日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月31日 (月) | 編集 |
東京プリプリツアー049


[READ MORE...]
スポンサーサイト
2012年12月30日 (日) | 編集 |
東京プリプリツアー020


[READ MORE...]
2012年12月29日 (土) | 編集 |
プリプリ01


[READ MORE...]
2012年12月29日 (土) | 編集 |
神田猫01

神田猫02

泊まったホテル近くのコンビニ前で出会った猫。
旅先で猫を見ると何かホッとしますね。
東京で猫を見たのは後にも先にもここだけでした。

2012年12月29日 (土) | 編集 |
東京プリプリツアー001


[READ MORE...]
2012年12月25日 (火) | 編集 |
親子の和解を描いたこの作品、予告観た時はもっとギスギスした話かと思いきや、意外とほのぼのしていたように思います。
反発しあっていても、心のどこかではつながっているんですね。
でもお互いに不器用だから思いを素直に伝えられない。
そんな親子の姿から伝えることの大切さ、伝えられないもどかしさを痛感しました。
クリント・イーストウッドにガンコ親父の役をやらせたら右に出るものはいないでしょう(笑)。
ラストの後味もよく、とりわけ終盤のとある逆転劇には胸のすく思いでした。
同じ野球スカウトマンの話でも、データ重視の『マネーボール』とは真逆のパターンですね。
決して派手さはないものの、丁寧に作られた作品でした。

★★★★☆ 75点


人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
(2013/04/10)
クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス 他

商品詳細を見る



2012年12月25日 (火) | 編集 |
詐欺師コンビタケ&テツの元に転がり込んだ3人の若者、5人の奇妙な共同生活を描いた作品。
金庫から現金を盗む作戦、後から考えるとツッコミどころも多いのですが、ドキドキしながら観ておりました。
(このところ、現金や金を盗む映画をよく観てますな…笑)
清々しいラストだと思いきや、さらに意外な真実が…。
まさかこういう事だったとは…まんまと騙されました。
物語の随所に伏線が張り巡らされているので最後まで見逃せません。
阿部寛さんの今回の役どころはやや影のある詐欺師、毎度の事ながらうまいですね。
村上ショージさんの素朴な演技も案外よかったな。
タイトルの意味にもなった親指の話にも思わず納得。
2時間半近い長丁場ながらも、最後まで楽しめました。

★★★★☆ 80点


カラスの親指 by rule of CROW's thumb  通常版【Blu-ray】)カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【Blu-ray】)
(2013/05/29)
阿部 寛、村上ショージ 他

商品詳細を見る




2012年12月22日 (土) | 編集 |

マヤ暦によるとこの日で暦が終わりになっています。
一部では何かが起こるとまことしやかに囁かれていましたが、取り立てて何もなかったですね(拍子抜け)。
私は今、東京に来ています。

2012年12月18日 (火) | 編集 |
2012走り納め01


先日、自転車で走ってきました。
どうやら今年はこれで走り納めとなりそう。
出発したのが午後3時半と遅かったので、近場をぶらりと回るに留まりました。

行き先は以前にも走ったことのある宇美町方面。
宇美町から志免町へ進み、今回はイオンモール福岡の近くにある志免鉱業所竪坑櫓に行ってみました。
遠くから見たことは何度もありますが、近くで見るのは初めて。


2012走り納め02

2012走り納め03

「で、でかい!!!」
高さは47.6mあり、近くで見るとなかなか迫力があります。


2012走り納め04

2012走り納め05
竪坑櫓は昭和18年(1943年)に完成。
ここから昇降機によって石炭を搬出していたそうです。
かつてこの地域は炭坑で栄えましたが、1964年の閉山と共に竪坑櫓も稼動を停止。
現在、竪坑櫓は国の重要文化財に指定され、近代化産業遺産に登録されています。


本当は周辺をじっくり散策したかったところですが、日が暮れる前に帰りたかったので見たのは竪坑櫓だけ。
午後5時過ぎに家に到着。

走り納め、短時間だったのでちょっぴり物足りなさが残るものの、かねてより見たかった竪坑櫓を近くで見れてよかったです。

走行距離:26.35km


2012走り納め06


追記:
そうそう、今回は先日購入したウィンドブレークジャケットを着て走りました。
ジャストフィットで着用感がなかなかよろしい。
ジャケットの下には長袖のスポーツシャツ(ヒートテックではない)を着用、全然寒くなかったです。
その日は気温が10度以上あったのでヒートテックを着てたらむしろ暑かったかも。
気温によって下に着るシャツを慎重に選ぶ必要がありそう。

2012年12月14日 (金) | 編集 |
007生誕50周年記念作品。
人気シリーズらしく手堅い作りの作品でした。
今回はジェームス・ボンドに指令を出すオバハンがストーリーに密接に絡んできます。
話的には国家間の陰謀が渦巻くといった類のものではなく、単なる親子ゲンカ(?)なので思ったより話のスケールが小さかったです。
とはいえ世界を股にかけた親子ゲンカですから、スケールが大きいのか小さいのか分かりませんね…(笑)。
トルコ、イギリス、中国など世界各国のロケ地も観ていて楽しかったです。
中でも軍艦島が出てきたのには驚きました。
荒涼とした大地にボンドの生家が建つ終盤の舞台”スカイフォール”も印象的。
ここでのアクションシーンは凄まじかったな。
それにしても、橋から落ちたボンドは何で生きてたんでしょうね?
これで記憶を無くしていたら、完全にジェイソン・ボーンです(爆)。

★★★☆☆ 70点


007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/04/03)
ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム 他

商品詳細を見る



2012年12月11日 (火) | 編集 |
先日、小沢昭一さんが亡くなられました。
私も小沢さんのラジオ番組が大好きだっただけに、この突然の訃報はショックでした。

小沢さんといえばラジオ番組「小沢昭一の小沢昭一的こころ」でおなじみ。
子供の頃、母親が夕飯の支度をする傍らラジオを流していたので私もよく聞いていました。
話の内容といい、その独特な口調といい実に面白かったです。
(下ネタもたまにあったし…)
個人的にはへべれけになった”宮坂お父さんを演じる時が笑えました。
ちなみに”宮坂お父さん”とは番組に度々登場する架空の人物で、昭和ヒトケタの典型的サラリーマンという設定。
(小沢さんの分身という説も…?)
近年でも流行や時事ネタなどを話に取り入れてあり、小沢さんの感性の若々しさに感服したものでした。
それがもう聞けないと思うと本当に寂しい限りです。

小沢さん、軽妙なトークで楽しませてくれて本当にありがとうございました!!!
心よりご冥福をお祈りいたします。


小沢昭一の小沢昭一的こころ ゴールドボックス小沢昭一の小沢昭一的こころ ゴールドボックス
(2011/03/30)
小沢昭一

商品詳細を見る



2012年12月10日 (月) | 編集 |
サイクルウェア01

サイクルウェア02

先日、楽天スーパーSALEにて冬用のサイクルジャージを購入。
パールイズミというサイクルウェアで有名なメーカーの製品で定価は約15000円。
それが30%OFFときたら買うっきゃありません!!!
しかも500円分のクーポンを使い、その上ポイント10倍だったので実質価格は約9000円。
いやぁ~、いい買い物しました。
カラーリングは一応、自転車に合わせてコーディネート。
年内はあまり自転車に乗れそうにありませんが、冬の間のサイクリングに重宝しそうです。

2012年12月10日 (月) | 編集 |
先に観た『エクスペンダブルズ2』サイモン・ウェスト監督作品で、ニコラス・ケイジとは『コン・エアー』以来のコンビ。
ストーリーやアクションに突出したところはなく、あらゆる意味でB級なノリの作品でした。
(原題と邦題が違う時点ですでにB級っぽいです…笑)
誘拐された娘を救うため奮闘する父の姿は『96時間』と重なります。
でも、よく考えたら誘拐した男は片足が不自由だから、反撃のチャンスはいくらでもありそうだが…。
(てゆうか、娘、金網登れよ!!!…爆)
『黄金を抱いて翔べ』の面々よりも強盗スキルは高いものの、いかんせんチームワークが…(汗)。
悪事を働く上でも人選は大事でしょう(笑)。
後半の黄金強奪は『黄金~』チームよりも大胆かつ豪快な手口。
私的にはもう少し突き抜けるような痛快さが欲しかったところです。

★★☆☆☆ 55点


ゲットバック [Blu-ray]ゲットバック [Blu-ray]
(2013/04/02)
ニコラス・ケイジ、ジョシュ・ルーカス 他

商品詳細を見る




2012年12月04日 (火) | 編集 |
久々の最近聴いている音楽ネタです。


     『オーパス オールタイム・ベスト 1975-2012』 山下達郎


OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)
(2012/09/26)
山下達郎

商品詳細を見る


達郎さんのオールタイムベスト、思い切って買っちゃいました。
ベスト盤なので目新しさはないものの、やっぱいいものはいい!!!
3枚組(初回限定版は4枚組)なのでかなりボリュームあります。

1枚目は70年代~80年代初頭の曲。
『DOWN TOWN』『パレード』など、シュガー・ベイブ時代の曲も収録されていてすごく懐かしいです。
『愛を描いて‐LET’S KISS THE SUN‐』『あまく危険な香り』など好きな曲は多数ありますが、何といっても『RIDE ON TIME』が最高!!!

2枚目は80年代~90年代初頭の曲。
この2枚目も好きな曲が多く、あえて選ぶなら『ビッグ・ウェイヴのテーマ』『蒼茫』がお気に入り。
もう師走。
これからしばらくはラジオや街であの曲が頻繁に流れることでしょう。
そう『クリスマス・イブ』
確かに名曲だと思うけど、好きかどうか聞かれると答えに詰まります。
だって歌詞寂しいじゃないですか~!!!(汗)
クリスマスの雰囲気作りに一役買っているのは分からなくもないですが…(苦笑)。

3枚目は90年代以降の作品。
この頃から夏路線の曲は鳴りを潜め、ドラマやCMの曲が多くなった気がします。
80年代ほど思い入れは深くないものの、いい曲多いです。
個人的には『ずっと一緒さ』『街物語』『希望という名の光』が好き。

4枚目はオマケディスク。
『硝子の少年』がご愛嬌(笑)。

以前達郎さんのコンサートに行きましたが、いい意味でCDそのままですね。
無駄にアドリブやアレンジもなされていないし、何よりオリジナルのキーそのまんまで歌われているところがすごいです。
(これが変にアドリブが多かったり、キー下げて歌われた日には「CDと違うやんけ!!!」って話になりますよね…笑)。

達郎さんの曲、本当にいいですね~。



     『夜のアルバム』 八代亜紀


夜のアルバム夜のアルバム
(2012/10/10)
八代亜紀

商品詳細を見る


ジャズや昭和歌謡をカバーしたアルバム。
ジャズといっても誰もが一度は聴いたであろうスタンダードナンバーが中心なので、ジャズ初心者の方でも聴きやすいかと思います。
中でも『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』宇多田ヒカルさんもカバーしてるし、『新世紀エヴァンゲリオン』(TV版)のエンディングでも流れていたので、若い方もご存知では?
八代さんのボーカル、なかなか迫力ありますね。
これを聴きながらお酒を飲むとまさに昭和の雰囲気。
タイトル通り、夜聴くのが似合います。



     『女々しくて』 ゴールデンボンバー


女々しくて女々しくて
(2009/10/21)
ゴールデンボンバー

商品詳細を見る


紅白出場が決定したGB。
彼らを初めて見た時は”エアバンド”というスタイルに度肝を抜かれたものです。
Youtubeでも見ましたが何か笑えますね。
これから忘年会やパーティなどで歌ったら大いに盛り上がりそう。



     『メイキング・ミラーズ』 ゴティエ


メイキング・ミラーズメイキング・ミラーズ
(2012/06/06)
ゴティエ、キンブラ 他

商品詳細を見る


大ヒットした『サムバディ・ザット・アイ・ユースド・トゥ・ノウ』を聴きたくてレンタル。
何度聴いてもいい曲ですね。
最初はもっとアコースティックなイメージを持っていましたが、聴いてみるとノリのいいロックあり、R&Bありと、楽曲がバラエティに富んでいます。
個人的には2曲目、4曲目がカッコよくて好き。
7曲目の80’sっぽい軽快なノリもいい。
6曲目はイントロが相撲みたい。
(そう思ったのは私だけか?…笑)



     『サンケン・コンドズ』 ドナルド・フェイゲン


サンケン・コンドズサンケン・コンドズ
(2012/10/17)
ドナルド・フェイゲン

商品詳細を見る


ドナルド・フェイゲンの最新アルバム。
思わず買ってしまいました。
フェイゲンといえば、今から30年前に発表された名盤『ナイトフライ』があまりにも有名。
(未だにガンガン聴いてます)
先の達郎さんと同様、いい意味で変わってないところがいいですね。
2曲目&5曲目がお気に入り。
7曲目はあの名曲『I・G・Y』(『ナイトフライ』に収録)を彷彿とさせます。
全曲通して心地いいグルーブ感。
幻想的なアルバムジャケットも素敵。
『ナイトフライ』同様、夜のドライブにピッタリなアルバムです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。