみたい(汗)。
小日向文世さん演じる悪徳刑事がある意味一番のワルかも?
今回は前作よりも暴力描写が控えめになったような気がします。
北野監督の作品、それほど多くは観てませんが、今作は分かりやすい作品だったと思います。

★★★☆☆ 65点


アウトレイジ ビヨンド [Blu-ray]アウトレイジ ビヨンド [Blu-ray]
(2013/04/12)
ビートたけし、西田敏行 他

商品詳細を見る





     『アウトレイジ』(2010)

前作も役者さんの悪役ぶりが見もの。
個人的には北村総一朗さん、三浦友和さん、椎名桔平さんが印象に残りました。
(北村さんは”スリーアミーゴズ”のイメージが強いからなぁ…笑)
マスクをしてモゴモゴしゃべる石橋蓮司さん、完全にコントでした(爆)。

★★★☆☆ 65点


アウトレイジ [Blu-ray]アウトレイジ [Blu-ray]
(2010/12/03)
ビートたけし、三浦友和 他

商品詳細を見る



2012年11月12日 (月) | 編集 |
佐世保猫2012秋001


[READ MORE...]
2012年11月11日 (日) | 編集 |
帰省2012秋000


[READ MORE...]
2012年11月11日 (日) | 編集 |

今日は小雨まじりの天気でしたが、シティマラソン福岡2012、5kmを29分台で無事完走しました。
お疲れ様でした。


追記:
今日のマラソンはぶっちゃけモチベーション低かったです。
天気があまりよくなかったのでいまいちテンションが上がらなかったですね。
もっとも小雨程度だったのであまり濡れずに済みましたが…。

今回は志賀島の時と違い、女性ランナーのファッションを楽しみながら走りました。
やっぱマラソン大会はこうでなくっちゃね!!!(笑)


今年はこれでスポーツイベントはおしまい。
ツールドフクオカはどうやら今年はないみたいだし…(残念)。
来年2013年もバリバリスポーツイベントに参加する予定です。
特に1月~3月が多く、2月にはフルマラソンにも出場予定。
がんばりまっす!!!


2012年11月07日 (水) | 編集 |
久々のドラマネタです。
2012年秋のドラマ、今観ているのは以下の通り。


   『相棒 シーズン11』

今回から成宮寛貴さん扮する新相棒・甲斐亨が登場。
個人的にはちょっと子供っぽいかな?って気がしなくもないですが、今後の活躍が楽しみです。
おなじみの登場人物は相変わらず楽しいし、立て板に水の右京節も聞いていて実に心地いいですね。


   『ドクターX ~外科医・大門未知子~』

タイトルダサダサだし米倉涼子さんはそれほど好きではないのですが、観てみたら結構面白かった。
『ハケンの品格』『家政婦のミタ』あたりが好きだった人は楽しめると思います。


   『TOKYOエアポート ~東京空港管制保安部~』

飛行機が好きなのでつい観ております。
観ていたら旅に出たくなりますね。
劇中で流れるフィフス・ディメンションの曲「Up、Up And Away」(邦題:ビートにジャンプ)も大好き。


   『遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~』

こういう自分探し系のドラマもたまには悪くないです。
真木よう子さん、いいですねぇ~(笑)。
舞台である四万十川の風景が素晴らしく、いつか行ってみたいなぁと思います。


すでに終わりましたが『つるかめ助産院 南の島から』もなかなか面白かったです。
沖縄の風景や青い空と海に心癒されました。
ロケ地が竹富島ということで、見覚えある風景が出てきた時は嬉しかったな~。

あと、遅ればせながらDVDで『家政婦のミタ』を観ました。
放映当時は「どうせウケ狙いのタイトルだろう」と思いスルーしてましたが、何かと話題になったので観てみたくなりました。
きちんと1話から観ないと気が済まないので、DVDレンタルをどれだけ待ちわびたことか…。
観たらかなり面白かった!!!


私がワンシーズンに観るドラマは2~3本ぐらいですが、今シーズンは4本と多め。
(大河ドラマは除く)
ただしリアルタイムで観ることはほとんどなく、録画したものを倍速で観るので1本を半分ぐらいの時間で観てしまいます。
(だから4本も観れるんですね…笑)

2012年11月06日 (火) | 編集 |
インドネシア発の超絶アクションムービー。
インドネシアの格闘技シラットをベースにしたアクションシーンが「これでもか!」というくらい凄まじい。
久々にキレのいいアクションを観た気がします。
全盛期の香港映画みたい。
(てか、香港映画の影響を色濃く感じます)
ただし残虐なシーンもあるので、そういうのが苦手な方には向かないかもしれません。
出演者のほとんどが格闘の達人ぞろいというのもすごい。
先に観た『エクスペンダブルズ2』同様、体を張ったアクションを存分に堪能しました。

★★★☆☆ 70点


ザ・レイド [Blu-ray]ザ・レイド [Blu-ray]
(2013/01/11)
イコ・ウワイス、ヤヤン・ルヒアン 他

商品詳細を見る



2012年11月06日 (火) | 編集 |
”ツナグ”とは一度だけ死者と生者を引き合わせてくれる仲介人。
そのツナグを介して出会う死者と生者の交流を描いたファンタジー。
個人的には2話が印象に残りました。
1・3話は割と王道を行く展開、2話はやや変化球で死者に会うのが果たしていいのか悪いのか考えさせられます。
全3話のエピソードと並行してツナグ見習いの少年歩美の成長や両親の死の謎についても語られますが、両親の死については中盤のあるエピソードで何となく読めてしまいました(汗)。
役者さんの演技も素晴らしかったです。
とりわけ樹木希林さんは存在感たっぷりで実に見事。
ただ、感動的というには淡々とした語り口だった点が惜しかったところ。
もう少し泣かせて欲しかったなぁ…。
「もしツナグがいて死者と会えるのなら、誰に会ってどんな話をするのだろう?」
観終わってそんな事を考えたりもしました。

★★★☆☆ 60点


ツナグ(本編BD1枚+特典ディスクDVD1枚) [Blu-ray]ツナグ(本編BD1枚+特典ディスクDVD1枚) [Blu-ray]
(2013/04/24)
松坂桃李、樹木希林 他

商品詳細を見る