日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
2014年02月24日 (月) | 編集 |
17日間にわたる熱戦が繰り広げられたソチオリンピックも盛況のうちに閉幕。
今回リアルタイムで見た競技はほとんどなく、ニュースやワイドショーなどで結果を知ったり、ハイライトシーンを見たのが大半でした(苦笑)。


個人的に印象に残った選手はスキージャンプの葛西紀明選手。
41歳にしてメダル獲得の快挙、まさにレジェンド!!!
同じ40代として非常に勇気づけられました。

リアルタイムで見たという意味では女子スノーボードの竹内智香選手も印象に残りました。
ちょうど友人とスーパー銭湯に行った時にサウナ室で見てました。
サウナ室には私も含め10人ほど人がいて、竹内選手のメダル獲得の瞬間を固唾を飲んで見ていましたが、決勝2回目で竹内選手が転倒した時、サウナにいた人全てが「あぁ……」と落胆の声。
とはいえ銀メダル獲得、よくぞ健闘しました。

個人的に一番期待していた競技は女子フィギュアスケート。
浅田真央選手、メダルこそ獲れなかったものの、心に残る滑りに感動。
フリーでの渾身の演技、すべてやり遂げた時の涙に強く胸を打たれました。

フィギュアスケートといえば羽生結弦選手も見事な滑りでした。
今回は羽生君をはじめ、10代の選手の活躍がめざましかったのも頼もしい限り。
4年後、8年後が楽しみです。


数々の興奮と感動を与えてくれた選手の皆さん、本当にありがとうございます!!!

スポンサーサイト
2014年02月23日 (日) | 編集 |
熊本城マラソン2014 001



2月15日~16日、熊本城マラソンに出場するため熊本へ行ってきました。
今回で2度目の出場、フルマラソンは通算3回目です。


大会前日、仕事を午後5時半で終わらせ、JRに乗り博多駅へ。
そこから新幹線で熊本へ。
驚くことに博多から熊本まで最短で30分台で行けます。
今回は九州ネット早特7で切符を購入したので往復5000円で買えました。
(高速バスの往復料金に1000円ほど上乗せした価格なので安いものです)


熊本城マラソン2014 002
午後6時半頃の新幹線に乗ったら、午後7時過ぎに熊本駅に到着。
早いです。


駅から歩いて5分、ホテルにチェックイン。
今回泊まったのはホテル五番館(写真を撮りそびれてしまった…)。
部屋に荷物を置いてすぐに出かけました。
路面電車に乗り、向かった場所は辛島公園
そう、ここでマラソンの前日受付をしなくてはならなかったのです。
(当日は受付しないので、これをやらないと出場できなくなります)

受付を済ませ、少し離れた場所で参加賞のTシャツをもらうと、ちょうど目の前にカレー屋さんがあったのでそこで夕食。


熊本城マラソン2014 003
亜橋(あばし)
このお店は福岡にもあるので時々食べに行きます。
なぜか2階は世界の山ちゃん(笑)。


熊本城マラソン2014 004
グリーンカレーを食べました。
スパイシーで食が進みますね~。
(ナンをおかわりしました)
あと、マラソン出場者にはデザートのサービスがあったのが嬉しかったな。


ホテルに戻ったのは午後9時頃。
別館の大浴場でのんびり湯船に浸かった後、部屋でオリンピック観戦。
11時半頃、眠気が来たので就寝。



大会当日、午前6時過ぎに起床。


熊本城マラソン2014 005
窓の外を見るといい天気。
6時半に階下に降り、レストランにて朝食。


熊本城マラソン2014 006
オーソドックスな朝食です。
生卵は苦手だったのですが、厨房のおばちゃんが気を利かせて目玉焼きにしてくれました。
こういう気配りが実にありがたい!!!


朝食の後、部屋で身支度を整え、7時半にチェックアウト。
路面電車の停車場へ向かいました。
ホテルから最寄りの停車場は始発、おかげで座ることができラッキー!!!

路面電車で集合場所へ向かいました。
集合場所は前日受付をした辛島公園の近く。
スタートまでウォーミングアップ。
しばらくすると熊本が生んだ演歌歌手、水前寺清子さんの『365歩のマーチ』が流れてきました。
(気合が入るような、脱力するような、不思議な選曲です…笑)


午前9時3分、スタート!!!

…のはずが人数がとても多くて、実際走り出したのは10分ほど後のことでした。

走り出すと沿道には多くの人が応援に駆けつけていて、否が応でもテンションが上がります。
声援を送る人、太鼓をたたく人、横断幕を掲げる人、ハイタッチをする子供たち…。
多くの人が見守る中、熊本市街を駆け抜けました。

走っていて楽しかったのは、10kmほど走ったところにある川尻地区の風景。
昭和の面影残る町並みは風情があって、機会があればゆっくり散策したいなと思ったほどです。

その後がきつかった~。
滑走路のように長い直線道路がひたすら続き、道が延々続くかと思うと心が折れそうになりました。
実際、この辺りからバテてくる人が増えてきましたね。
今回はアミノ酸系のサプリやドリンクなどを携行し、頃合いを見て補給しながら走ってました。
とはいえ、やはりきついものはきつい…。

30km超えてからは足がガクガク。
走っていてもあまりスピードが出ません。
走る人は誰もがきつそう…。

40km、ゴール間近。
市街地に入り、熊本城へ。
熊本城に入ると登り坂が。
疲れがピークに達している時にこの登り坂は堪えますね…。

しばらく登ると、昨年応援に来ていた友人らが今年も応援に駆けつけてくれてるではないか!!!!
思わず感激。
めちゃきつかったけどその時だけは颯爽と走りました(笑)。

坂を登りきり、ゴールへ。

ゴール!!!

