日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
2015年12月25日 (金) | 編集 |


     『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

公開初日に鑑賞。
最高の環境で観るべくIMAXシアターで観ました。
待ちに待った最新作、個人的にはかなり面白かった!!!
ぶっちゃけ、生みの親であるジョージ・ルーカスが監督した新3部作より面白かったかも。
登場人物の複雑な相関関係から壮大なトリロジー(3部作)の展開を予感させます。
ストーリー的には1作目(エピソード4)とカブる部分がありますが、話にぐいぐい引き込まれ、旧作のファンなら思わず涙する場面も。

アクションシーンの迫力はもちろんのこと、スター・ウォーズ独自の世界観も健在。
メカデザインも旧3部作からの流れが感じられ、好感が持てます。
(新3部作は後の話である旧3部作へのつながりが感じられないデザインが多かった気がします)
目新しいデザインはさほど多くはなかったものの、ドロイドBB-8のデザインは秀逸。

素晴らしい出来栄えの最新作ですが、引っかかった点もありまして…
今回の悪役カイロ・レン、強烈なインパクトを放っていたダース・ベイダーダース・モールと比べると凄味に欠けていたように思います。
(しかもマスク外したら優男だし…汗)
また、多くの謎を残したまま終わるのはあまりすっきりしませんが、トリロジーを前提に作られているのを考えると致し方ないところでしょう。

今作から配給会社が20世紀フォックスからディズニーに変わったのでちょっぴり違和感を感じた人も多いのでは???
20世紀フォックスの高らかなファンファーレに始まり、ルーカスフィルムのロゴ、”遠い昔、はるか彼方の銀河系で”のテロップの後に『ジャーン』というテーマ曲と共に壮大なタイトルロール、この流れこそがスター・ウォーズだと思うのは私だけでしょうか???

1977年に公開された第1作を観た時はまだガキンチョでしたが、こんなオッサンになってもまだスター・ウォーズが観れるなんて、何と幸せなことか!!!
早く次回作が観たいっ!!!!

★★★★☆ 95点

スポンサーサイト
2015年12月25日 (金) | 編集 |
12月21日、福岡モーターショーへ行ってきました。
会場は福岡国際センター、福岡国際会議場、マリンメッセ福岡の3か所。


福岡モーターショー2015 001

福岡モーターショー2015 002

福岡モーターショー2015 003

福岡モーターショー2015 004

福岡モーターショー2015 005

福岡モーターショー2015 006

福岡モーターショー2015 007

福岡モーターショー2015 008

福岡モーターショー2015 009

福岡モーターショー2015 010

福岡モーターショー2015 011

福岡モーターショー2015 012

福岡モーターショー2015 013

福岡モーターショー2015 014

福岡モーターショー2015 015

福岡モーターショー2015 016

福岡モーターショー2015 017
会場には国内外の市販車やコンセプトカーが多数展示されていました。


福岡モーターショー2015 018

福岡モーターショー2015 019

福岡モーターショー2015 020

福岡モーターショー2015 021
個人的に印象に残ったのはトヨタと日産のブースに展示してあったコンセプトカー。
トヨタは未来的なデザイン、日産は『バットマン』に出てきそうなアグレッシブなデザインでした。


いろんな車を多く見られて楽しかったです。
もちろん目の保養にもなりました(笑)。

2015年12月19日 (土) | 編集 |
12月13日、ドリームズ・カム・トゥルーのコンサートに行ってきました。
ツアータイトルは

『史上最強の移動遊園地
 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 西日本』


会場は京セラドーム大阪


ドリカム01

ドリカム02

ドリカム03

ドリカム04
午後3時過ぎ、会場入り。
ドーム周辺は人の多さがハンパなかったです。
入場し席を探すと、かなり後ろの方でした(苦笑)。


午後4時過ぎ、開演。
ムービーの後、多くのダンサーやバックミュージシャンが登場。
そして吉田美和さんと中村正人さんが登場するや、大歓声!!!
私も思わずはしゃいでしまいました。

今回のツアーはファンの投票で上位に選ばれた曲で構成。
よってテッパンな曲ばかり。
『Ring! Ring! Ring!』『決戦は金曜日』『何度でも』『うれしい!たのしい!大好き!』では大いに弾けまくり、『LOVE LOVE LOVE』『やさしいキスをして』では思わず涙してしまいました。
やはりご当地ということもあり『大阪LOVERS』はすごく盛り上がりましたねぇ。
3時間強で37曲を演奏。
全部が全部フルコーラスというわけではないのですが、大好きな曲をたくさん聴けて大満足!!!

大勢のダンサーが登場したり、美和さんが宙に浮いたりさらには小林幸子さんのような衣装で登場したりして、まさにエンターテインメント!!!
テーマパーク的な楽しさにあふれたステージでした。
また、一緒に歌ったり踊ったりして本当に楽しかったです。

ドリカムコンサート初参戦でしたが、最高に楽しい時間が過ごせました。
感動をありがとう!!!!



今回の大阪遠征では関西在住の友人夫妻にも会いました。
コンサートの席こそ別々だったものの、前後は一緒に食事をしました。


ドリカム05
ローストビーフ丼、美味しかった~。

久々に友人といろいろ積もる話ができて本当に楽しい時間でした。










2015年12月19日 (土) | 編集 |
11月~12月上旬に観た映画です。



     『図書館戦争 THE LAST MISSION』

うーん、前作の方がまだ面白かったかな。
まあそれなりにアクションの見どころはあるのですが…。
図書館では激しい銃撃戦が繰り広げられているのに、街が異様に平和なところに少し違和感を感じました。
まれ…もとい、土屋太鳳さんの登場も最後の方だったし(涙)。
この作品が楽しめるかどうかは、この世界観が受け入れられるかどうかにありそうです。

★★★☆☆ 55点

『図書館戦争 THE LAST MISSION』



     『劇場版 MOZU』

今作でようやく”ダルマ”が登場。
まさかビートたけしさんがやるとは…。
もっと壮絶な結末になるかと思いきや、意外と呆気なかった気がする。
西島秀俊さんのダイハードっぷりがいささか気になりましたが、アクションの見せ場は満載。
余談ながら、テレビでやってた香川照之さん主演のスピンオフドラマはなかなか面白かったな。

★★★☆☆ 65点

『劇場版 MOZU』



     『コードネームU.N.C.L.E.』

『ルパン三世』っぽいノリで思いのほか楽しめました。
時代設定が1960年代ということで往年のスパイ映画を観ているよう。
また60年代のファッションは観ていて楽しく、音楽もよかったです。
(特にヒロインのファッションが素敵でした)
個人的にはヒロシのテーマ(?)とホテルのルームナンバーに笑ってしまった…。

★★★☆☆ 75点

『コードネームU.N.C.L.E.』

2015年12月10日 (木) | 編集 |
NAHAマラソン2015 01



12月5日~6日、沖縄へ行ってきました。
今回はNAHAマラソンに出場するため行ってきましたが…。




     12月5日(土)

午後6時半、那覇空港に到着。
モノレールで奥武山公園まで行って大会受付を済ませ、ホテルへ向かいました。


NAHAマラソン2015 02
今回の宿は沖縄船員会館
1人で泊まるのになぜかトリプルルームを宛がわれてしまった…。
(何か申し訳ない気分でした…苦笑)


NAHAマラソン2015 03
チェックイン後、ホテル内のレストランで夕食。
ステーキをがっつりいただきました。


NAHAマラソン2015 04
夕食後、軽く国際通り周辺を散歩。
街にはイルミネーションが。


NAHAマラソン2015 05
ウツボ、でかっ!!!
国際通りのドン・キホーテ前の水槽にいました。


NAHAマラソン2015 06

NAHAマラソン2015 07
部屋に戻り、次の日の準備。
各種サプリメントやワセリンも準備。
(ワセリンは靴擦れやマメを防ぐために足の裏や指に塗ります)
戦闘の準備は抜かりない!!!はずだが…


12時半就寝。




     12月6日(日)

午前6時起床。
朝食を軽く食べ、準備。
7時半過ぎにホテルをチェックアウト、会場へ向かいました。


NAHAマラソン2015 08

NAHAマラソン2015 09
会場に到着。
すでに多くの人で溢れていました。
ちなみに天気予報は雨。
う~ん、大丈夫かなぁ…。


午前9時、スタート!!!
約15分ほど後にようやくスタート地点を出ました。
国際通りは多くの観衆で賑わい、お祭り気分!!!
この時はみんな嬉々とした表情で走っています。
7kmほど走るとNAHAマラソン名物(?)のYMCAゾーン。
ここではYMCA(日本では西城秀樹さんのヤングマンでおなじみ)に合わせてみんな踊ります。
これがめっちゃ楽しい!!!

YMCAゾーンから先はしばらく黙々と走っておりましたが、10km地点をさしかかった頃に体調が変に…。
お腹が痛くなってきました。

うわぁ~、何で???

そこからはトイレに行ったり走ったり歩いたりの繰り返し。
当然時間がかかり、中間地点の平和祈念公園で足切りに合い、まさかのリタイヤ。

ショック~!!!

フルマラソンで初めてリタイヤしてしまった~!!!(泣)


NAHAマラソン2015 10

NAHAマラソン2015 11
失意の中、バスに乗り大会会場へ帰還。
乗ってる人は皆無言、そりゃそうだよな…。
バスに乗ってしばらくすると、予報通り雨が降ってきました。
もし仮に走っていたとしても、この雨の中を走ってゴールできただろうか???
そんなことを考えたりしました。
それにしても…
渋滞ハンパねぇ!!!!
バスが会場に着いたのは午後2時半頃。
まともに走ってゴールするのと変わらない時間じゃないか(笑)。


バスを降り、奥武山公園へ。
雨は相変わらず降り続いていました。
預けていた荷物を取りに行き、更衣室で着替えを済ませ、会場をそそくさと退散。
モノレールに乗り、那覇空港へ。


