日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月06日 (月) | 編集 |
2013年中に観た映画、まとめてのアップです。



     『清州会議』

三谷幸喜監督作品にしては笑いどころが少なかったような気がします。
(史実をテーマにした作品だから致し方ないところか…)
役者さんが錚々たる顔ぶれで、中でも秀吉役の大泉洋さんの演技がよかったです。
お市役の鈴木京香さん、声を聞くまで誰だか分かりませんでした。
(よくぞこの役を引き受けたものです…笑)

★★★☆☆ 60点

『清州会議』



     『キャプテン・フィリップス』

なかなか観応えありました。
最後まで凄まじいほどの緊張感にあふれた作品で、観終わってほっと胸をなでおろしたほど。
船長役のトム・ハンクスの演技が実に見事、海賊役の人たちも強烈な存在感を放っていました。
この海賊たちも元々は漁師で仕方なく海賊をするのですが、その結末は何ともやるせない限り。

★★★★☆ 75点


キャプテン・フィリップス (初回生産限定版) [Blu-ray]キャプテン・フィリップス (初回生産限定版) [Blu-ray]
(2014/03/21)
トム・ハンクス、バーカッド・アブディ 他

商品詳細を見る





     『47RONIN』

『忠臣蔵』をベースにしてはいるが完全に別物ですね。
アクションは派手だし化け物も出てきてほとんどファンタジー映画ですね。
日本が舞台とはいえ『ロード・オブ・ザ・リング』の中つ国を思わせますし、甲冑や着物は中国風だったりと日本描写に関してツッコミどころに事欠きません。
(私的には長崎の出島が悪の巣窟のように描かれていたのには面喰いました…笑)
オリエンタル・ファンタジー(?)と割り切って楽しみましょう。

★★★☆☆ 60点


47RONIN ブルーレイ(「47RONIN」メインキャスト・ポストカードセット(6枚セット)付き) [Blu-ray]47RONIN ブルーレイ(「47RONIN」メインキャスト・ポストカードセット(6枚セット)付き) [Blu-ray]
(2014/04/09)
不明

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。