日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2013年07月01日 (月) | 編集 |
沖縄旅行記9 217

沖縄旅行記Ⅸ はじめから読む


沖縄旅行記エピローグは旅の準備に関すること、買ったお土産、沖縄一周サイクリングを走り終えた感想などです。



     1.旅の準備

今回の沖縄旅行は自転車旅行ということもあり、準備段階からいつもの旅とは違っていました。
いつもなら必要なものをどんどんキャリーバッグに詰め込めばよかったのですが、今回はどれだけ荷物を最小限に抑えるかがポイント。
足し算ではなく引き算で準備をする必要があったため、いろいろ苦労しました。
いつもの旅なら着替えを日数分用意するところを今回は半分にし、現地で洗濯しながら着用したり、必要な物が手元になければ現地にて調達したりしてしのいでました。
今回の旅は必要最小限の荷物で出かけましたが特別困ったことはなく、荷物に過不足なかったのがラッキーでした。
以下に紹介するのは今回の旅に役に立ったアイテムです。


沖縄旅行記9 218
自転車の荷台
これはシートポスト(サドルの下の棒の部分)に取り付けるタイプのもの。
取り付けが簡単なので便利。


沖縄旅行記9 219
バッグ
荷台と同じメーカーのもので、荷台にスライドして取り付けられます。
当初リュックに荷物を入れて走ることも考えましたが、リュックを背負って走るとけっこう肩がこるので却下。


沖縄旅行記9 001
荷台とバッグを取り付けるとこんな感じ。
バッグには荷物をいっぱいいっぱい入れてました。
(荷物は約5kgありました。これでもかなり減らした方です)
あれだけ荷物を積んでいたにも関わらず、自転車に乗っていてバランスが取りにくいということは全然なかったです。
むしろ自転車を降りて押す方が大変でした(苦笑)。


沖縄旅行記9 220

沖縄旅行記9 221
携帯用空気入れ
この空気入れ、小さいながらも扱いやすいスグレモノ。
パンク修理セットと共に持って行きましたが、幸いパンクしなかったので何よりでした。


沖縄旅行記9 222
さて、これは何でしょう?










沖縄旅行記9 223
正解は靴でした。
ジッパーで閉じればコンパクトにまとまります。
今回はこのシューズとサイクリングシューズの2足を持って行きましたが、サイクリングシューズは自転車に乗る時以外は使いにくいので、街を散策する際はこの靴を履いていました。
靴は意外とかざばるので、この折りたたみ式の靴には重宝しました。


沖縄旅行記9 224
今回着用したサイクリングウェア
今回の旅に合わせて新調。
デザインがなかなかオサレで気に入っています。
サイクリングウェアは今回、上のシャツ1枚、下のパンツ2枚を持って行き、旅先で洗濯しながら着用していました。


沖縄旅行記9 225
サングラス(アイウェアともいう)
沖縄の日差しはまぶしく、紫外線も強いのでサングラスは必需品。
このサングラスは天候や状況に合わせて5種類のレンズに交換できるスグレモノ。
…にもかかわらず今回はクリアレンズのみで走りました。
クリアレンズは他のレンズに比べて紫外線を防ぐ効果が低いのですが、沖縄の風景をサングラス越しに見るのは何だかもったいない気がしたので、あえてクリアレンズを使用。


沖縄旅行記9 226
雨具
ありがたいことに今回は出番がありませんでした。
パンク修理セット同様、備えあれば憂いなしですね。


沖縄旅行記9 227
地図、ガイドブック
最近はナビやスマホ等で地図を見ることができますが、電波の届かない場所もあるので地図は必要ですね。
ガイドブックはやんばるエリアに特化したもの。
やんばるエリアの情報をあまり知らなかったので購入。


沖縄旅行記9 228
アミノ酸系サプリ
今回の旅は体力勝負ということもあり、このようなサプリも持って行きました。
以前熊本城マラソンの際にも使用しましたが、飲むのと飲まないのでは翌日の疲れが全然違うようです。


