日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月18日 (水) | 編集 |
『フラガール』『悪人』李相日監督作品。
観る者に「悪とは何か?」「正義とは何か?」を問いかける骨太な作品でした。
観終わって心にずっしりと重たいものが残るので、気軽に観れる作品でないのは確か。
この作品で特に素晴らしかったのは役者さんの演技。
渡辺謙さんの圧倒的な存在感、佐藤浩市さんの憎々しいほどの悪役ぶり、柄本明さんの味わい深い演技、どれも見事でした。
柳楽優弥さんも存在感では上の実力派3人に負けてなかったと思います。
オリジナルはクリント・イーストウッド監督作品でアカデミー賞を受賞。
よくぞこれほどの作品をリメイクしたものです。
大筋はオリジナルと同じ、無駄に改変してないのがよかったですね。
舞台が北海道というのも今作の世界観に合ってたと思います。
(ちょっと無国籍っぽかったけど…)
今回は試写会にて鑑賞。
舞台挨拶に渡辺さん、佐藤さん、そして李監督が来ていました。
生で見られて感激!!!

★★★☆☆ 70点


許されざる者 [Blu-ray]許されざる者 [Blu-ray]
(2013/12/25)
渡辺 謙、佐藤 浩市 他

商品詳細を見る




     『許されざる者』(1992)

リメイク版鑑賞後に観ました。
本家本元も役者さんが錚々たる顔ぶれ。
リメイク版同様、善悪についていろいろ考えさせられます。
観比べるのも一興かと思います。

★★★☆☆ 70点


許されざる者 [Blu-ray]許されざる者 [Blu-ray]
(2010/04/21)
クリント・イーストウッド、ジーン・ハックマン 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。