日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月11日 (月) | 編集 |
妻と離別して心を病んだ男が周囲の人に支えられて立ち直っていくドラマ。
割とオーソドックスなストーリー展開でアカデミー賞にノミネートされたのも分かる気がします。
役者さんの演技が素晴らしい作品でした。
主人公パットを演じたブラッドリー・クーパー、よくぞ難しい役どころを見事に演じたものです。
ただ、ちょっと変わったキャラなのでどれだけ共感できるかは人それぞれかも。
私は中盤あたりまでパットを「何やこいつ???」と思いながら観てましたけど…(笑)
もちろん主演女優賞を獲ったジェニファー・ローレンスの演技も素晴らしかったし、パットの父親を演じたロバート・デ・ニーロがパットよりもさらにぶっ飛んでいて可笑しかったですね。
胸のすくようなラストも実に痛快。
過去に囚われず前へ進むことの大切さを教えてくれる作品でもありました。

★★★☆☆ 70点


世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション
(2013/08/23)
ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。