日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年04月16日 (火) | 編集 |
糸島サイクリング01



4月14日、糸島方面へサイクリングに行ってきました。

午前10時頃出発。
どういうわけか最初に向かったのはクロスバイクで最後に走った小笠木峠
(何を好んでわざわざヒルクライムするのでしょうか。きついのに…苦笑)
前回は夏の暑い時だったので途中で自転車を降りて押しましたが、今回は自転車から降りることなく峠の頂上まで登れました。


糸島サイクリング02
峠の頂上から先は福岡市です。


峠から一気に下り坂を駆け下りました。
スピードが出て気持ちよかったです。
本当はヒルクライムの後に適当に走って帰るつもりだったのですが、もっと走りたくなったので糸島方面へ向かうことに。
糸島方面へ向かう途中、多くのロードバイク乗りに遭遇。
挨拶したり、軽く会釈しながら走るのは気持ちいいものです。


糸島サイクリング03
今津運動公園にて。
ピンク色の花が一面に咲いていました。


糸島サイクリング04
海に浮かんだこの建物は福岡市海づり公園
ここでは入場料を払って釣りができます。
(入場料を払ってまで釣るのもなぁ…)


糸島サイクリング05
途中で見つけた宇宙船のような建物。
どうやら病院のようです。


糸島サイクリング06
のんびりと海沿いの道を進みました。


12時過ぎに二見ヶ浦に着きました。


糸島サイクリング07
鳥居があり、二つの岩の間はしめ縄で結ばれています。


糸島サイクリング08
いい眺めですね。
夕暮れ時に見るのもきれいだそうです。


糸島サイクリング09
二見ヶ浦の少し先にて。
その日は波が高く、『坂の上の雲』風にいえば「天気晴朗なれども波高し」といったところでしょうか。
サーファーにとっては打ってつけのサーフィン日和だったかもしれません。


しばらく走り、午後1時過ぎに芥屋の大門(けやのおおと)に到着。
ここまでの走った距離は約60km。


糸島サイクリング10
芥屋の大門
この岩の向こうに洞窟があり、その奥行きは90mもあるそうです。
一度見てみたいな。


糸島サイクリング11
芥屋の大門近くで昼食。
ちゃんぽんをいただきました。


食事の後、帰路へ。
帰る頃はまたしても肩こりに悩まされてしまった…。
ロードバイクに乗るフォームがまだ出来上がってないようです。
こればっかりは何度も自転車に乗って慣れるしかないでしょう(苦笑)。

午後4時前、家に到着。
今回は天気はよかったものの風が強く、向かい風の時は走りづらいことこの上なかったです。
とはいえ、久々に100km超えた距離を走って充実感はありました。
ちなみにその日は夕方から雨の予報で、実際午後5時頃に雨が降りましたが、雨が降る前に家に帰り着いてラッキーでした。


走行時間:4時間35分

走行距離:100.86km


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。