日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月27日 (火) | 編集 |
ドラマ『坂の上の雲』ようやく終わりました。
3年がかりで観てきましたが、なかなか見応えあるドラマでした。
全3部作ながら1部ごとにカラーが違います。
秋山好古・真之、正岡子規の青春を描いた第1部、子規が死に、戦争の暗雲が立ち込める第2部、第3部はほとんど日露戦争のドラマといった感じ。
旅順口の戦いや日本海海戦は映画さながらの迫力だったし、キャスティングも超豪華で「テレビドラマにしては金かけてるな~」と思いました。
ドラマと並行して小説を読んでましたが、見事に追い抜かれました(苦笑)。
(現在文庫版7巻を読んでいます)


『坂の上の雲』の前に終わった大河ドラマ『江 ~姫たちの戦国~』は昨年の『龍馬伝』ほどのめり込めなかったな…。
江よりも秀吉や家康などの戦国武将の存在感があり過ぎた気がする。
でも最終回の締め方は案外よかったのでは?
大河ドラマはおおかた主人公の死をもって物語が完結しますが、ああいう結末もアリだと思います。
(後の”江紀行”できちんとフォローされてたし…)


『南極大陸』はさほど振るわなかったみたいだけど、私はハマって観てました。
白く果てしなく広がる南極大陸は圧巻でしたし、男たちの熱いドラマ、犬たちとの友情などは観ていて胸が熱くなりました。


残念ながら高視聴率を誇った『家政婦のミタ』は観ていません。
1話を観そびれたので結局観なかった。
(連続ドラマは1話から観ないと気がすまない主義なんで…)
再放送やらないかな?


少し前になりますが、琉球王朝末期の沖縄を舞台にしたドラマ『テンペスト』もなかなか面白かったな。
BSが観られる友人に録画を頼んで観ました。
来年劇場版もあるようですね。


来年1月から始まるドラマでは、大河ドラマ『平清盛』『運命の人』が楽しみ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。