日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月08日 (月) | 編集 |
     『俺はまだ本気出してないだけ』

会社を辞めた中年男が突然マンガ家になろうとする話なんですが、微妙…。
やりたいことが見つからない男のもどかしさみたいなものは伝わってくるのですが、全体的に起伏が乏しく、何度となくウトウトしそうになりました。
堤真一さんの無駄にハイテンションな演技、1人5役はある意味見もの。
タイトルの割にはかなりユル~い作品なので、今作から元気や勇気をもらおうとは考えないことですね(笑)。

★★☆☆☆ 40点


俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [Blu-ray]俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [Blu-ray]
(2013/12/03)
堤真一、橋本愛 他

商品詳細を見る





     『アフター・アース』

ウィル・スミス&ジェイデン・スミス『幸せのちから』以来の親子共演。
人類亡き後の地球を舞台にしたSF冒険ドラマ。
先に観た『オブリビオン』と設定的にカブってますが、変化球なストーリー展開の『オブビリオン』に対し、今作は冒険を通して親子の絆や少年の成長を描いたモロ直球なストーリー。
アクシデントも含めてほぼ想定通りに物語が進むので意外性はないかも…。
監督がM・ナイト・シャラマンだったことが意外でした(笑)。
(話的には『オブリビオン』の方が彼の作風に近い気がするなぁ)
あと、恐怖は自分の心が作り出すというセリフが印象に残りました。

★★★☆☆ 60点


アフター・アース(初回生産限定) [Blu-ray]アフター・アース(初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/11/20)
ウィル・スミス、ジェイデン・スミス 他

商品詳細を見る





     『真夏の方程式』

”ガリレオ”こと物理学者湯川学が活躍する推理サスペンス。
劇場版は『容疑者Xの献身』に続き2作目。
TV版と製作スタンスが違うようで、相棒の女性刑事とのコミカルなやり取りやおなじみ”数式殴り書きシーン”は封印。
TV版の吉高由里子さん演じる岸谷刑事はウザキャラ過ぎて好きになれなかったので、今作ぐらいの出番がむしろ丁度よかったと思います。
ある家族が抱く秘密、そして愛する者を守るための嘘。
舞台の眩しい真夏の海の美しさとは裏腹に、今回の事件はそうならざるを得なかったとはいえ、実に切ない。
そんな重苦しい展開の中、一服の清涼剤となったのがガリレオと少年の交流。
実に微笑ましく、とりわけ科学の実験をするシーンは少年心をくすぐられますね。
TV版(シーズン2)がイマイチだったこともあり、今作は思いのほか楽しめました。
福山雅治さんといえば、9月に公開される『そして父になる』も実に楽しみ。

★★★☆☆ 70点


真夏の方程式 Blu-rayスタンダード・エディション真夏の方程式 Blu-rayスタンダード・エディション
(2013/12/25)
福山雅治、吉高由里子 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。