日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月17日 (月) | 編集 |
     『グランド・マスター』

ブルース・リーの師匠といわれる武術家イップ・マンの半生を描いたドラマ。
カンフー映画なのか、イップ・マンの伝記映画なのか、はたまたラブストーリーなのか、よく分からない作品でした。
全体的に淡々とした語り口なので、時々睡魔に襲われそうになったし…。
CMや予告編で見たようないわゆるカンフーアクションを期待して行くと、ものの見事に肩透かしを喰らいます(私もその口でした…汗)。
かといって見せ場が全然なかったわけではなく、トニー・レオンチャン・ツィイーの演技は実に素晴らしかったし、雨の中のカンフーシーンは『マトリックス・レボリューションズ』を思い出しました。
基本的にウォン・カーウァイ監督作品は私に合わないようです(苦笑)。

★★☆☆☆ 55点


グランド・マスター [Blu-ray]グランド・マスター [Blu-ray]
(2013/12/05)
トニー・レオン、チャン・ツィイー 他

商品詳細を見る





     『バレット』

ジャッキーシュワに続く80’Sスター第3弾はスタローン
(勝手にシリーズ化すなっ!…爆)
しかも監督はウォルター・ヒル、80年代映画ファンにはたまりません。
上映時間が約90分と短く、肩が凝らずに楽しめました。
携帯やPCなど今時のツールが出てきても、直球なストーリー展開、ド派手な爆発シーン、男臭さ炸裂のアクションとやってることはアナログ全開。
ひょっとしてCGは使ってないのでは???
相棒であるアジア系刑事とのコンビも絶妙で、何か『48時間』を思い出すな~。
いろんな意味で80年代っぽさ全開の分かりやすい作品でした。

★★★☆☆ 70点


バレット スチールケース仕様 【5,000個 初回数量限定生産】 [Blu-ray]バレット スチールケース仕様 【5,000個 初回数量限定生産】 [Blu-ray]
(2013/11/08)
シルベスター・スタローン、サン・カン 他

商品詳細を見る





     『オブリビオン』

トム・クルーズ久々のSFアクション。
ビジュアルや世界観、私的にはかなり好きかも。
少しずつ解き明かされていく謎に最後まで目が離せませんでした。
過去のSF映画のいろんな要素が入っているため、ストーリー展開やビジュアル、設定などのアイディアに目新しさはあまり感じられないものの、
「この設定はあの映画みたいだ」
「このビジュアルはあの映画を連想するなぁ」などと、別の意味で楽しめました。
(ネタバレ防止のため何の映画かは伏せておきましょう)
やはりトム様の映画らしくアクションシーンも適度に盛り込まれていて、比較的淡々と進むストーリー展開に緩急があってよかったと思います。
前に観た『アウトロー』はスベったけど、私的に今作は当たりの部類だと思います。

★★★★☆ 80点


オブリビオン [Blu-ray]オブリビオン [Blu-ray]
(2014/04/09)
トム・クルーズ、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。