日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年12月22日 (月) | 編集 |
12月中旬に鑑賞した映画です。




     『インターステラー』

『ダークナイト』『インセプション』クリストファー・ノーラン監督作品。
移住可能な惑星を探索する壮大なミッションのみならず、家族の絆をも描いた、まさにSF大作と呼ぶにふさわしい作品でした。
惑星探索ミッションは手に汗握るスリリングな展開で『ゼロ・グラビティ』や『インセプション』にも通じる部分があります。
主人公クーパーが娘マーフからのビデオレターを見るエピソードに思わず涙しました。
それにしてもノーラン監督、毎回凄い作品を作ってくれますね。
圧倒的な情報量や映像、ストーリーを一気に見せ切る手腕、そしてそのアイディアにはただただ脱帽するばかり。
3時間近い長尺ながらも観応えある作品でした。

★★★★☆ 90点


インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
(2015/04/08)
マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ 他

商品詳細を見る





     『フューリー』

久々に戦争映画の傑作と呼べる作品に出会った気がします。
(個人的には『プラトーン』以来の衝撃でした)
バトルシーンの迫力がハンパなく、とりわけシャーマン戦車4台とドイツ軍ティーガー戦車(何と本物を使って撮影!)の戦い、そして身動きが取れなくなったフューリー号と300人のドイツ兵との戦いは見もの。
ブラット・ピットをはじめとする役者さんの演技も実に素晴らしく、5人の男たちの絆に胸が熱くなりました。
とはいえ今作は戦争映画、目を背けたくなるような戦争の残虐さ、悲惨さ、愚かさ、虚しさ、そして戦争に対する”激しい怒り(フューリー)”を観る者に容赦なくぶつけてきます。
観終わって、平和な時代に生まれたことに感謝せずにはいられませんでした。

★★★★☆ 85点


FURY / フューリー [Blu-ray]FURY / フューリー [Blu-ray]
(2015/03/18)
ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ 他

商品詳細を見る





     『ゴーン・ガール』

『ベンジャミン・バトン』『ドラゴン・タトゥーの女』デビッド・フィンチャー監督作品。
ありがちなサスペンスかと思いきや、予測不可能な展開に翻弄されっ放し。
二転三転する中盤以降の展開に「あれれれ、一体どうなるの???」といちいち驚きながら観ておりました。
ラストは落ち着くべきところに落ち着いたかな~って感じ。
役者さんの演技、とりわけエイミー役のロザムンド・パイクの演技に圧倒されました。
ミステリーやサスペンスというよりは「結婚とは何ぞや?」と観る者に問いかけるような作品だったと思います。
カップルや既婚者、あるいは婚活中の人は心して観た方がいいかも?(笑)

★★★☆☆ 70点


ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2015/04/03)
ベン・アフレック、ロザムンド・パイク 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト
2014年12月16日 (火) | 編集 |
11月~12月上旬に鑑賞した映画です。



     『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』

シリーズ第3弾。
毎回のことながら、豪華キャストと痛快アクションを存分に楽しませていただきました。
メル・ギブソンはなかなかの悪役ぶりだったし、ハリソン・フォードも渋くてよかったな。
かつて『暗殺者』スタローンと共演したアントニオ・バンデラスはお笑い担当か???
…こんな具合で濃いメンツがそろっていましたが、若手キャラはインパクト薄かったかも。
次作もあるんでしょうか???

★★★☆☆ 70点


エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [Blu-ray]エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [Blu-ray]
(2015/03/18)
シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム 他

商品詳細を見る





     『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』

テレビアニメの劇場版(…てゆうか、テレビアニメの総集編)。
前知識がほとんどない状態で鑑賞しましたが、かなり面白かった。
難解な話かと思いきや、一見さんにも分かりやすい内容。
それにしても、このような設定や世界観をよくぞ考えついたものです。
出てくる巨人の表情が不気味。
巨人が主人公の母親を食べるシーンはかなりショッキング。
(子供が観たらトラウマものですね…汗)
来年の夏には後編、そして実写版が公開される予定。
(実写はヨーロッパぽい世界観に日本人キャストはどうかな?って気がしますが…)

