日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月19日 (日) | 編集 |
1月11日、ニック・カーショウのライブに行ってきました。
会場はビルボードライブ大阪
そうです、またしてもコンサート遠征をしてしまいました。


ニック01
ニック・カーショウは80年代に活躍したミュージシャン。
私も高校生の頃よく聴いていました。
あの頃はハワード・ジョーンズ、デュラン・デュラン、カルチャー・クラブ、スパンダー・バレエ、ユーリズミックス、ティアーズ・フォー・フィアーズなどのブリティッシュ系ポップスをよく聴いていたなぁ…。


会場に入ると、観客の大半は40~50代のリアルタイムで聴いていた世代。
思った以上にお客さんが入っていて、ニックのファンの多さを実感。
ビルボードライブ大阪を一言でいうと、ちょっと大きめのライブハウスといったところ。
ここでは飲食しながら音楽を聴くことができます。
とても落ち着いた雰囲気で、ジャズでも聴きながらお酒を飲んだら気分いいだろうなあと思います。
でも今回頼んだのはソフトドリンク。
アルコールを飲んでトイレが近くなるのが嫌だったので…(苦笑)。


19時半開演。
バンドメンバーが出揃ったところでニックが登場。
意外と小柄だったのには驚きました。
オープニングは『ワイド・ボーイ』
うっ、懐かしい!!!!
1曲目から大好きな曲だったのでテンション上がりました。

当時アイドルっぽいルックスだったニックも今やオジサンの風貌。
でも、歌声は全然衰えていない。
そのことにまず感激しました。

席の前方にはノリノリで踊っている女性や一緒に歌っている男性がいて、思い入れの深いファンがいるんだな~と思わず感心。
MCは英語で分からなかったけど、雰囲気で拍手したり歓声を上げたりしてました(笑)。

80年代のアルバムからの選曲がほとんどで『恋はせつなく』『ドン・キホーテ』『ダンシング・ガールズ』などのヒット曲を多数演奏。
大ヒットした『ザ・リドル』を聴いた時にはちょっぴり涙があふれました。
1時間半ほどのステージでしたが、80年代にタイムスリップできた素敵な時間でした。


終演後、ありがたいことにサイン会が開催されることに。
もちろん行かないはずはありません。
列に並び、5,6分で私の番。
ニックと対面!!!
会場で購入したCDにサインしてもらいました。
ちょっぴり緊張しましたが、ニックは気さくな方でサインどころか握手と写真撮影までしてくれて超感激!!!!
中にはLPレコード(!)やギターを持参してそれにサインしてもらう人もいました。
(スゴイ!!!)


ニック02
80年代に大ヒットした名盤『ザ・リドル』の最新リマスター版。
この神アルバムに本人直筆サインが入ってまさにお宝!!!


いや~、本当に素晴らしいライブでした。
80年代に活躍したアーティストのライブがあればいろいろ見たいし、機会があればビルボードライブでまたライブが見たいですね。







ザ・リドル(デラックス・エディション)(紙ジャケット仕様)ザ・リドル(デラックス・エディション)(紙ジャケット仕様)
(2013/09/25)
ニック・カーショウ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。