日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2013年04月02日 (火) | 編集 |
DNAデータを犯罪捜査に利用するシステムがある近未来、ふとしたことからこのシステムを管理する主人公神楽が容疑者と断定され、真相に迫ろうとするストーリー。
展開はそれなりに意外性はあったものの、オチは意外というより唐突な気がしました。
さほど伏線が張られてなくて終盤でその真相が矢継ぎ早に語られ「えっ、こいつが犯人なの???」と思わざるを得なかったというのが正直なところ。
もう一つ、全体的に青みがかった映像は観ていてちょっと疲れたな…。
今作みたいにDNAデータから多くの情報が分かれば犯人の検挙率は格段に上がるかもしれませんが、逆にDNAの情報を管理されるのは考えようによっては空恐ろしいものです。
例えばDNAデータから健康上の問題があると分かれば保険加入を拒否される事態も起こりうるだろうし、DNAデータによって就職や結婚などにも影響するかもしれません。
またDNAデータを管理・掌握する者の中にそれを自分たちの都合のいいように利用する輩が出て来てもおかしくありません。
今作はストーリー云々よりもDNAについて考えさせられる話でした。
あと、さんナイスバディだったな~(笑)。

★★★☆☆ 60点


プラチナデータ Blu-ray  スタンダード・エディションプラチナデータ Blu-ray スタンダード・エディション
(2013/09/27)
二宮和也、鈴木保奈美 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック