日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月06日 (月) | 編集 |
シリーズ3作目は東京オリンピックのあった1964年。
さすがに3作目ともなると展開や泣かせどころに予定調和な感がないこともないが、全体的に手堅く作られており、安心して観れました。
三丁目の人たちと共に泣き笑いできるのがこのシリーズの醍醐味だと思います。
個人的には堀北真希さん演じる六子の結婚までのエピソードが印象に残りました。
(六子の家族がストーリーに絡んでないのはちょっと不自然な気がするが…)
茶川と父親のエピソードもなかなかうまいなと思いましたが、それをさらに茶川と淳之介のエピソードにリンクさせるあたりはさすがとしか言いようがありません。
(やはり血は争えませんね…)

毎度の事ながら、ディテールにこだわった昭和の風景を観るのは楽しい。
今回は初の3Dということで、ドバイビルよろしく真上から見た東京タワーは目に突き刺さりそう。
でも基本的には人情ドラマなので必ずしも3Dにこだわる必要はないかも…。
毎度おなじみ鈴木オート逆上シーン、回を重ねる毎に人間離れしてる気がする(笑)。

大好きなシリーズではありますが、さすがに続編はもういいやって感じ。
今作から5年後ぐらいの設定で続編があるらしいとの噂ですが、淳之介や一平が学生運動している…みたいな話はちょっとヤだなぁ(笑)。

★★★☆☆ 70点


ALWAYS 三丁目の夕日'64 Blu-ray通常版ALWAYS 三丁目の夕日'64 Blu-ray通常版
(2012/07/20)
吉岡秀隆、堤真一 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
しあわせのパンという映画も観に行ってくれ
2012/02/07(火) 19:48:57 | URL | 複製鱒仮面 #-[ 編集]
No title
複製鱒仮面さん
しあわせのパン?もう観ましたよ。
近々アップ予定。
2012/02/07(火) 21:10:03 | URL | doruhin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。