日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年08月18日 (日) | 編集 |
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップ&ゴア・ヴァービンスキー監督が再びタッグを組んだ作品。
オリジナルは1930年代のラジオドラマまでさかのぼります(古いんだな~)。
一言でいえば、舞台を海から西部に移した『パイレーツ~』ですね(笑)。
ジョニー・デップ演じる悪霊使いのトント、白塗りで頭にカラスを乗っけた姿はジャック・スパロウにも劣らぬインパクト。
とはいっても主役はあくまでマスクをしたローン・レンジャーでトントはその相棒という位置づけ。
(それでもやっぱりトントが目立っていたなぁ…)
レンジャーが乗る白馬はボケ担当でしょうか?面白過ぎます(爆)。
今作最大の観どころは終盤の列車アクション。
畳み掛けるように次から次へと続くアクションはスリリングで迫力満点。
(私的には『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』を思い出しました)
BGMの『ウィリアム・テル序曲』も賑やかで、アクションを大いに盛り上げてくれました。
惜しむらくは無駄に上映時間が長いこと。
2時間ぐらいにまとめ上げられていたらテンポよく観れたかも。
また今作はネイティブ・アメリカン侵略の歴史にも触れられ、娯楽作でありながらビターな側面も。
アメリカ人にとっては直視したくない歴史と向き合うことにもなるから、アメリカでヒットしなかったのも何となく分かる気がします。
引っかかる部分が若干あったものの、まずまず楽しめました。

★★★☆☆ 65点


ローン・レンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ローン・レンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
(2014/01/15)
ジョニー・デップ、アーミー・ハマー 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。