日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月11日 (土) | 編集 |
新春パワスポツアー001


1月3日~4日、大分に行ってきました。
「お正月、縁起担ぎにパワースポットに行こう!」ということでこの旅を思いついた次第です。
今回は車を使っての旅でした。



1月3日の午後3時半頃出発し、7時過ぎに中津市のホテルに到着。



新春パワスポツアー002
中津サンライズホテル
何とチェックインの数時間前に予約という荒技をやってのけました。


1月4日、朝7時起床。
朝食を食べた後、身支度を済ませ8時半にチェックアウト。
車で宇佐方面へと進みました。
目的地はそう、宇佐神宮
宇佐神宮は全国に4万社ある八幡宮の総本山で、九州有数のパワースポットでもあります。

9時過ぎ、宇佐神宮に到着。
駐車場は6割ほど入っていたでしょうか。
難なく車を停めることができました。


新春パワスポツアー003

新春パワスポツアー004
早速境内を散策。
お土産屋さんや食堂が軒を連ねていました。


新春パワスポツアー005
大きな鳥居をくぐりました。


新春パワスポツアー006

新春パワスポツアー007
鳥居をくぐってすぐ、蒸気機関車が展示してありました。
こういうのを見ると子供のようにはしゃいでしまう私です(笑)。


新春パワスポツアー008
歩いていると5、6羽のカモがいました。
とても愛らしく、子供たちがじっと見ていました。


新春パワスポツアー009
境内はうっすら霧がかかっていました。


新春パワスポツアー010
木々の間から差す木漏れ日が実に神々しい。
境内はひんやりと澄み切った空気が漂っています。


新春パワスポツアー011
力石
昔、この石を担いで力自慢を競い合っていたそうです。


新春パワスポツアー012
階段の途中に夫婦石が。
左右対称っぽい石がそう。
この石を踏むと縁に恵まれ幸せになるそうです。


新春パワスポツアー013
西大門をくぐり、本殿に到着。


新春パワスポツアー014

新春パワスポツアー015
実に立派な社です。
本殿は一之御殿、二之御殿、三之御殿からなり、それぞれ八幡大神、比売大神(ひめおおかみ)、神宮皇后が祀られています。
お正月ということもあり、多くの人が参拝していました。
(ちなみに宇佐神宮では二礼・四拍手・一礼の作法で参拝します)


新春パワスポツアー016
本殿のそばには御神木があり、木にさわるとご利益があるそうな。
当然ながら何度もさわりました(笑)。
余談ながら、宇佐つながりでEXILEのUSAさんがここを訪れ、木にさわったところアルバムがミリオンセラーになったそうです。


新春パワスポツアー017
本殿の裏には何とモノレールが。
高齢者やベビーカー、足の不自由な方のために去年設置されました。
神社もバリアフリーの時代になったものです。


じっくり本殿を参拝した後、順路に従って進むと下宮がありました。


新春パワスポツアー018
宇佐神宮には上宮(本殿)と下宮があって、どちらか片方だけ参拝するのは”片参り”といわれ縁起がよくないとされています。
もちろん私は上宮、下宮ともに参拝。
せっかく福岡からはるばる来たのに片参りじゃもったいないですよね。
もっとも昔は、上宮は身分の高い人たちが参拝し、下宮は庶民が参拝していたそうです。


新春パワスポツアー019
参拝を終え、境内を散策していたら呉橋と呼ばれる橋がありました。
雅な雰囲気の橋です。


気がつくともう11時半近く。
そろそろお腹が空いてきたな…。
食堂が混み合う前に昼食をとることに。


新春パワスポツアー020
だんご汁
味噌仕立てのスープにきしめんのようなぶっとい麺と野菜が入った大分の郷土料理。
素朴な味わいでした。


新春パワスポツアー021
ねぎ焼き
お好み焼きに似た食べ物でした。


食事を済ませた後、12時半頃宇佐神宮を後にしました。
(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。