日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2013年06月07日 (金) | 編集 |
     『L.A.ギャングストーリー』

サスペンスタッチの作品かと思いきや、L.A.を牛耳るギャングのボスを倒すという極めて古典的なストーリー。
ベタな展開ですが個人的にはなかなか楽しめました。
50年代のアメリカの街並み、車、ファッションなども見事に再現されており、また当時の音楽が雰囲気を一層盛り上げてくれました。
主人公の人、「どこかで観たことあるな???」と思ったら『メン・イン・ブラック3』に出てた人なんですね。
トミー・リー・ジョーンズに似てたので思い出しました…笑)

★★★☆☆ 75点


L.A.ギャングストーリー [Blu-ray]L.A.ギャングストーリー [Blu-ray]
(2014/05/02)
ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング 他

商品詳細を見る





     『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』

シリーズ第2弾。
大泉洋さんと松田龍平さんのコンビは相変わらず楽しい。
軽妙なノリでアクションシーンやチェイスシーンあり、お色気シーンありとやってることは往年の『探偵物語』を彷彿とさせます。
札幌ススキノ歓楽街の昭和っぽい雰囲気もよかったですね。
ただ、犯人の正体や韓流ドラマ的な真相には「何でやねん?」と思わずツッコミたくなりました。
この作品、ストーリー云々よりもノリを楽しむ映画ですね(笑)。

★★★☆☆ 60点


探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [Blu-ray]探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [Blu-ray]
(2013/11/01)
大泉 洋、松田龍平 他

商品詳細を見る





     『きっと、うまくいく』

久々にインド映画を鑑賞。
3人の若者の友情を学生時代のエピソードと10年後のエピソードを交えつつ描いた作品。
笑いあり、涙あり、スリルあり、ロマンスありと映画の面白さをグッと凝縮したような作品でした。
青春映画としても観ていて微笑ましかったり、友情に胸が熱くなったりして楽しかったですね。
娯楽映画として楽しい一方で格差社会や学歴至上主義など、発展著しいインドの現実を垣間見せてくれる作品でもありました。
権威の象徴ともいうべき学長に楯突く3人の姿は実に痛快。
今作ではインド映画の特徴ともいうべきミュージカルシーンは少ないものの、思わず体を動かしたくなる軽快な曲から往年のミュージカル映画のようなロマンティックな曲まで、観ていて本当に楽しかったです。
ラストの風景が素晴らしい、最高!!!
私的には今年上半期ベストムービーの1つですね。

★★★★☆ 90点


きっと、うまくいく [Blu-ray]きっと、うまくいく [Blu-ray]
(2013/12/03)
アーミル・カーン、カリーナ・カプール 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック