日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年08月28日 (火) | 編集 |
リドリー・スコット監督最新作は『エイリアン』シリーズの前日譚ともいえる作品。
事前にシリーズ(特に1作目)を観た方がより楽しめるかも(?)。

多くの謎のおかげで最後まで目が離せませんでしたが、観終わってみると説明不足あるいは意味不明な部分が多かったですね。
人類の起源??? 分かったような分からないような…???
(分かったのは○○○が一致したことぐらいでしょうか)
冒頭で異星人がとる行動、巨大な顔面像(モアイ像の起源か?)のある部屋とそこにエイリアンの卵よろしく無数に置かれた謎の壷、クルーを襲う謎の生物、アンドロイドのデヴィッドがとる不可解な行動とその目的、なぜデヴィッドがいとも簡単に異星人の遺跡(?)のドアを開けられたのか…などなど、謎をバラ撒き過ぎて回収し切れなかった点が非常に残念。

謎はともかく、映像に関してはスコット監督らしい壮大なスケール。
冒頭の自然の美しさにはただただ圧倒され、その後の意味不明な異星人の行動も見ようによっては神々しさすら感じます。
プロメテウス号、カッコいいし着陸シーンも迫力満点。
クロワッサン状の宇宙船や”スペース・ジョッキー”と呼ばれる砲台も出てきて、あの作品と同じ世界観だと思うと妙に惹かれるものがあります。
最後に”アレ”が登場することでつながるわけなんですね。
(結局”アレの起源”を描きたかったんじゃ…?)

大風呂敷広げてきた割には「???」な作品でした。
残された謎は続編で解決するんでしょうか???(すでに続編製作が決定しているそうな)
最後に一つだけ言わせてもらうと、古代遺跡の壁画を見てヒロインが「招待状よ」と言うくだりがありますが、呼ばれても絶対行きたくないですね(爆)。

★★★☆☆ 65点


プロメテウス 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]プロメテウス 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/01/09)
ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー 他

商品詳細を見る




追記:
先日、リドリー・スコット監督の弟トニー・スコット監督が自殺するというニュースを聞きショックを受けました。
彼の監督作品である『トップガン』は何度観たことでしょう。
(オープニング映像は何度観てもカッコよすぎ!!!!!)
ご冥福をお祈りいたします。


トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2010/09/16)
トム・クルーズ、ケリー・マクギリス 他

商品詳細を見る



追記その2:
9月1日の映画ファン感謝デー、本当は『るろうに剣心』を観たかったのが時間が合わず、この作品がたまたま時間が合ったので2回目鑑賞。
1回目よりも理解できたものの、ストーリーはかなり強引だし謎の消化不良な感はぬぐえません。
それでも迫力ある映像には圧倒させられます(映像だけなら80点付けてもいいくらい)。
プロメテウス号の着陸シーン、何となく”アレ”に見えてきた(汗)。
蛇みたいな謎の生物よりも山海塾みたいな異星人の方が気味悪かったなぁ…。
表情に感情がほとんどないのが不気味だし、何よりこの異星人、知的なのか野蛮なのかわかりません(笑)。
続編でどうオチをつけてくるのか楽しみです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。