★★★★☆ 80点


劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~通常版 [Blu-ray]劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~通常版 [Blu-ray]
(2015/03/18)
梶裕貴、石川由依 他

商品詳細を見る





     『寄生獣』

『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』山崎貴監督作品。
今回ばかりはグロテスクな描写があるので万人向けとは言い難いかも。
『進撃~』同様、母親絡みのトラウマもあるし…。
とはいえ、主人公新一と新一に寄生した謎の生物ミギーの軽妙な掛け合いは、作品の持つ重苦しい雰囲気を和らげるのに一役買っていたと思います。
前後編に分かれているので評価が難しいところですが、とりあえずはうまくまとまっていたのではないでしょうか。
後編、どのように風呂敷を広げてくるのか楽しみなところです。

★★★☆☆ 60点


寄生獣 Blu-ray 通常版寄生獣 Blu-ray 通常版
(2015/04/29)
染谷将太、深津絵里 他

商品詳細を見る





     『西遊記 ~はじまりのはじまり~』

三蔵法師が孫悟空らとパーティを組むまでの、いわば”西遊記ビギンズ”。
日本人がイメージする西遊記とは随分趣が異なりますね。
やや脱線気味ではあるものの、ビギンズいうことで好き放題、やりたい放題なストーリー展開は案外悪くないかも。
ベタなギャグや登場人物、チープ感あふれるCGなどは好みが分かれるかもしれませんが、チャウ・シンチー監督の過去作品同様、マンガ的なノリで観るのがいいでしょう。
個人的には妖怪ハンターの一人で4人のオバハンを従えた病的な奴が笑えたな。
最後のナレーションはドラマ『西遊記』を思い出してしまった。
(”次回の講釈で”というくらいだから続編あったりして…)
でも何ゆえ『Gメン’75』????(爆)

★★★☆☆ 70点


西遊記~はじまりのはじまり~ [Blu-ray]西遊記~はじまりのはじまり~ [Blu-ray]
(2015/05/02)
スー・チー、ウェン・ジャン 他

商品詳細を見る



2014年12月13日 (土) | 編集 |
NAHAマラソン001


[READ MORE...]
2014年12月11日 (木) | 編集 |
琉球猫001


[READ MORE...]
2014年12月05日 (金) | 編集 |
先日、上野公園に行った際に出会った猫。
キジ猫と黒猫の2匹がいました。
よそ者の私に対してやや警戒気味ではありましたが、旅先で猫に出会うと素直に嬉しいですね。


上野猫01

上野猫02

上野猫03

上野猫04

上野猫05

上野猫06

上野猫07

上野猫08


2014年12月02日 (火) | 編集 |
実は1週間前の連休(11月23日~24日)、東京に行ってきました。
…といっても今回は用事を兼ねての上京なので観光はほとんどしておらず、見たところといったら上野公園を散策したくらいでしょうか。
(後はホテル近くの映画館で『エクスペンダブルス3』を観るという、観光とはおよそ無縁の過ごし方でした…苦笑)


上野01
西郷隆盛の銅像でごわす。
イチョウが黄色く色づいているでごわす。
(何で語尾が”ごわす”になるんだ?…笑)


上野02
味わい深い売店。


上野03
上野公園のスタバ、オサレですね。


上野04
公園内で忍者のイベントがあってました。


上野05
上野動物園の入り口。
パネェ人の多さです。


上野06
これまた味わい深い食堂。
昭和にタイムスリップしたようです。


上野07

上野08

上野09
上野東照宮
社殿が豪華絢爛ですね。


上野10
境内から旧寛永寺五重塔も見えます。


上野11
上野大仏
元々全身があったのですが、今残っているのは顔だけ。


上野12
月の松
歌川広重の浮世絵にもこの月の松が描かれております。


上野13
月の松の近くに皇帝ダリアが咲いていました。
綺麗ですね。


上野14
遠くに不忍弁天堂が見えます。


上野15

上野16
上野公園を歩き回った後はアメ横のみなとやにて海鮮丼を食べました。
安くてボリューム満点で美味しくいただきました。



今回はあまり観光できなかったので、次回はじっくり観光したいですね。

上野17


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。