NAHAマラソン2015 12
空港内で遅めの昼食。
久々のエンダー
もちろんルートビアおかわりしました。


午後5時50分の飛行機で福岡へ。
リタイヤしたとはいえ約20km走ったこともあり、機内では爆睡。
午後7時半福岡へ到着。
こうして失意のマラソン旅行は終了しました。


初めてのリタイヤ、超悔しい!!!
このリベンジは東京で果たします!!!
(実は東京マラソンにも当選、来年2月出場予定)

2015年12月08日 (火) | 編集 |
11月29日、埼玉へ行ってきました。
といっても行った場所はさいたま新都心と大宮駅周辺ぐらいです。
今回の旅はレベッカのコンサートがメインで、他に行った場所といえばコンサート前の時間つぶしで鉄道博物館に行ったぐらいでしょうか。
鉄道博物館で撮った写真です。


さいたま001

さいたま002

さいたま003

さいたま004

さいたま005

さいたま006

さいたま007
新旧さまざまな列車、展示物を夢中になって見ておりました。


さいたま008
「8時ちょうどの~あずさ2号で~」
思わず口ずさんだのは言うまでもない(汗)。


さいたま009
展示物の一つ、弾丸列車の模型。
第2次大戦前、弾丸列車を走らせる計画がありました。
(こんな計画があったなんて知らなかった!!!)
戦争の激化により計画は中断されたものの、後の新幹線建設に受け継がれています。


さいたま010
お茶の水駅の駅名標
一瞬「????」と思いましたが…(笑)。


さいたま011
日本食堂、国鉄時代によく見たような気がします。
当初ここで昼食を食べるつもりでしたが、展示物を見ているうちに混雑してきたので断念。


鉄道博物館、いろんな列車が見れて楽しかったです。
列車に限らず乗り物を見ると胸がわくわくしますね。



さいたま012

さいたま013

さいたま014

さいたま015
さいたま新都心駅周辺はコンサート会場だったさいたまスーパーアリーナをはじめ、ショッピングモールやオフィスビルなどが建ち並んでいます。


鉄道博物館やさいたま新都心はいずれも大宮駅から程近い場所にあります。
大宮駅周辺はかつて関東に住んでいた頃に何度か訪れたことがありますが、随分風景が変わったような気がします。
(もっとも、昔の風景はほとんど覚えていませんが…)

2015年12月05日 (土) | 編集 |
11月29日(日)、レベッカのコンサートに行ってきました。
ツアータイトルは

『Yesterday,Today,Maybe Tomorrow』

会場はさいたまスーパーアリーナ
またしてもコンサート遠征してしまいました。



レベッカ01

レベッカ02


レベッカがヒットしたのは今から30年前。
当時10代だった私も夢中になって聴いていました。
生で聴くことはもうないだろうと思っていたら再結成&コンサートのニュースを知り「こりゃ行くっきゃないだろう」ということでコンサートにはせ参じた次第です。
(当初は横浜で見るつもりでした)


午後3時半、会場入り。
観客の年齢層はやはりリアルタイムで聴いた40~50代が圧倒的多数。
普通のおっさんやおばさんもいれば、無駄に若造りした(?)おじさん&おばさんもいて、観客を観察するのもけっこう面白かったです(笑)。


午後4時開演。
ボーカルのNOKKOさんが登場するや、会場のテンションMAX!!!
1曲目からいきなりNOKKOさんが宙に浮いたのには度胆抜かれました。
NOKKOさんの歌声は思った以上に伸びやかでパワフルでしたし、メンバーの演奏テクも素晴らしいの一言に尽きます。
ステージ後半は松本伊代さんではありませんが2人のダンサーを従えて登場(古い例えですみません…笑)。
ダンスがとても可愛らしかったです。
歌詞を少し間違えたりしたのはご愛嬌ですね(笑)。

名曲『フレンズ』『MOON』を生で聴けたのはただただ感激。
『フレンズ』では懐かしさで胸が熱くなり、『MOOM』の”壊してしまうのは一瞬でできるから大切に生きてと彼女は泣いた”という歌詞に思わず涙してしまいました。
『プライベイト・ヒロイン』『76th Star』『ラズベリー・ドリーム』なども大いに盛り上がって楽しかったです。
アンコール『Maybe Tomorrow』のサイリウムの演出も感動的でした。

セットリスト的には『REBECCAⅣ ~Maybe Tomorrow~』以降のアルバムからの選曲がほとんど。
個人的には初期の曲も聴きたかったところ。
さすがにNOKKOさんの元ダンが作った曲は無理かもしれませんが、『ラヴ・パッション』『フリーウェイ・シンフォニー』あたりが聴きたかったですね。
とはいえ、大好きな曲が多く聴けたのでおおむね満足です。


レベッカのコンサート、まるで夢のような2時間でした。
またとない今回のコンサートに立ち会えたことや多くの観客と感動を共有できたことは非常に幸運です。
私もまるで10代の頃に戻ったようで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
レベッカ最高!!!


レベッカ03