日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月11日 (日) | 編集 |
帰省2012秋000



11月3日~4日は久々に帰省していました。
お盆休みに帰らなかったので、代わりに先週の連休に帰省した次第です。
帰ったといっても特別どこかへ行ったわけでもなく、3日に市内をぶらりとしたくらいでしょうか。
その日は佐世保のお祭り”佐世保くんち”に行ってきました。


帰省2012秋001
くんちでおなじみの蛇踊り
龍がうねうねと動き回る姿は勇壮。


帰省2012秋002
太鼓も披露されました。


くんちを見たのはどれくらいぶりでしょうか。
もう10年以上見てなかったからなぁ…。
でも一つだけ感じたのは、昔に比べ規模が縮小したなぁ~ってこと。
私が子供の頃はもっと多くの人が参加して賑やかなお祭りだった気がします。
お祭りに参加する人手が足りないからか、はたまた時代の流れと共にレジャーが多様化したからなのか、昔に比べてどこか閑散としていてちょっぴり寂しさを感じました。
とはいえ、この時期に帰省することがあればまた見たいなと思います。

くんちの後、海の近くをぶらりと散策。


帰省2012秋003
佐世保朝市の会場。
午前3時からここで朝市が行われ、新鮮な海産物や野菜などを安く買うことができます。
私も子供の頃、母に連れられ行ったことがあります。
夜明け前の買い物は子供心にも不思議な体験でした。


帰省2012秋004
海の方を見ると、海上自衛隊の艦船が見えました。
佐世保はかつて軍港だったこともあり、米軍や自衛隊の艦船を目にする機会が多いです。


帰省2012秋005
鯨瀬橋
鯨瀬という地名だけに、欄干はクジラのレリーフになっています。


帰省2012秋006
レンガ造りの建物は鯨瀬ターミナル
ここから五島方面へ行く船が出ています。


帰省2012秋007
新みなとターミナルにやって来ました。
(”新”ということは鯨瀬ターミナルの方が古いのでしょう)
ここからは近海の島へ行く船が出ています。


帰省2012秋008
中はとてもおしゃれな雰囲気。


帰省2012秋009
港には旅客船が停泊していました。


久々に帰省してみると、街の風景が少しずつ変わってきてますね~。
何だか帰るたびに全国チェーンの店が増えてきてる気がします。
いつの間にか佐世保にもニトリ餃子の王将がオープンしていました。
佐世保を含む長崎県はただでさえ中華料理店が多く、全国チェーン店の入り込む余地はないだろうと思っていましたが、まさか王将が出店してくるとは…。
これにはびっくり。
(客もそこそこ入っていたようです)



帰省2012秋010


短い滞在ながらも、久々の佐世保を十分に満喫しました。



帰省2012秋011
今回のおみやげ:西海賛歌のCD
長崎の某放送局の天気予報でBGMに使われているので、長崎県人で知らない者はいないであろう一曲。
広大な海や島々をイメージさせる、実に壮大な曲です。
このCD、ずっと探してました。
ようやくゲットできてラッキー!!!!
(このCDは佐世保市内のレコード店でしか手に入らないようです)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。