日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月06日 (火) | 編集 |
”ツナグ”とは一度だけ死者と生者を引き合わせてくれる仲介人。
そのツナグを介して出会う死者と生者の交流を描いたファンタジー。
個人的には2話が印象に残りました。
1・3話は割と王道を行く展開、2話はやや変化球で死者に会うのが果たしていいのか悪いのか考えさせられます。
全3話のエピソードと並行してツナグ見習いの少年歩美の成長や両親の死の謎についても語られますが、両親の死については中盤のあるエピソードで何となく読めてしまいました(汗)。
役者さんの演技も素晴らしかったです。
とりわけ樹木希林さんは存在感たっぷりで実に見事。
ただ、感動的というには淡々とした語り口だった点が惜しかったところ。
もう少し泣かせて欲しかったなぁ…。
「もしツナグがいて死者と会えるのなら、誰に会ってどんな話をするのだろう?」
観終わってそんな事を考えたりもしました。

★★★☆☆ 60点


ツナグ(本編BD1枚+特典ディスクDVD1枚) [Blu-ray]ツナグ(本編BD1枚+特典ディスクDVD1枚) [Blu-ray]
(2013/04/24)
松坂桃李、樹木希林 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。