日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月08日 (水) | 編集 |
北海道でパンカフェを営む夫婦と訪れる客の交流を描いた作品。
失恋し傷心旅行で訪れた女性のエピソード、妻が家を出てから2人で暮らしている父と娘のエピソード、余命いくばくもない妻を連れてきた老夫婦のエピソードの3話からなるオムニバス形式。
ストーリー云々よりも、映画の中の雰囲気にどっぷり浸るような作品でした。
確かに現実離れしてますが、この雰囲気は何ともいえぬ心地よさがあります。
北海道の美しい自然や季節の移り変わり、美味しそうなパン、おしゃれなカフェのインテリアなど、観ていてホッとしますね…。
また冒頭の絵本をはじめ、夜空に浮かぶ月のシーンなど、作品の随所に月が登場するのが印象的。
一つ面白かったのは1話目の失恋女性、本来なら沖縄のムーンビーチに来ていたはずが北海道の月浦に来ているところ。

原田知世さん、昔からあんまり変わってないような気がするなぁ…。
いつもの大泉キャラ(どんなキャラだ?)を封印した大泉洋さんの演技もいい味出してます。

今作に出てくるパンはどれも美味しそうで、中でもカボチャのポタージュにパンをつけて食べるシーンは観ていてよだれが出てきたほど(笑)。
空腹時に観るのは控えた方がいいかも…。

★★★☆☆ 65点


【初回生産限定】しあわせのパン [Blu-ray]【初回生産限定】しあわせのパン [Blu-ray]
(2012/07/06)
原田知世、大泉洋 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
おお 行ってきたかね
北海道に行きたくなったろう。
ワシは仕事で毎年数回行っていたが
何度言っても飽きない。
夏のさわやかな緑、冬の銀世界と痛いくらいの寒さ
来月行こうと思っている。

ちなみに、映画の中に表面を熱して溶けかかったチーズを削って
パンに乗せるというシーンがあったのでは?
あのチーズはラクレットと言って、ワシが仕事で大変お世話になった
チーズ工房で作られているもの。原産はスイス。
ハイジでもこのチーズは出てきている。一度食ってみなされ
2012/02/12(日) 18:58:16 | URL | 複製鱒仮面 #-[ 編集]
No title
複製鱒仮面さん、北海道には何度も行ってるんですね~。
まだ行ったことのない私にとっては、うらやましい限りです。
先日は雪祭りで盛り上がったことでしょうね。
(かなり寒いとは思いますが…)
北海道は自然にも恵まれてるし、美味しい食べ物もいろいろあるのでぜひ一度行ってみたいですね。

ラクレット、鱒仮面さんは何度も食べたんでしょうね~。
全くもってうらやましい…
私も一度食べてみたいです。
2012/02/13(月) 21:23:29 | URL | doruhin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。