日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月30日 (月) | 編集 |
今回のウルヴァリンは日本が舞台。
ストーリーに関して特筆すべき点はあまりなかったですね。
(そもそもストーリーにはさほど期待はしてませんでしたが…)
アクションシーン、新幹線バトルはいろんな意味でブッ飛んでました。
葬式でのバトルシーンはゲーム『龍が如く』みたいだったな。
日本描写に至ってはツッコミどころ満載…てゆうか、どこからツッコめばいいものか…(汗)。
戦時中ウルヴァリンに命を助けられた矢志田、戦後は巨大企業の社長になっていますが何かヤクザとごっちゃになってるような気がする。
風呂に無理やり入れられブラシでゴシゴシこすられる、これが日本の”おもてなし”だと思われるのもいかがなものか…。
長崎行きのバスがどう見ても田舎の路線バス
現代日本が舞台なのにラストステージは忍者の隠れ里みたいなところ。
…などと枚挙に暇がなく、「もう何やねん!!!!」って感じ(爆)。
ラスボスの侍、ロボットと思いきやその正体は…。
恩を仇で返すとはこのことですね(それも倍返し)。
今作は大真面目に観ようとせず、日本勘違い感、時代錯誤感を楽しみながら観ましょう(笑)。

★★★☆☆ 65点


ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/01/08)
ヒュー・ジャックマン、真田広之 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。