今回は5時間10分で完走。
サブファイブ(5時間以内に完走)の壁はまだまだ厚いようですが、前回よりもタイムが短縮できたので良しとしましょう。


走り終わって友人らと合流。
軽く食事をしながら積もる話で盛り上がりました。

帰りの新幹線は午後6時半頃。
友人らと別れ、駅に向かいました。
お土産を買い、ホームへ。
新幹線に乗り座席に座るとそのまま爆睡。
気がつけば博多駅に着いていました(笑)。



2度目の熊本城マラソン、きつかったけど楽しかったです。
今回は練習不足などもあって完走する自信はありませんでしたが、一瞬一瞬楽しみながら走ることを心がけ、自分なりにベストを尽くしました。
おかげさまで無事完走することができました。

今回出場したランナーの皆さん、マラソン大会に関わった全ての皆さん
本当にお疲れ様でした。
本当にありがとうございました。

そして今回応援に来てくれた私の友人たち。
本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

来年も多分出る予定。
(毎年2月中旬は東京マラソンの他にも出てみたいスポーツイベントがあるので悩ましいところです…苦笑)




     今回の参加賞


熊本城マラソン2014 007
完走証、メダル、Tシャツ、タオル


     今回のおみやげ


熊本城マラソン2014 008
天草車えびせんべい
けっこうハマる美味しさでした。
(たくさん買っておけばよかった…)


熊本城マラソン2014 009
三菱サイダー
地方の珍しいサイダーを見つけるとつい買ってしまいます(笑)。







2014年02月19日 (水) | 編集 |
熊本猫

先日、熊本城マラソンに行った際に遭遇した猫です。
熊本城内、石垣の下の枯葉にちょこんと座っていました。
顔がふっくらとした猫ですね~。

2014年02月19日 (水) | 編集 |
     『大脱出』

スタローン&シュワルツェネッガーの2大スター共演が熱い作品。
オーソドックスな80年代的アクション映画でことさら特筆すべき点はないものの、何も考えずに観る分には悪くないかも…。
惜しむらくは予告編でネタばらしてしまったこと。
タンカーの中に刑務所があることを隠しておいたほうが面白味が増したのではないかと思います。

★★★☆☆ 60点


大脱出 [Blu-ray]大脱出 [Blu-ray]
(2014/07/02)
シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー 他

商品詳細を見る




     『トリック劇場版 ラストステージ』

シリーズ自体は大好きだったのですが、今作はいささか盛り上がりに欠けていたかも。
一応これがラスト(?)なので感慨深いものはありましたが…。
よくも悪くもユルーいノリの作品でした。
鬼束ちひろさんの主題歌『月光』はとてもいい曲ですね。

★★☆☆☆ 55点


トリック劇場版 ラストステージ 超完全版(本編Blu-ray&特典Blu-ray2枚組)トリック劇場版 ラストステージ 超完全版(本編Blu-ray&特典Blu-ray2枚組)
(2014/07/16)
仲間由紀恵、阿部 寛 他

商品詳細を見る






2014年02月12日 (水) | 編集 |
前回の布団に続いて、約10年ぶり(…いやそれ以上になるかも)に炊飯器を買い換えました。



炊飯器01
象印の炊飯器(NS-LF05ーXA)、3号炊きです。
以前使っていた炊飯器は中蓋を取り外せなかったのですが、今回買ったものは中蓋を外して洗えます。
(中蓋が洗えないと、たとえ拭いたとしても何かすっきりしませんよね…苦笑)
これで炊き込みご飯も心おきなく作れます。


炊飯器02
新しい炊飯器は雑穀米が炊けるものをチョイス。
なかなかいい感じに炊けました。
健康のため家では雑穀米を食べようと思い立ったのですが、いつまで続くことやら???(汗)
ちなみにこの炊飯器では玄米も炊けます。
玄米は炊くのに時間がかかるのでハードル高そうですが、いつの日かトライしてみたいものです。





追記:少し前になりますが、布団に続き枕も新調。


枕01

枕02
前にも欲しいと言っていたテクノジェルの枕。
この枕は中にジェルが入っていて、頭や首の形になじむように出来ています。
約13000円と結構なお値段でしたが(定価は20000円以上)、頭によくなじんで寝心地がいいです。
ただし冬はジェルの部分が少し冷たく感じるので、枕にマイクロファイバー製のカバー(別売)を付けて寝ています。