日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月12日 (水) | 編集 |
1970年代に活躍したF1レーサー、ジェームス・ハントニキ・ラウダの熱い戦いを描いた作品。
彼らが活躍した当時、私は小学生。
2人の名前は何となく知っていた程度でレース自体にもさほど興味がなかったのですが、フェラーリ、マクラーレン、ロータスといったF1カーは大好きでした。
(一番好きだった車はタイヤが6輪あるタイレルP34
性格も走りのスタイルも全く正反対の2人。
激しくぶつかり合いつつもお互いを認め合う姿は観ていて胸が熱くなりました。
F1に限らずスポーツの世界はライバルの存在があるからこそ、数々の名勝負や歴史に残るドラマが生まれるんでしょうね。
レースシーンは迫力満点であたかもエンジンの熱気やオイルの匂いが感じられるような臨場感。
事故で負傷したラウダの姿は痛々しい限り。
激しい痛みとの闘い、レースに出られないもどかしさ、妻の苦悩に思わず泣けてきました。
そしてラウダの復活劇にまた涙…。
2人の男の熱いドラマ、実に素晴らしかった!!!
アカデミー賞ノミネート作品にも劣らぬ良作でした。

★★★★☆ 90点


ラッシュ/プライドと友情 [Blu-ray]ラッシュ/プライドと友情 [Blu-ray]
(2014/08/04)
クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。