日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2012年06月08日 (金) | 編集 |
沖縄旅行記8 117

沖縄旅行記Ⅷ(6)はこちら



     5月5日(土)

朝6時起床。
起きてしばらくした後、着替えて外へ出ました。
天気は晴れ、ラッキー!!!
前の晩早く寝たのは、早起きして集落を散歩するのを計算した上でのことだったのです。
(我ながらグッドアイディア!!!)


沖縄旅行記8 118

沖縄旅行記8 119

沖縄旅行記8 120
集落を散歩。
朝早いこともあり、人通りはほとんどありません。
観光客の多い日中と違い静かで、竹富島本来ののんびりとした雰囲気を味わえます。
しばらく歩いていると泊まりの観光客と思しき人をちらほら見かけました。
私と同じ考えの人は他にもいたんですね~。
地元の人や泊まりの観光客とすれ違うたびに挨拶を交わし、何と爽やかな朝でしょう!!!

なごみの塔へ来ました。
前の日は行列だったけど、今回は貸切状態。
早速登ってみました。


沖縄旅行記8 121

沖縄旅行記8 122
「やっぱ素晴らしい景色だなぁ~」
前日と違い、風景を独り占めしている優越感がありました。


沖縄旅行記8 123
なごみの塔の下にはこのようなことが書かれていました。
まさかこんな南の島で平家の落人伝説を知ろうとは…。
島の人がもしかしたら平家の落人の末裔だと考えると、歴史のロマンを感じますね。


沖縄旅行記8 124

沖縄旅行記8 125

沖縄旅行記8 126
集落にはブーゲンビリア、ハイビスカス、ユリ、ヒマワリなどが咲き乱れ、まさに百花繚乱。
これらの色鮮やかな花を見ていると心癒されます。


集落から歩いて10分ほど、西桟橋へ行きました。

 
沖縄旅行記8 127
「ンメェェェェエ~」
途中にヤギがいました(鳴きませんでしたが…)。


沖縄旅行記8 128
前日と違い、晴れているのでいい眺めです。


沖縄旅行記8 129
桟橋の後ろを振り返ると朝日が眩しかった。


沖縄旅行記8 130
この桟橋は昭和13年に作られ、長さは約105mあります。


朝食の時間が近くなったので、一旦宿へ戻りました。


沖縄旅行記8 131
朝8時、朝食。
もうさすがに朝食の量が多くても驚かなくなりました(笑)。


朝食の後、レンタサイクルを借りました。
船の出発時間が10時45分なので、10時半頃まで自転車で散策。


沖縄旅行記8 132
まずカイジ浜へ。
今度も星の砂は見つからず(残念)。


沖縄旅行記8 133
海の色がとてもきれいです。
もっとも、海を見るよりも猫と遊んでいた時間が長かったのですが…(笑)。


カイジ浜を散策した後、コンドイビーチへ。


沖縄旅行記8 134
エメラルドの海にビーチパラソル。
絵葉書みたいですね~。


沖縄旅行記8 135
きれいな海の色が水平線まで続いています。
はるか沖の方に見える砂浜に歩いて渡ることも考えましたが、思ったより深そうだったので断念。


沖縄旅行記8 136
最初は砂浜を歩いていましたが、サンダル履きだったので海に入りました。
「気持ちいい~っ」
程よい冷たさの海水が足に心地いいです。


沖縄旅行記8 137
果てしなく広がる空、海、砂浜。
「もう最高!!!!」


そろそろ時間は10時近く。
コンドイビーチを後にしました。

ぶらっと集落を回り、宿に戻ったのは10時20分頃。
荷物を持ってチェックアウト。
「お世話になりました」
宿の人に挨拶し、送迎車に乗りました。
5分ほどで船着場に到着。


沖縄旅行記8 138
帰りの船はぱいじま号
(”ぱいじま”ってどんな意味なんでしょう???)


10時45分、船が出発。
こうして竹富島を後にしました。

10分で石垣島離島ターミナルに到着。
お土産を買うために市場へ向かいました。


沖縄旅行記8 139
石垣島にも本島にあるような公設市場があって、”あやぱにモール”という愛称で親しまれています。
1階は肉や魚が売ってあります。
ちなみに2階はお土産屋さん


沖縄旅行記8 140
アーケードは活気にあふれています。


市場周辺でお土産を購入。
前の日に目星をつけていたおかげでパッパッと買うことができました。
お土産を買い終わった頃は11時半過ぎ。
急いでバスターミナルへ行き、バスに乗って空港へ。

12時頃、空港に到着。
搭乗手続きを済ませた後、お土産を何点か購入して荷物を預けました。

石垣空港のビルは2棟あって、1つはJAL、もう1つはANAの搭乗手続きを行います。
つまり航空会社によって別々の建物なんです。
でもお土産屋さんや食堂はJALのビルの方が多い。
そんなわけでJAL棟へ向かい、昼食。


沖縄旅行記8 141
”ゆうな”という名の食堂に入りました。
来年新空港ができたらこの建物もなくなるだろうから、食べ納めだと思いこの店をチョイス。
もちろん、お店の昭和っぽい雰囲気に惹かれたのは言うまでもありません(笑)。


沖縄旅行記8 142
八重山そばを食べました。
あっさり目な味でした。


余談ながら八重山そばについて簡単に説明すると…
まず麺の断面が丸い。
(見た目的には長崎ちゃんぽんの麺にも似てる気がする)
沖縄そばのトッピングは三枚肉とかまぼこが載っていますが、八重山そばの場合三枚肉とかまぼこを細く切ったものが載っています。
スープは基本的にあっさり目のものが多いようです。
そして八重山そばの特徴的な食べ方として、”ピパーチ”と呼ばれる香辛料をかけて食べます。
このピパーチはほんのりとした香りと辛さで、たくさんかけてもあまり辛くなかったですね。
(ピパーチをお土産に買って帰ろうかとも考えましたが、用途が思いつかず断念)

出発10分前、搭乗口に入り飛行機に乗り込みました。
席に着き、窓の外を眺めつつ、ぼーっと考え事。
石垣島と竹富島は初めて訪れたこともあり、そこにいる間はけっこう長く感じました。
でも過ぎてしまえばあっという間。
帰る頃になると本当に名残惜しいものです。
機会があればまあ来たいなあ…。

13時05分、飛行機は離陸、沖縄本島へ向かいました。

(つづく)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック