日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月16日 (日) | 編集 |
沖縄旅行記9 134



ニライカナイ橋から本島南部への道はのどかな風景が続きました。

本島南部は平和祈念公園ひめゆりの塔喜屋武岬など戦跡が数多くあります。
牧歌的な風景が続く本島南部もかつては沖縄戦の激戦地で多くの命が失われました。
時は現代、私は平和な時代に生まれ、こうしてサイクリングを楽しんでいます。
本島南部を走っていて、そのことに感謝せずにいられませんでした。

奥武島や平和祈念公園を抜け、午後1時40分頃ひめゆりの塔に到着。
ここで少し休憩。


沖縄旅行記9 135
ひめゆりの塔には初めて沖縄を訪れた時に来ました。
戦跡の一つということで謙虚な気持ちで訪れたのですが、周りにお土産屋さんがたくさんあって謙虚どころじゃないなと思った記憶があります。
観光名所とはいえ、かつては多くの命が失われた場所。
賑やか過ぎるのもどうかな~?って気がします。


休憩中に照美荘に電話、その日の宿泊予約をしました。
ソフトクリームを食べた後、ひめゆりの塔を出発。

331号線を少し走ると標識に喜屋武岬の文字が。
訪れたことがなかったので行ってみることにしました。
細い道をしばらく進むと、駐車場というか広場みたいなところがあって、そこから先に行ったところにありました。
喜屋武岬の近くには具志川城跡もあるので、先に城跡を見ることに。


沖縄旅行記9 136

沖縄旅行記9 137

沖縄旅行記9 138

沖縄旅行記9 139
具志川城跡
海のそばに建つグスクは初めて見ます。
よくぞあんな断崖絶壁に石垣を築いたものです。
崖の下の海ではサーフィンを楽しむ人がいました。


城跡を見た後、喜屋武岬へ。
約5分ほどで着きました。


沖縄旅行記9 140

沖縄旅行記9 141

沖縄旅行記9 142
喜屋武岬
ここは第二次大戦中、沖縄戦で米兵に追い詰められた民間人が身を投げた場所。
愚かな戦争が繰り返されないことをただただ祈るばかりです。


沖縄旅行記9 143
岬ということで灯台もありました。


平和を願いつつ、喜屋武岬を後にしました。
再び331号線に戻り、今度は那覇方面へ北上。
3時20分頃、糸満ロータリー前に到着。


沖縄旅行記9 144
糸満ロータリー
道路の真ん中に花壇があります。


高台の方を見上げると公園があったので行ってみることに。
公園へ向かう途中、思わぬアクシデントが。
ハンドルを曲げる際に手首をひねって痛めてしまった!!!!
「いてててててて…」
かなり痛かったけど、気を取り直し公園へ。


沖縄旅行記9 145
山巓毛(サンティンモー)公園
園内に展望台があったので早速登りました。


沖縄旅行記9 146

沖縄旅行記9 147
御覧の通り、糸満市内を一望できます。


沖縄旅行記9 148
石碑が横たわっているのは、戦争で攻撃目標にならぬよう壊されたため。


沖縄旅行記9 149

沖縄旅行記9 150

沖縄旅行記9 151
園内には色とりどりの花が咲いていました。


展望台からの風景を堪能した後、デザートタイム。


沖縄旅行記9 152
まるみつ
ここには以前にも訪れたことがあります。


沖縄旅行記9 153
白くまを食べました。
疲れた体に白くまの甘さが沁み渡ります。


4時20分、糸満を後にしました。
さすがに糸満から那覇への道は車が多かったです。
本当は瀬長島にも行ってみたかったのですが、周辺の交通量が多かったのと、長時間自転車に乗ってお尻が痛かったのでパス。
モノレールが見えてきたのでもうゴールは間近、国際通り方面へ向かいました。
午後5時、国際通りに無事到着。


沖縄旅行記9 154

ゴール!!!!!
沖縄本島一周サイクリング無事完走!!!!



総走行時間:19時間50分
総走行距離:407.60km



よくぞ4日間で400km近い距離を走ったもんです。
決して平坦な道のりではありませんでしたが、無事走り終えて充実感や達成感を味わうことができました。
一番ラッキーだったのは天候に恵まれたこと。
4日間雨に出くわさなくて本当によかったです。
それにしても、かねてからの夢がこんなに早く叶うなんて思いもしなかったなぁ…。

4日目はニライカナイ橋の絶景を楽しんだり、本島南部の戦跡で平和のありがたみを噛みしめながら走っていました。
さすがに疲れがピークに達していましたが、走り終えた後の喜びはひとしおでした。



達成感を胸に照美荘へ。
宿に着くなり、シャワーを浴びました。

シャワーで汗を流した後、ご主人と旅の話で盛り上がりました。
沖縄本島を無事一周走ったことを報告すると、ご主人たいそう驚いた様子。

いろいろ話している内に気がつけばもう6時半。
お腹が空いてきたので、夕食を食べに出かけました。
向かった先は以前にも訪れた喫茶ルイ


沖縄旅行記9 155
激辛インドカレーを食べました。
辛さが6段階ほどあって、2番目に辛くないものをチョイス。
見た目は何の変哲もない普通のカレー。
一口食べて普通に美味しいと思ったのも束の間、1.5秒後には辛さが走った!!!

「ぎょうぇーーーーっ!!!!」

なんちゅう辛さだぁ!!!!!
2番目に辛くないカレーですらこの辛さだから、一番辛いやつはどんだけ辛いんだろう???
殺人バーガーならぬ、殺人カレーですね(笑)。


実は食べたのはカレーだけではなかった!!!


沖縄旅行記9 156
食べたのはこの店の名物メニュー、アイスクリームの天ぷら
(見た目は天ぷらというより春巻みたいですが…)
これ食べたくてこの店に来たようなものです。


沖縄旅行記9 157
食べてみると熱いのと冷たいのが混じり合ってなかなか絶妙な味わい。
甘くて美味しかったです。
外の衣はアツアツ、中のアイスはヒンヤリだから作るの難しいだろうな。
カレーでオーバーヒート状態の舌をアイス天ぷらがクールダウンしてくれました。


激辛カレーにアイス天ぷら、またしても珍しい食べ物に飛びついてしまった。
本来なら沖縄一周サイクリング達成ということでステーキでも食べながら祝杯を挙げるところでしょうけど、好奇心を満たす方を選ぶところが私らしいな…(苦笑)。

食後、国際通り周辺をぶらりと散策。
次の日に買うお土産を物色したりした後、部屋に戻りました。

部屋では相変わらずダラダラ。
テレビ見ながら菓子を食べていました。
11時半頃再度シャワーを浴び、それからまたテレビを見ていたら眠くなったので12時半頃就寝。


     5月5日

走行時間:4時間35分

走行距離:90.07km


(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。