日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月30日 (金) | 編集 |
リュック・ベッソン監督が『フィフス・エレメント』以来15年ぶりに手がけたSF大作。
(といっても監督は別の人がしてますが…)
宇宙刑務所を舞台にしたこの作品、やってることはほとんど『ダイ・ハード』ですね。
話自体に目新しさはないけど、なかなかスリリングな展開でした。
主人公スノーと大統領の娘エミリーの軽妙なやりとりも楽しかったな。
スノーを演じたガイ・ピアーズ、何か久々に観た気がする。
(微妙に舘ひろしさんに似てません?…笑)
ビジュアル的に『フィフス~』ほどのインパクトがなかった点が惜しい。

★★★☆☆ 60点


ロックアウト (初回数量限定生産 スチールブック仕様) [Blu-ray]ロックアウト (初回数量限定生産 スチールブック仕様) [Blu-ray]
(2013/04/06)
ガイ・ピアース、マギー・グレイス 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。