日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年08月27日 (水) | 編集 |
8月に鑑賞した映画です。



     『GODZILLA』(2014)

日本が誇る怪獣映画のハリウッドリメイク版。
街が破壊されようがお構いなしに繰り広げられる怪獣同士のバトル、歌舞伎の見得切りにも通じる咆哮シーンや放射熱線を吐くシーンはまさにド迫力。
これぞまさしく怪獣映画!!!
ぜひとも大スクリーンで観るべきでしょう。
余談ながら1998年に公開されたローランド・エメリッヒ版『GODZILLA』、あれはゴジラとは似ても似つかぬ代物。
いっそのこと、『巨大イグアナ、ニューヨーク来襲!』とでも今から改題して欲しいくらいです(笑)。

★★★★☆ 85点


GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組
(2015/02/25)
アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙 他

商品詳細を見る





     『るろうに剣心 京都大火編』

人気コミックの映画化第2弾は前・後編に分けての公開。
前作はやや盛り上がりに欠けた感がありましたが、今回はなかなか面白かった。
『真・三國無双』ばりのアクションシーンはもちろんのこと、ストーリー展開にもぐいぐい引き込まれました。
ラストであの御仁が登場、キターーー!!!
(最後の最後に登場させて続編の期待を煽るとは…なかなか巧いやり方ですな…笑)
個人的には今年惜しくも解散してしまうTHE BOOMのボーカル宮沢和史さんの演技も印象に残りました。
続編も楽しみ!!!

★★★★☆ 80点


るろうに剣心 京都大火編 通常版 [Blu-ray]るろうに剣心 京都大火編 通常版 [Blu-ray]
(2014/12/17)
佐藤 健、武井 咲 他

商品詳細を見る





     『思い出のマーニー』

孤独な少女杏奈マーニーの交流を描いた作品。
淡々とした語り口ながらも、杏奈の成長や葛藤が丁寧に描かれておりました。
北海道の風景や自然の描写も素晴らしかったし、ひと夏のエピソードというのがまたいい。
話の展開は途中で何となく読めてしまいますが、謎が解けた時の感動はひとしお。
自分のことが大嫌いだった杏奈も実は多くの人に愛されていたんだと思うと、観ていて涙があふれました。
派手さはないものの、心地よい余韻に浸れた作品でした。

★★★☆☆ 75点

『思い出のマーニー』



     『トランスフォーマー ロストエイジ』

人気シリーズ第4弾。
相変わらずというか、今回も盛り過ぎ!と言いたくなるほどの迫力映像の洪水。
(今回は2Dで観ましたが3Dで観た方がよかったかな?)
映像が派手な分、ストーリーはどうでもよくなってしまいますが…(苦笑)。
毎度のことながら車がロボットに変型するシーンは「どうやって変型するんだろう?」と目を皿のようにして観ております(でも、さっぱり分からん…笑)。
マイケル・ベイ監督も今回で4作目、そろそろ違うネタで勝負して欲しいところですね。

★★★☆☆ 65点


トランスフォーマー/ロストエイジ [Blu-ray]トランスフォーマー/ロストエイジ [Blu-ray]
(2015/06/10)
マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ 他

商品詳細を見る





     『STAND BY ME ドラえもん』

ドラえもんの映画を観たのは1作目の『ドラえもん のび太の恐竜』以来30数年ぶり。
子供時代に戻ってワクワクしながら観ておりました。
最初はCGにちょっぴり違和感を感じたものの、タケコプターで空飛ぶシーンや未来都市などはなかなか見もので、これはこれでアリだと思います。
ドラえもんが出す道具の数々も観ていて楽しかったな~。
結婚前日のしずかちゃんとパパの会話、ドラえもんが未来に帰らなければならなくなった時に不覚にも”ドラ泣き”してしまった…。
個人的にはのび太が”大人になったのび太”と会話するシーンもよかったです。
(大人のび太の声が妻夫木聡さんなのもナイス…笑)
子供たちはもちろんのこと、かつてドラえもんに親しんだ大人たちにもぜひ観て欲しい作品。

★★★★☆ 75点


STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]
(2015/02/18)
水田わさび、大原めぐみ 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト
2014年08月16日 (土) | 編集 |
8月13日、小田和正さんのコンサートに行ってきました。
ツアータイトルは

『明治安田生命 Presents KAZUMASA ODA TOUR 2014
 ~本日 小田日和~』


会場はマリンメッセ福岡。



小田日和


会場に着いたのは午後6時過ぎ。
観客の年齢層はやはりリアルタイムで聴いてきた40代以降の人が多かったように思います。


18時30分、開演。
最新アルバム『小田日和』に収録されている『そんなことより 幸せになろう』で幕を開けました。
小田さんらしい爽やかなナンバーで会場はノリノリな雰囲気に。


今回のツアーはアルバム『小田日和』の曲を中心にした構成ですが、過去の曲はもちろん、さらにはオフコース時代の曲も演奏。
ソロの曲では『キラキラ』『たしかなこと』『今日も どこかで』、オフコース時代の曲だと『Yes-No』『愛を止めないで』がよかったですね。
『ラブ・ストーリーは突然に』の時には観客席を歩き回りながら歌っていたので大いに盛り上がりました。
一番感動したのは『言葉にできない』
聴いていて涙があふれました。
アンコールで『Yes-Yes-Yes』が聴けたのも個人的には嬉しかったな。
こうして約3時間近いライブは終了。


それにしても、小田さんの透明感あふれる歌声は実に素晴らしい!!!
ある程度年齢を重ねるとキーを下げて歌うミュージシャンが多い中、小田さんはほぼオリジナルキーのまま歌っているからすごいですよね。
ラジオやCDでしか聴いたことのなかった小田さんの歌声を生で聴けて感激!!!
ただ、爽やかな歌声とは裏腹にMCはオジサンっぽい口調でしたが…(笑)。
時々挿入される映像も面白かったなぁ。


過去、チケットが取れなかったりコンサートの日に別の予定があったりしてなかなか行けなかった小田さんのコンサート、今回ようやく行くことが出来ました。
本当によかった!!!!
まさに

”嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない”

です(感涙)。


小田日和小田日和
(2014/07/02)
小田和正

商品詳細を見る










2014年08月10日 (日) | 編集 |
天神ライオン広場に今秋発売予定の新型デミオが展示してありました。
メチャカッコイイ~!!!


デミオ01

デミオ02

デミオ03

デミオ04

デミオ05

デミオ06


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。