日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月28日 (金) | 編集 |
沖縄旅行記9 185



沖縄では思わず「何やねん???」と言いたくなるような看板を見かけます。
(特にスナック、飲み屋さん系に多い)
そんな味わい深い看板を集めてみました。
冒頭の写真は金武にて発見。


沖縄旅行記9 186
この看板を見るとドラマ『Jin』のテーマを思わず口ずさんでしまいます。
那覇にて。


沖縄旅行記9 187
看板の横の文字がいい味出しています。
読んだら元気になれそう(笑)。
国頭村にて。


沖縄旅行記9 188
沖縄かぐや姫
ここはバラの花をはじめ季節の草花が鑑賞できる公園です。
…にしても変わった名前だなぁ。
東村にて。


沖縄旅行記9 189
ダチョウに乗れる???
ぜひとも乗ってみたいものだな。
名護にて。


沖縄旅行記9 190
家で宿六呼ばわりされ、居場所のないオヤジたちが集いそうな店ですね。
名護にて。


沖縄旅行記9 191
初めてこの店の看板を見たら
「ブッ、ブー子だって…ブッ!!!!!」とのけぞること間違いなし。
これで店の人もブー子だったら完全にマンガです(爆)。
もしも店に電話がかかってきたら
「はい、ブー子です」
と名乗るんでしょうか??
名護にて。

沖縄旅行記9 192
どういうわけか同じ店名のスナックがコザにもありました。
姉妹店か?


沖縄旅行記9 193
ニューパンティー…非常にそそられるネーミングですね~。
店名につられて来店する輩も多いことでしょう。
これで店の人が古いパンティーを穿いていようものなら詐欺ですね((爆))。
ブー子同様、店の名前を名乗りづらそう。
名護にて。


沖縄旅行記9 194
よー分からん店名ですな。
名護にて。


沖縄旅行記9 195
ナメラー橋
橋の名の由来はどこから来ているんでしょう。
何かナメクジの化け物みたいな名前ですね。
辺野古にて。


沖縄旅行記9 196
この標語、きちんと韻を踏んでいます。
ヒップホップしてます!!!
「事故は瞬間! ベルトは習慣! YO!! チェキラ!!!」(寒)
辺野古にて。


沖縄旅行記9 197
ばんちゃむ??
多分これは”ハンサム”と読むのでしょう。
スナックにはこういう当て字系の店名も多いです。
金武にて。


沖縄旅行記9 198
OHOP’s????
これまた読み方分からんな~。
金武にて。


沖縄旅行記9 199
めーかち わったーまち SHOPってどんな意味なんでしょう。
金武にて。


沖縄旅行記9 200
セニョリータみほそ???
何じゃそれ???
うるま市にて。


沖縄旅行記9 201
黄金虫は金持ちだ~
それはいいとして、隣の温泉マークが謎。
うるま市にて。


沖縄旅行記9 202
美川通りだって、ぶはははは…。
「おだまりっ!!!!」
うるま市にて。


沖縄旅行記9 203
ペット霊園でしょうか???
文字とシルエットが不気味。
うるま市にて。


沖縄旅行記9 204
このような看板があっても誰も持ち帰りません。何故でしょう。
答え:「イヌのふん持帰って下さい」「ふんっ!!!」
…って小学生のなぞなぞかっ!!!!
それはさておき、きちんと持ち帰りましょう。
コザ嘉陽荘近くにて。


沖縄旅行記9 205
これで”リッチメン”と読むんですね。
思わず赤面しそうなネーミングです。
コザにて。


沖縄旅行記9 206
一見ペットショップのようですが、わざわざ”爬虫類研究所沖縄分室”と表記するところがウサン臭いな(笑)。
何を研究するんでしょうね???
コザ銀天街にて。


沖縄旅行記9 207
この店ではオペラを聴かせてくれるのでしょうか????
コザ銀天街にて。


沖縄旅行記9 208
ギャグがスベる程度ならまだしも、スベって転んで怪我したら大変です。
気をつけましょう。
(お笑い芸人にとってはスベることは死活問題ですが…笑)
コザ銀天街にて。


沖縄旅行記9 209
ナオマートって…いかにもローカルコンビニっぽいネーミングですな。
本島南部にて。


沖縄旅行記9 210
ひめゆりの塔の目の前にあるからひめゆりそば
観光客相手の店と言わんばかりの分かりやすさです(汗)。


沖縄旅行記9 211
この商店では文具・雑貨、そしてさしみが売ってあるようです。
この取り合わせの妙は一体???
喜屋武岬付近にて。


沖縄旅行記9 212
店の人も三姉妹なんでしょうか。
そういえばかつてコザにも”次男”という食堂があったな…。
喜屋武岬付近にて。


沖縄旅行記9 213
糸満で見つけた美容室の看板
男性パーマという表現の古めかしさもさることながら、謎なのが電話番号。
( )内の”糸”って一体何????


沖縄旅行記9 214
玉突という表現が古めかしい。
ま、ビリヤードのことですが…。
それにしても、トイレ行くのに男は3階まで上らないといけないんですね~。
那覇にて。


沖縄旅行記9 215
コーヒー玉???何ですかそれは???
変わった名前のコーヒー屋さんです。
那覇にて。


沖縄旅行記9 216
アムさんって一体誰よ~???


ざっとこんな具合です。
今回も面白い看板がいろいろ見られて楽しかったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。