日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月25日 (火) | 編集 |
沖縄旅行記9 170



沖縄を旅していると、古い佇まいの建物や独特な雰囲気を出している建物をよく見かけます。
そんな味わい深い建物を見つけると思わずシャッターを切ってしまいます。
(中には営業してないものや、廃墟同然(?)のものもあります)



沖縄旅行記9 171
アジアホテル
コザ周辺にある古ホテルにも似た佇まい。
見た感じ営業してなさそうです。
北谷にて。


沖縄旅行記9 172
ビルに書かれた文字やその隣の屋根の文字がいい味出しています。
名護にて。


沖縄旅行記9 173
キタボウリングセンター
どことなく昭和の雰囲気を感じるボウリング場です。
名護にて。

沖縄旅行記9 174
ボウリング場といえば糸満でも見ましたが、壁に書いてある”プレイランド”という表現が二昔前っぽいですな。


沖縄旅行記9 175
昔ながらの床屋さん。
最近は理容室や美容室の”赤と青のぐるぐる回るやつ”をあんまり見ない気がするな…。
国頭村にて。


沖縄旅行記9 176
国頭郵便局
ローカルな郵便局とは思えないほどオサレな建物です。


沖縄旅行記9 177
民宿漢那荘
随分年季の入った民宿だなぁ~。
レストランも併設してあるようです。
漢那にて。


沖縄旅行記9 178
廃墟同然のこの建物、元々は何の建物だったのでしょう。
海中道路に行く途中に発見。


沖縄旅行記9 179
これまた見るからに廃墟同然の建物ですね。
コザにて。


沖縄旅行記9 179

沖縄旅行記9 180
古い飲み屋の跡地のようです。
いろいろある店名の中、”牝猫”というのが妙に気になるな(汗)。
コザにて。


沖縄旅行記9 182

沖縄旅行記9 183

沖縄旅行記9 184
那覇、農連市場周辺は古い木造の建物が多く残っていました。
市場周辺は近い将来再開発されるそうで、この味わい深い風景が見られなくなると思うと寂しいものです。


こういう味わい深い建物を見たり、写真を撮るのが、私の沖縄旅行の楽しみでもあります。
辺野古金武でも味わい深い風景がたくさん見られますが、過去のブログに載せているので割愛しました。
そうそう、私の大好きな変な看板もたくさん見ました。
それは次回ということで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。