他にも筋肉痛に備えて湿布薬や鎮痛剤を持参。
あと、忘れてはならないのが日焼け止め
沖縄の日差しは紫外線が強いので必需品です。
…といいつつも、朝だけしか塗らなかったので結局真っ黒に日焼けしました(苦笑)。



     2.今回のお土産

今回の旅で購入したお土産です。


沖縄旅行記9 229
ビーフジャーキー
那覇のマチグワー(市場)にある輸入食材や雑貨を取り扱う店で買いました。
本土で買うよりも安い気がします。
酒は飲めないくせに、こういうおつまみ系の食べ物が大好きなので一気に食べてしまいました。


沖縄旅行記9 230
奥みどり新茶
奥共同店にて購入した沖縄県産のお茶、素朴な味わいでした。
かさばらないのでやんばるエリアを観光した際のお土産に最適かと思います。


沖縄旅行記9 231
ヒロ・コーヒーファームで買ったコーヒー
沖縄県産コーヒーがブレンドされたこのコーヒー、まろやかな味わいでした。
いつの日か沖縄県産100%のコーヒーを飲みたいものです。


沖縄旅行記9 232
マンゴーゼリー
私のお気に入り沖縄土産の一つ。
このゼリーは沖縄県産マンゴー果汁を贅沢に使用、フルーティな味わいが最高!!!
元々、本土復帰40周年の期間限定品だったのが思いのほか好評で継続生産されたそうです。


沖縄旅行記9 233
バームクーヘン
国際通りに2年ほど前にオープンしたバームクーヘンのお店”ふくぎや”にて購入。
沖縄県産の素材をふんだんに使ったバームクーヘン、これが実に美味でした!!!
私の中では”殿堂入り”の沖縄土産です。


沖縄旅行記9 234
お土産ではありませんが、さてこれは何でしょう?








これは”ウチカビ”と呼ばれるもので、あの世で使うお金です。
沖縄ではお盆や清明祭(シーミー)の時にウチカビを燃やしてあの世のご先祖様に送るそうです。
お土産に買おうかとも考えましたが、本土に持ち帰ったところで実用性はなさそうなので見送りました。
(話のネタにはなりそうですが…)



     3.旅を終えて

この旅を計画したのは意外と遅く、3月半ば頃のこと。
今回は休みが長く確保できたので自転車旅行をしようと決めた次第です。
ロードバイク歴1年にも満たない私が沖縄本島を一周する、ある意味無謀な挑戦でした。
それだけに準備やトレーニングは綿密に行いました。
沖縄一周するにあたって不安があったかというと、意外とそうでもなかったです。
「なんくるないさ~」という感じでした(笑)。


沖縄旅行記9 235
今回走ったルートです。
那覇を起点に時計回りで沖縄本島を一周しました。
分かりにくいかも知れませんが、青の線が1日目、赤の線が2日目、緑の線が3日目、オレンジの線が4日目です。


青い海と空を眺めながら58号線を北上した1日目

やんばるの自然と激しいアップダウンを駆け抜けた2日目

アメリカンな街並み、海中道路の風景を楽しんだ3日目

ニライカナイ橋の絶景、そして平和を願いつつ戦跡を走った4日目

日ごと違う風景を楽しみながら走っていました。

400kmにわたるサイクリング、4日間の中で一番きつかったのは2日目。
アップダウンがハンパなく、めげそうになったのは一度や二度ではありません。
でも面白いことに、走っていて一番楽しかったのは2日目だったりします。
ちなみに2日目に走ったコースの大半は”ツール・ド・おきなわ”のコースとカブります。
もしかしたら、ツール・ド・おきなわ完走できるかも????
休みさえ確保できたらぜひとも出たいっ!!!!

今回沖縄一周サイクリングなどという一見無謀とも思えることにトライしましたが、まあやってみれば意外と何とかなるもんですね。
きつかったけど本当に楽しかった!!!!
機会があればまた自転車で沖縄を走りたいものです。


2ヶ月もの間、だらだらと書き綴った沖縄旅行記、ようやく完結しました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
それでは See You Next Travel!!!



沖縄旅行記9 236

(沖縄旅行記Ⅸ 完)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック