日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月26日 (木) | 編集 |
父と仲違いしたまま父と死に別れた少女ももの苦悩と成長、そして妖怪たちとの交流を描いたアニメ。
設定的には先に観た『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』に似ています。
不覚にもケンカした後に父が急死するところは『ふぞろいの林檎たちⅡ』の西寺実を思い出しました(苦笑)。

個人的にはももが仏壇でアルバムを見るシーンが印象的でした。
思い出の写真には父と母いく子が楽しげな表情で写っています。
ももが父を亡くした喪失感を抱いているのと同様、いく子も最愛の夫を亡くした悲しみに耐えているのだと気づかされグッときました。
ラストの橋から飛び込むシーンも実に清々しかったです。

美しい瀬戸内の島々、昭和の香り漂う島の風景は観ていて楽しかったですね。
ブランドや商標名が少しモジってあるところも面白い。
ユーモラスな妖怪トリオ、リーダー格のイワはまんま西田敏行さんでした(笑)。

決して派手さはないものの丁寧に作られた作品。
思いを伝えることの大切さや難しさを教えてくれた作品でもありました。
原由子さんの主題歌もよかったですね。

★★★☆☆ 70点


ももへの手紙 [Blu-ray]ももへの手紙 [Blu-ray]
(2012/10/26)
美山加恋、優香 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。