日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2013年09月25日 (水) | 編集 |
おなじみのタイトルロールやテーマ曲がない上、タイトルに”スーパーマン”の文字すらない今作。
何だか『ダークナイト』みたいな路線になってしまったな~。
これを観たら「『スーパーマン・リターンズ』って結局何だったの?」って気がしなくもないですね…(苦笑)。
大人の鑑賞に耐え得る作品になってはいたものの、今回のスーパーマンは苦悩に満ちた表情が多く、スーパーマンの持つある種のノーテンキさが失われたように思います。
今作の持ち味と言ってしまえばそれまでですが、私的には”地球の平和を守る正義のヒーロー”という明快さが欲しかったところ。
後半、アクションシーンの壮絶さは最大の観どころ。
破壊規模のハンパなさは先に観た『パシフィック・リム』『スター・トレック』エメリッヒ監督も足元に及びません。
『ガッチャマン』なんて屁みたいなもんです…笑)
でもやってることはクリプトン星人同士のケンカ。
地球人にしてみりゃ迷惑千万極まりありません(汗)。
次回作はバットマンが登場(また3部作でやるんでしょうか…)。
”闇の騎士”と”鋼の男”の共演、楽しみですね。

★★★☆☆ 70点


マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産)マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産)
(2013/12/18)
ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック