日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月28日 (火) | 編集 |
沖縄旅行記9 075



     5月4日(土)

午前7時起床。
眠い目をこすり、朝食を食べるため部屋を出ました。


沖縄旅行記9 076
朝食は離れにあるホテル山田荘のレストランで食べました。
(私が泊まった名護ビジネスホテルとホテル山田荘は同じ系列。ちなみに山田荘には以前宿泊したことがあります)


朝食を済ませると部屋に戻り、身支度を整えました。
8時半、チェックアウト、そして出発。
ホテル周辺を軽く走りウォーミングアップ。
名護市街を抜け、東海岸へ向かうため、前日に通った国道329号線を走りました。


沖縄旅行記9 077
いきなり登り坂。
前日この坂を下っていた時に薄々覚悟はしていたものの、出発していきなり登り坂というのはかなりしんどい…。


やっとの思いで登りつめると今度は下り。
こちらは実に気持ちいい。
途中何人かの自転車乗りとすれ違い、軽く会釈。
下り坂をスイスイ進み、東海岸側にやってきました。


沖縄旅行記9 078
キャンプ・シュワブ
物々しい雰囲気で思わず身構えてしまいます。
辺野古集落近くにありました。


沖縄旅行記9 079
9時半、辺野古集落に到着。


沖縄旅行記9 080

沖縄旅行記9 081

沖縄旅行記9 082

沖縄旅行記9 083

沖縄旅行記9 084
集落内を散策。
古びた雰囲気が味わい深いです。
見たところ、営業してなさそうな店がほとんど。
基地の近くということもあり、店名などに英語表記が目立ちます。


沖縄旅行記9 085
店があったのでアイスを買って食べました。


集落を散策した後、辺野古海岸へ向かいました。


沖縄旅行記9 086
青い空、青い海が広がっています。


沖縄旅行記9 087
リゾートっぽい雰囲気です。


沖縄旅行記9 088
遠くに鳥居らしきものが。
御嶽(うたき)があるのでしょうか。


沖縄旅行記9 089
近くの公園にある遊具もシーサーがモチーフで沖縄らしいです。


沖縄旅行記9 090
ここは漁港のようです。
にしても海の色がきれいだなぁ…。


辺野古の海はうっとりするほどきれいな海でした。
それだけに基地移設で埋め立てられるのは実にもったいない話です。
海の美しさに感服したのと同時に、ここの景色がいつか変わるのかと思うと何ともいえぬやり切れなさを感じました。

10時半頃、複雑な思いを胸に辺野古海岸を去りました。

辺野古からしばらくアップダウンが続きました。
やんばるのアップダウン道で免疫ができたせいでしょうか、登り坂も2日目に比べればさほどきつくなかったです。
11時頃、漢那(かんな)にやってきました。


沖縄旅行記9 091
かんなタラソ沖縄(現在はかりゆしカンナタラソラグーナ
タラソテラピーなどができるリゾート施設です。


沖縄旅行記9 092
かんなタラソ沖縄の敷地内には漢那小学校跡地の碑が立っています。
ここにはかつて漢那小学校がありました。


実は3泊目の候補地は漢那でした。
漢那を宿泊地にして、かんなタラソ沖縄でリラックスしようというプランでしたが、施設周辺にお店や飲食店が少ないようなので断念。
3泊目は無難に名護市街に泊まった次第です。


漢那からしばらく進むと、金武(きん)に着きました。
時間は11時半近く、少し早めの昼食を食べることに。


沖縄旅行記9 093
レストラントーミー
以前金武を訪れた時から気になっていたレストラン。
ようやく来ることができました。


沖縄旅行記9 094
ハンバーグランチ
いかにも沖縄の洋食という感じでボリューム満点。
美味しかったです。


食後、店のおばちゃんとしばし会話。
「このお店はいつ頃からあるんですか?」と聞いてみると、おばちゃんが一言。

「私の顔を見れば分かるでしょ!!!」

説得力ある答えに思わず納得(爆笑)。
店の佇まいやおばちゃんの顔が店の歴史を雄弁に物語っています。

ここはかつてミュージシャンの故・忌野清志郎さんが訪れた店でもあります。
生前忌野さんは自転車好きでも有名で、自転車で沖縄を走った際にこの店に立ち寄ったそうです。
以前は店にサインが飾ってあったらしい。
(残念ながら現在店にはなくて、身内の方が所有しているそうです)


ボリュームたっぷりのランチを味わった後、金武町新開地を散策。


沖縄旅行記9 095

沖縄旅行記9 096
辺野古同様、味わい深い町並みです。
やはり建物の半数以上は営業してなさそう。


新開地を散策している途中、おばちゃん&長野から移住してきたという青年と会話。
旅の話や沖縄の話などで盛り上がりました。
新開地を見て回って出発する前に、ちょっと道草。
金武大川(ウッカガー)に行きました。


沖縄旅行記9 097
ウッカガーの湧水量は1日1000トンを超えるそうです。
ここで水分補給しました。


金武を後にし、午後1時過ぎにうるま市に到着。


沖縄旅行記9 098
うるま市街をしばし散策。
アメリカンな雰囲気のレストラン。


沖縄旅行記9 099
飲み屋さんが多いなあ…そう感じたのは私だけか?


コンビニでコーヒーを飲んだ後、海中道路へと向かいました。

(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。