日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月27日 (日) | 編集 |
リー・リンチェイ(現:ジェット・リー)が主演し、1982年に大ヒットした『少林寺』
そのリメイクかと思いきや、時代設定からして違うので完全に別物といってもいいでしょう。
旧作よりもストーリーに深みがあったと思います。
暴虐の限りを尽くしていたアンディ・ラウ演じる侯杰(こうけつ)が少林寺に入門し、改心していく話で、カンフーアクションというよりは人間ドラマといったところでしょう。
娘を亡くして取り乱す侯杰、騙されて労役にかり出されたあげく殺された男たちと彼らの無言の帰りに泣きむせぶ家族、人々の心の拠り所でもある少林寺が破壊されて幼い修行僧が泣くシーンなど、今回は涙腺を刺激するシーンが多かったです。
後半のアクションシーンはまさに怒涛の展開。
明らかに分が悪いのですが、少林寺の僧侶たちが銃を持った軍隊と戦うシーンは圧巻。
近代兵器によって破壊される少林寺、凄まじい迫力と同時に物悲しさもありました。
ジャッキー・チェンのアクションはユーモアたっぷりですごく楽しかったな。
エンドロール、雪降る少林寺の映像と主題歌の歌詞が深い余韻を残します。
痛快アクションを期待して観に行ったら、まさかこんなに泣かされるとは…。
先に観た作品で、同じ時代を描いた『1911』よりも格段に面白かったです。

★★★★☆ 85点


新少林寺/SHAOLIN スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]新少林寺/SHAOLIN スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]
(2012/04/03)
アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー 他

商品詳細を見る





     『少林寺』(1982)

1982年の公開当時、夢中になったアラフォー男子は多いことでしょう。
リー・リンチェイをはじめ出演者の多くが武術の達人というだけあって、キレのあるカンフーは見もの。
当時はカッコいいと思って観てましたが、今観るとストーリーはかなりベタだしセットもあからさまにセットと分かるので何か笑えます。
(もちろんカンフーシーンは今観てもカッコいいです!!!)
本作がデビュー作のリー・リンチェイ、まだ初々しいなあ。
『新少林寺』に出ていたユエ・ハイは本作にも登場。
(微妙に故・藤田まことさんに似てる気がする…笑)
動物虐待っぽいシーンがあるので今だったら間違いなくR指定だろうな…。
のどかな(?)オープニング映像&テーマ曲もいいです(笑)。

★★★☆☆ 70点


「少林寺」 アルティメット・エディション [DVD]「少林寺」 アルティメット・エディション [DVD]
(2005/08/03)
リー・リンチェイ、ユエ・ハイ 他

商品詳細を見る






オープニング&エンディングで流れるテーマ曲。
さあ、一緒に歌いましょう!!!!(笑)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。