日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月06日 (火) | 編集 |
秋月サイクリング 01



12月4日、秋月方面へサイクリングに行ってきました。
秋月は”筑前の小京都”とも呼ばれ、情緒あふれるところです。



午前9時半に家を出ました。
しばらく進んで、県道31号線を南下。


秋月サイクリング 02
10時頃、大宰府の水城跡にて。


さらに進むと、ゆめタウン筑紫野前。
ここから国道386号線をひたすら進みました。
386号線はデコボコしてるところもあったので走りにくかったなあ…。


秋月サイクリング 03
ほほう、ここでは北海道のエゾ鹿が食べれるんですね~。
(私も過去に鹿の肉を食べたことがありますが、意外と美味しかったです)


秋月サイクリング 04
養鶏場。
ヒヨコと書いてあります。


秋月サイクリング 05
”みわ”とは三輪町のこと(現在は筑前町)。
ここは邪馬台国とゆかりがあるのでしょうか。
巨大な埴輪のオブジェがあります。




秋月サイクリング 06
11時半頃、朝倉市(旧甘木市)に到着。
秋月に行く前に旧甘木市街地を散策しました。


秋月サイクリング 07
このアーケードは撤去される予定だそうです。


秋月サイクリング 08
郊外の商業施設が増えたせいでしょうか。
シャッターが閉まった店舗が多く、閑散としています。


秋月サイクリング 09

秋月サイクリング 10
昭和の香り漂う飲み屋の看板。


秋月サイクリング 11
長年使用されたせいか、旅館の看板は変色しています。


秋月サイクリング 12
安長寺というお寺がありました。
静かな佇まいですね。


秋月サイクリング 13
アーケードと鳥居があります。


秋月サイクリング 14
見るからに古い佇まいの建物ですね。
築どれくらい経つのでしょう。



市街地をぶらりと回った後、食事をすることに。


秋月サイクリング 15
12時前、秋月へ行く道の途中で昼食。
店の名前はそのまま”秋月”、うどん屋さんです。


秋月サイクリング 16
ごぼう天うどんを食べました。
秋月は葛(くず)の産地で、うどんやそばにも葛が入っています。
ツルリとした喉越しで美味しかったです。


秋月サイクリング 17
うどん屋さんの離れに馬がいました。
割と小柄な馬でとても愛らしかったです。


秋月サイクリング 18
馬の隣には鳥もいました。


秋月サイクリング 19
しばらく見ていたら、馬は小屋に入ってしまいました(残念)。



うどんを食べた後、秋月へと向かいました。
(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。